食宅便(食卓便)(13)魚介の味噌バター風味【実食レポート70食目】

投稿日:2019年1月4日 更新日:

食宅便魚介の味噌バター風味全体(ななめ)

食宅便を注文するなら魚料理なのか?

今日の食宅便は魚介の味噌バター風味です。

お魚はなんだかんだいってきちんと火が通っていれば、どんな味付けでも美味しく食べられそうで、安心感がありますね。

食宅便魚介の味噌バター風味パッケージ

今日のメニューは、凍った状態でのかたまりが全体に薄めで、食材のどこかがかたよって分厚いということもなく、ほぼ規定の時間で完全に温まってくれました!

ハズレのない鉄板メニューは魚!

主役はメインの魚ですが、今日もたんぱく質しっかり、ハズレもなさそうなメニューです。

味噌バターの味付けが、ご飯と合いそうです。

食宅便魚介の味噌バター風味全体(ななめ)

魚介の味噌バター風味
  1. 主菜:魚介の味噌バター風味
  2. 副菜:ウインナーと大根のブイヨン煮
  3. 副菜:いんげんの胡麻和え
  4. 副菜:白菜と卵の煮物
  5. 副菜:カリフラワーのさっぱり煮

魚介の味噌バター風味

メインの魚(鮭)は、「カラフトマス」です。サケ科の中では脂身が多く、鮭の加工品としてよく使われています。

全体に脂の乗ったやわからい身に、味噌バターのやわらかしょっぱい味付けがよく合っています。

鮭の他に、あさりやイカがしっかり入っているのがはっきりとわかります。

食宅便魚介の味噌バター風味メイン

味噌バターの味付けは白ご飯と合い、イカ・あさりもよく噛んで味わえますね。

ウインナーと大根のブイヨン煮

ウインナーはごく普通のポークウインナーでした。

子どもはまずこちらの方に飛びつきますね。

食宅便のたんぱく質は、魚・肉の二本立てが基本のようです。

ウインナーの塩気と薄味担当の大根が意外に合っています。

食宅便魚介の味噌バター風味ウインナー

いんげんの胡麻和え

ひそかに心配していたいんげんです・・・

これまでもいんげんは出てきましたが、まだ冷たい主菜を十分に温めるために、いんげんはホカホカになりすぎて、歯ごたえなくクタクタになってしまっていましたが…

今回はちがいました!

電子レンジの解凍が一発で終わったということもあり、全体がほどよく温まり、いんげんもちゃんと歯ごたえが残されていました!

食宅便魚介の味噌バター風味いんげん

白菜と卵の煮物

たんぱく質3品目ですね。

白菜とにんじんを卵でとじたもの。今日のメニューの中では薄味担当です。

食宅便魚介の味噌バター風味白菜と卵

カリフラワーのさっぱり煮

カリフラワーに赤いパプリカがかかっていますが、パプリカの風味はほとんどなく、味の主張をしない箸休めのカリフラワーというかんじです。

写真では大根が乗っかっていますが、これは、隣のウインナーの付け合わせの大根で、解凍しているうちに崩れて隣からカリフラワーの上に移動してきたものです。

食宅便魚介の味噌バター風味カリフラワーと大根

「穴」がなく全部おいしい当たりメニュー

今日のメニューは、一発で電子レンジ解凍が完了したというのが大きいです!

まだ一部冷たいときに解凍を追加すると、他の食材が加熱しすぎになって、しばしば(特に野菜で)風味を損ねる原因になっていましたが、今日は規定の解凍時間で全体がちょうどよく温まり、すべてのメニューを美味しく食べられました。

電子レンジ解凍に向いている食材・向いていない食材、同じ時間で均一にうまく温まる組み合わせ、温まらない組み合わせというのがあるのかもしれませんね。

「どのメニューも温めすぎず、冷たすぎず、ちょうどよく温まった状態になる」…これだけでも満足感がちがいます。

今日のたんぱく質はやや少なめ

パッケージの栄養成分表示をチェックしてみましょう。

食宅便魚介の味噌バター風味ラベル

今回のメニューのたんぱく質は、11.6g。

味噌バターのついた鮭はご飯が進み、今日はたんぱく質というよりも、しっかり白ご飯を食べるのに向いているメニューという気がします。

旅館の朝食を少ししっかりめにした感じでしょうか。

【今日の栄養データ】
カロリー 206kcal
塩分 2.1g
たんぱく質 11.6g
脂質 9.3g
炭水化物 18.4g

食宅便「魚介の味噌バター風味」お味の評価は・・・

味の評価(★5つが満点)
魚介の味噌バター風味 ★★★★★
ウインナーと大根のブイヨン煮 ★★★★★
いんげんの胡麻和え ★★★★
白菜と卵の煮物 ★★★★
カリフラワーのさっぱり煮 ★★★

主菜が美味しいと、もうそれだけで今日のメニューは満足!と言いたくなります。

今日の味噌バター風味は、使われている鮭という食材への信頼感もあり、期待通りの美味しさでした。

食宅便の中でも、和食系、特に魚系は、焼く・煮るというだけで、美味しくなることがほぼ確定しているようなものです。

冷凍弁当を探すときに「和食系・魚系」は、手堅く美味しいメニューを選ぶためのポイントかもしれません。

食宅便を使いたい方はまず単発で

食宅便を試してみたい!という方は、いきなり定期コースを申し込むのではなく、まずは自分で好きなメニューを選べる「おこのみセレクト」か、メニューはおまかせの「おまかせコース」を単発で1回だけ注文して、使い勝手を試してみるのがおすすめです。

基本は7食セット。14食分までなら、送料390円の中に収まりますよ!

食宅便の実食徹底レポートを読む

2019/6/18

食宅便(27)<低糖質セレクト>豚肉の生姜煮とサバの胡麻だれ【実食レポート189食目】

今回の実食は、食宅便のダイエット用コース<低糖質セレクト>の「豚肉の生姜煮とサバの胡麻だれ」です。 だいすけ主菜の名前が2つ連なっています。これでもあくまでダイエット用制限食なんです。 まずは主役の豚肉。 しょうゆベースの生姜味がおいしく、ご飯にのせて丼で食べたくなってしまいました。 うま味が出たつゆで、かなりおいしいです。 もう一つの主菜「サバの胡麻だれ」は、小ぶりながらも身がギュッとしているサバに、甘じょっぱいたれがよく染み込んでおり、結構いけます。 タケノコ水煮や、今日の青物の小松菜、そして付け合わ ...

続きを読む

低糖質セレクト

2019/6/17

食宅便(26)<低糖質セレクト>タラのカニあんかけと豚肉の野菜旨煮【実食レポート187食目】

今回の実食メニューは、食宅便<低糖質セレクト>の「タラのカニあんかけと豚肉の野菜旨煮」です。 もう名前を見ただけでボリューミーさがすぐわかるような主菜の豪華ラインナップです。 だいすけタラ・カニ・豚肉…どれも主役級じゃないですか! さすがにカニの身はほとんど目立たず、あんの中に埋没しています。 しかし一口食べてみると、カニあんと名乗る通り、カニの味と香りがよみがえってきました。 もう一つの主菜である豚肉の野菜旨煮はしっかり味がついていて、限られたスペースの中でも満足のいくものでした。 主菜2つとも、それぞ ...

続きを読む

低糖質セレクト

2019/6/17

食宅便(25)<低糖質セレクト>牛しゃぶとホタテのオリーブオイル仕立て【実食レポート186食目】

今回の実食は、食宅便<低糖質セレクト>の「牛しゃぶとホタテのオリーブオイル仕立て」です。   だいすけ ホタテとオリーブオイル。 いい風味が染み出していそうで期待できますね!   牛しゃぶとホタテの主菜二本立て。 牛肉からは肉汁がじわ~と染み出し、ホタテもホタテの出汁がオリーブオイルといいバランスです。 牛肉もホタテも、どちらもボリュームアップして、それだけで主菜として食べたいくらい。 副菜のブロッコリーには、とてもガーリックの香りがするソースがかかっていて、付け合わせ以上の存在感。 ...

続きを読む

2019/6/9

食宅便(24)<低糖質セレクト>サバの塩こうじ焼きと豚肉のハーブ和え【実食レポート177食目】

今回の実食は、食宅便<低糖質セレクト>の「サバの塩こうじ焼きと豚肉のハーブ和え」です。 見た感じ、今日はあっさりめのメニューですね。 だいすけ低糖質セレクト7食セットの中でも、メニューに強弱というか変化があるようです。 塩サバは、街の定食屋のサバ定食ほどのボリューム感はありませんが、塩こうじがよくからんでいて、付け合わせの小松菜とタケノコのほっこりした感触とよく合っていました。 豚肉のハーブ和えは、パプリカとの色の対比がきれいですね。 塩こうじもハーブも、どちらも食欲を刺激してくれて、しかも広がりがあるお ...

続きを読む

2019/6/8

食宅便(23)<低糖質セレクト>タンドリーチキンとマグロの煮付【実食レポート176食目】

今日の実食は、食宅便の低糖質セレクト「タンドリーチキンとマグロの煮付」です。   だいすけ チキンとマグロ。代表的な高たんぱくメニューの組み合わせですね。 食べる前からお腹いっぱい! やはり温まりにくい鶏肉ということもあり、電子レンジで規定の時間にプラスして加熱しました。 加熱している途中で早くも、タンドリーチキンのスパイシーないい香りが部屋にただよってきます。 いや~これは神々しいお肉の輝きですね! 一口食べてみると、香辛料がよく効いたお肉のうまみがスパァ~~っと食欲を刺激してくれます。 もっ ...

続きを読む

2019/6/7

食宅便(22)<低糖質セレクト>鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮【実食レポート175食目】

今回の実食は、食宅便の低糖質セレクト「鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮」です。 だいすけ低糖質でも主菜2品なのが食宅便の特徴なので、今日もメインのお肉が楽しみです。 今日はメインが鶏肉ということもあり、ラベルに書かれている規定時間ではまだお肉が冷たく、1分以上、電子レンジの加熱を追加しました。 このあたりは本当に電子レンジの性能や、食材との相性にもよるので、むずかしいですね。 ようやくお肉が完全に温まったので、いただきます。 メインの鶏肉を一口食べると・・・レモンの酸味と、胡椒の香りが口の中に広がり ...

続きを読む

食宅便低糖質セレクト

2019/4/16

食宅便(21)<低糖質セレクト>カジキのネギ塩だれと鶏肉のガーリック醤油【実食レポート132食目】

今日の実食は、食宅便の低糖質セレクトの「カジキのネギ塩だれと鶏肉のガーリック醤油」です。 だいすけメニューの名前だけ見たら、これが糖質制限食だなんて信じられません! 主役のカジキのネギ塩だれは、カジキの身にボリューム感があるため、なかなか完全には解凍されません。 20秒、30秒単位から1秒単位で加熱を繰り返して、ようやく全体がホカホカに温まりました。 主役のカジキの上には、ネギ塩だれ。 素朴ですが手堅い味付けで、十分なしょっぱさがあって、下に敷いている小松菜とよく合っています だいすけ町の定食屋で出てくる ...

続きを読む

食宅便鶏肉のハーブガーリック

2019/4/15

食宅便(20)<低糖質セレクト>鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮【実食レポート131食目】

今日の実食メニューは「鶏肉のハーブガーリックとまぐろの生姜煮」です。 だいすけ食宅便ではおなじみ、肉・魚の2つの主菜が楽しみです。 鶏肉は解凍されにくいので、規定の時間からさらに延長して解凍。600Wで5分ほどでホカホカになりました。 鶏肉にはごろごろ感があり、パプリカの赤と黄色がきれいですね。 ハーブの香りと、パンチの効きすぎないやさしい風味のガーリックが調和していて、もっとたくさん食べたいなぁ…と思いました。 もう一人の主役、マグロの生姜煮は、鶏肉に合わせた解凍時間にしたので、ちょっと固くなってしまい ...

続きを読む

食宅便豚肉のみそ炒め全体

2019/4/10

食宅便(19)<低糖質セレクト>豚肉の味噌炒めとオクラの海老の和風だし【実食レポート129食目】

今日のメニューは食宅便の低糖質セレクト「豚肉の味噌炒めとオクラの海老の和風だし」です。 だいすけ見た目は全体に茶色と緑の「ザ・和食」です。 食宅便は、以前のタイプからパッケージが一新され、おしゃれなデザインに変わりました。 500Wの電子レンジでは約4分ですが、使う電子レンジは600W。 出力は600Wで1.2倍なので、所要時間は逆に1.2で割ります。 240秒(4分) ÷ 1.2 = 200秒(3分20秒) これでもまだお肉が冷たかったので、温まり方を確認しながら10秒×3回温めを追加しました。 主菜の ...

続きを読む

2019/3/25

食宅便(18)<低糖質セレクト>鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き【実食レポート125食目】

今回の実食レポートは、食宅便<低糖質セレクト>の「鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き」です。 だいすけ今回の食宅便も、主菜が2品ついてきてボリューミーです。 電子レンジで解凍すること約5分で出来上がりです。  冷凍庫の中で立てて保管していたため、開封前におかずの一部がトレイから落下して、隣のおかずに入ってしまいました。 和風で統一されたメニューなので、大したことはありません! 食宅便の低糖質セレクトコースは、1食の平均糖質量を5g台に抑えた特別コースです。 他社の糖質制限コースですら、だいたい1食15g程度なので、 ...

続きを読む

2019/3/22

食宅便(17)<低糖質セレクト>赤魚のアボガドソースと豚肉のソテー【実食レポート124食目】

  「赤魚のアボガドソースと豚肉のソテー」で食宅便の低糖質セレクトもついに最後になりました! ゆいこ前回の牛肉メニューが美味しかったので、今回も期待できそうです。 規定の時間温めると全体的に温まっていました。 さっそく食べてみましょう。 まず、メインの「赤魚のアボガドソース」です! 魚にアボガドソースをかけるなんて新鮮な味付けですね。 アボガドは意外と低糖質な食材なので、よく考えられているな〜!と思いました。 少し薄味でしたが、クリーミーなアボガドソースが魚にマッチしていて美味しかったです。 ほうれん草は ...

続きを読む

2019/3/14

食宅便(16)<低糖質セレクト>牛肉の味噌煮込みとあさりの卵とじ【実食レポート118食目】

今日は、食宅便の低糖質セレクト「牛肉の味噌煮込みとあさりの卵とじ」を食べてみます。 ゆいこどちらのメインも美味しそうなので、食べる前からワクワクします。 今回は、規定の時間温めると全体的に均一に温まっていました! そして、これがメインの「牛肉の味噌煮込み」です! 牛肉が容器いっぱいに入っていて、食べ応え十分です。 細切れのようなお肉でしたが、十分やわらかく、下味がしっかり付いていました。 生姜の風味がきいていて、さっぱり食べられましたが、「味噌煮込み」というネーミングなのに味噌の風味が弱かったのは残念です ...

続きを読む

2019/3/13

食宅便(15)<低糖質セレクト>タラのおろしポン酢と鶏すき【実食レポート117食目】

今日は、食宅便の低糖質セレクト「タラのおろしポン酢と鶏すき」を食べてみます。 ゆいこ食宅便を食べる日がついに…!美味しいと評判の食宅便ですが、本当に美味しいのでしょうか? 規定時間温めると、鶏肉が冷たかったので、プラス20秒温めるとちょうどいい感じに温まりました。 そして・・・これがメインの「タラのおろしポン酢」です! タラは、大きなものが3つも入っています。 トロトロのナスと人参、舞茸など付け合わせも多く、食べ応え十分です。 おろしポン酢もたっぷりかかっていて、さっぱり食べられました。 さらに、2つ目の ...

続きを読む

食宅便サバの胡麻照焼メイン

2019/1/4

食宅便(食卓便)(14)サバの胡麻照焼き【実食レポート71食目】

美味しさ保証、安心の魚メニュー 今日の食宅便は鯖(サバ)の胡麻照焼きです。 ここまで、魚料理はとても安定して美味しく、ハズレがなかったので、今回も楽しみにしていました。 だいすけ冷凍弁当は「魚料理にハズレなし」の法則が成り立つのかもしれませんね! 今日のメニューは、凍ったサバの部分がなかなか温まりきらず、何度か電子レンジ解凍を追加しました。 しかし温めすぎで大きく味が損なわれるようなメニューがなかったのがよかったです。 ハズレのない鉄板メニューは魚! 主役はメインの魚ですが、第二主菜!の鶏肉の水炊き風もあ ...

続きを読む

食宅便魚介の味噌バター風味全体(ななめ)

2019/1/4

食宅便(食卓便)(13)魚介の味噌バター風味【実食レポート70食目】

食宅便を注文するなら魚料理なのか? 今日の食宅便は魚介の味噌バター風味です。 お魚はなんだかんだいってきちんと火が通っていれば、どんな味付けでも美味しく食べられそうで、安心感がありますね。 今日のメニューは、凍った状態でのかたまりが全体に薄めで、食材のどこかがかたよって分厚いということもなく、ほぼ規定の時間で完全に温まってくれました! ハズレのない鉄板メニューは魚! 主役はメインの魚ですが、今日もたんぱく質しっかり、ハズレもなさそうなメニューです。 味噌バターの味付けが、ご飯と合いそうです。 魚介の味噌バ ...

続きを読む

2019/1/4

食宅便(食卓便)(12)治部煮【実食レポート69食目】

安心の和食メニュー「治部煮」でほっこりしたい 今日の食宅便は治部煮です。 お肉と野菜のバランスがよさそうで、結構楽しみにしていました。 これまでと同じく、電子レンジで解凍するのですが・・・ 治部煮のシイタケがまだ冷たく、解凍を追加しました。 うーん、一発でほどよく解凍が終わることがまずないですね。 いろいろな食材をすべて同じ電子レンジの解凍時間で温めること自体が、難しいのかもしれません。 全体が温まってから、ハサミで開封します。 治部煮でほっこりしたい! 主役は治部煮ですが、他の副菜でもメイン並みの食べ応 ...

続きを読む

食宅便の海老グラタンは大人も子供も大満足

2018/12/28

食宅便(食卓便)(11)海老グラタン【実食レポート68食目】

洋食メニュー「海老グラタン」が朝食に登場 今日の食宅便は朝食に出動です。 時短がありがたいのはむしろ夕飯よりも平日の朝かもしれませんね。 そして朝かんたんに済ませがちなところ、朝からしっかり食べるという、本来こうあるべきという食事のとり方。 用意の時間は短いのに、品数はむしろアップ! 今回のメニューは海老グラタンです。 いつもどおりパッケージの右下に穴をあけて電子レンジへ。 パッケージで指定された時間ではグラタンの分厚いところがまだ冷たかったので、加熱を追加しました。 しかしなかなか完全には温まり切りませ ...

続きを読む

食宅便ハッシュドビーフTOP

2018/12/27

食宅便(食卓便)(10)ハッシュドビーフ【実食レポート66食目】

洋食メニュー「ハッシュドビーフ」が夕食に登場 平日の夕飯、帰りが遅くなったので、食宅便を出動させることにしました。 洋食メニューのハッシュドビーフですが、結構楽しみです。 ハッシュドビーフのコクは、どこまで出せるんでしょうか…? 電子レンジで温めます…が、主菜のハッシュドビーフがまだ少し冷たい。 他の副菜が温まりすぎになるのが心配ですが、主菜は美味しく食べたいので、温めの目安は主菜を基準にして、加熱を追加しました。 洋食メニューを中心に5品 パッケージの中のトレイを取り出すと、ハッシュドビーフを中心に5種 ...

続きを読む

食宅便餃子のカニあんかけTOP

2018/12/26

食宅便(食卓便)(9)餃子のカニあんかけ【実食レポート65食目】

食宅便の中華メニューを休日のランチに 休日でしたが、朝は昨日の残り物、昼にちょっとラクをすることにしました。 本日は「餃子のカニあんかけ」です。中華風メニューですね。 パッケージの右下の角をちぎって穴をあけ、電子レンジへ。 電子レンジ500Wで4分とパッケージに書いてありましたが、まだパッケージの底が冷たかったのでさらに20秒ほど追加。 このあたりの加熱具合は、本当に電子レンジの性能(賢さ)や食材との相性次第でしょうか。 袋は手では開けられないのでハサミで開封します。 全5品が中華メニューで統一 中華弁当 ...

続きを読む

食宅便親子煮とブリの照焼きTOP

2018/12/22

食宅便(食卓便)(8)親子煮と鰤(ブリ)の照焼き【実食レポート63食目】

食宅便を夫婦二人で職場のランチとして持参 夫婦それぞれ、自分の職場にランチとして食宅便を持っていくことに。 持っていったのは「親子煮と鰤(ブリ)の照焼きセット」です。 冷凍庫から取り出し、夫は保冷バッグに、妻はそのままビニル袋に入れて持っていきます。 妻の通勤時間は30分以下。真冬なので通勤中に溶けることはありません。 それぞれ出勤したら、すぐに職場の冷凍庫に入れておきます(その日のお昼に食べるのだから、冷蔵庫でもいいですね)。 おかずセットだけでは足らないので、タッパーにご飯も入れていきました。 本当に ...

続きを読む

2018/1/17

食宅便(食卓便)(7)鱈のおろしポン酢【実食レポート13食目】

食宅便の実食レポート、第7回目、今回でひとまず最終回です。そして最後も魚です。3回連続で主菜に魚を取り上げることにします。   目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「鱈のおろしポン酢」実食!味の感想 お勧め度合い ご注文はこちらから    冷蔵庫から出してから食べるまでの時間:4分 毎度書いていますが、食卓便のいいところは冷凍庫からだして、このままレンジで解凍できるところです。お皿出す必要も、ラップかける必要も、食べた後の洗い物もなし! 500ワットなら4分、700ワ ...

続きを読む

2018/1/16

食宅便(食卓便)(6)鮭のホワイトソース【実食レポート12食目】

食宅便の実食レポートの6回目です。7食セットもようやく終盤です。冷凍庫の中がだいぶ減ってきました。本日もお魚メニューです。   目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「鱈の竜田揚げきのこ餡掛け」実食!味の感想 お勧め度合い ご注文はこちらから    冷蔵庫から出してから食べるまでの時間:4分 食宅便のお弁当を食べるのは簡単。冷凍庫から食べたいお弁当を出して、右下の点線部分をハサミで切って、レンジでチンするだけです。500ワットなら4分、700ワットなら3分30秒。袋に入れたまま、 ...

続きを読む

2018/1/7

食宅便(食卓便)(5)鱈の竜田揚げきのこ餡掛け【実食レポート11食目】

食宅便の体験レポの5回目です。平日毎日利用するなら月~金で週5日。食宅便で毎日1食まかなえるのでしょうか? 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「鱈の竜田揚げきのこ餡掛け」実食!味の感想 お勧め度合い ご注文はこちらから    冷蔵庫から出してから食べるまでの時間:4分 レンジで簡単に解凍できるのはいいところです。 冷凍庫から取り出して、レンジで4分(500ワットの場合。700ワットなら3分30秒)温めるだけ。 因みに冷蔵庫で容器を立てて入れているとおかずがバラバラになっている事があるの ...

続きを読む

2017/12/30

食宅便(食卓便)(4)豚肉のスタミナ炒め【実食レポート10食目】

食宅便の実食の4回目です。1セットで7食分入っているのでやっと折り返し地点です。 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「豚肉のスタミナ炒め」実食!味の感想 お勧め度合い ご注文はこちらから    冷蔵庫から出してから食べるまでの時間:4分 食宅便のお弁当は冷凍庫から出して袋の右下部分を切れば容器に入ったまま解凍できます。お皿を出さずに食べられる点は後片付けも楽なのでとっても便利です。     「豚肉のスタミナ炒め」実食!味の感想 本日のメニューは 主菜:豚肉のスタミナ ...

続きを読む

2017/12/29

食宅便(食卓便)(3)豚肉と茄子の味噌炒め【実食レポート9食目】

食卓便の3回目の実食レポです。前回まさかのカレーで美味しくない事態が発生したのでもう何も期待しません。食事って生きる楽しみだし、食べる事大好き人間なのですが、食事を苦痛に感じる事があるとは。。。 正直食べたくないですが、冷凍庫の容量もかなりくってるので頑張ります。 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「豚肉と茄子の味噌炒め」実食!味の感想 お勧め度合い ご注文はこちらから     冷蔵庫から出してから食べるまでの時間:5分 すぐに食べれるという点ではとても楽な宅配おかずです。 全てのおか ...

続きを読む

2017/12/28

食宅便(食卓便)(2)ビーフカレーと魚介の塩味仕立て【実食レポート8食目】

食宅便の2回目のレポです。前回のチキンの赤ワインソテーが全体的に薄味でしたが、カレーはどうでしょうか。どうやっても不味くならないのがカレーだと信じているので、今回は美味しいはず。 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「ビーフカレーと魚介の塩味仕立て」実食!味の感想 お勧め度合い ご注文はこちらから     冷蔵庫から出して食べるまでの時間:5分 食宅便のいいところはお皿に入れ替えずに解凍して食べられるところですね。 500ワットなら4分、700ワットなら3分30秒で解凍できます。温める前 ...

続きを読む

2017/12/27

食宅便(食卓便)(1)チキンの赤ワインソテー【実食レポート7食目】

今回は食宅便の実食の第1回です。 食宅便は医療施設や福祉施設に食事サービスを提供している日清医療食品が提供する宅配おかずサービスです。もともと医療関係に食事を提供していたことから、カロリーやたんぱく質、塩分などをケアする「ケアシリーズ」が豊富で健康に気を付けたい方にはお勧めの宅配食です。ただ、医療関係の食事と聞くと「味がない」「美味しくない」イメージが強いのも事実です。 そこで、実際の食事を注文して本音で体験レポートを書きます。 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「チキンの赤ワインソテー」実食! ...

続きを読む

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-食宅便の実食レポート
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.