完全食のベースフード(BASE FOOD)を実際に食べて分かった感想を写真つきで紹介!みんなの口コミ・評判もチェック!

投稿日:2020年10月27日 更新日:

ベースフード公式画像

BASEFOOD(ベースフード)は健康的な食事を簡単にとれるように、主食のパンやパスタで必要な栄養素の大部分をカバーできるようにと考えられた新しいタイプの食事です。

全粒粉をベースに10種類以上の原材料がブレンドされており、大豆やチアシード、昆布など栄養豊富な素材が使われています。合成保存料や合成着色料などは不使用なので、毎日食べる食事としても安心です。

ゆいこ
毎日栄養を考えて献立を組み立てるのは難しいですし、忙しい日が多い方向けに、普段の食事にベースフードを組み合わせて使うという形が人気です。

この記事では、ベースフードの気になる口コミ・評判やおすすめのコース・メニュー、送料や1食あたりの料金もわかりやすく紹介します。

美味しい?まずい?といった肝心の味に関する評価はみんなの口コミだけでなく、実際に食べた感想もお伝えします。

目次

ベースフードを実際に食べてみました!【編集部レポート】

最近はベースフードの口コミがかなり増えてきていますが、本当に美味しいのか・毎日の食として使いやすそうなのか、実際に注文して食べてみました。

ベースフードのパンとパスタ

今回頼んだ商品は人気のプレーンパン・チョコパンに加えてパスタも2種類入っているスタートセット(お試しセット)です。

今回注文した商品:ベースフード スタートセット
  1. BASE パスタ(フェットチーネ 2食)
  2. BASE パスタ(アジアン 2食)
  3. BASE ブレッド(プレーンパン 2食)
  4. BASE ブレッド(チョコパン 2食)

こちらは全8食のセットで、通常価格¥3,660のところを初回割引で¥3,028(税・送料込)となっていました。

ベースフードのお試しコース注文から宅配まで

ベースフードの購入は公式サイトから可能です。パンとパスタのセットもありますが、それぞれ単品で購入することが可能です。

商品はプレーンパン・チョコパン・パスタ2種以外にもパスタソースなどが売っていますが、こちらのソースはベースフードオリジナルというわけではないので、特にここで買わなければいけないという商品ではありません。

注文は日時の指定が可能で、常温の宅配便で届きます。今回はクロネコヤマトで配送されてきました。

ゆいこ
段ボールはベースフードオリジナルの箱となっています。

ベースフードのダンボール

ダンボールに入ったベースフードの商品

箱の中には注文した商品以外にも、ベースフードの食べ方やスタートブックなど色々封入されています。レシピだけでなく、美味しく食べる際の注意点などもしっかり記載されているので、食べる前にきちんと読むことをおすすめします。

ベースフードの社長メッセージ

ベースフードの商品説明

レシピやガイドブック以外にも、代表からのメッセージなども入っています。(個人的には丁寧なあいさつなどが書かれていると好感度が上がってしまいます。)

ベースフードのパンを食べてみました!【プレーン・チョコ】

まずはパンの実食です。パンの袋の裏側においしい食べ方が記載されており、電子レンジで20秒ほど加熱することがすすめられています。

そのままでも美味しく食べられるようですが、飽きの来ないように、添付の説明資料には各種食材との組み合わせが紹介されています。

ベースフードのプレーンパンの包装

ベースフードのプレーンパンの包装裏面

包装の裏面には栄養表示がびっしり書かれています。かなり詳細でこだわりを感じますね。

ゆいこ
今回はとりあえず電子レンジで加熱して、そのままいただくことにしました。

ベースフードのプレーンパンとチョコパン(電子レンジ加熱前)

ベースフードのプレーンパンとチョコパンを電子レンジで加熱(電子レンジ加熱後)

まずプレーンのパンから食べてみましたが、中身がしっかりあって、食べ応えのある感じのパンでした。

ゆいこ
そのまま食べるよりもチーズなどを一緒に食べた方が美味しそうです。

次にチョコのパンですが、こちらはかなり美味しくて食べやすくなっていました。甘すぎず上品な感じです。パン屋さんで売っているチョコレートパンと遜色ありませんでした。

口コミでチョコパンをオススメしている人が多いのも納得です。

ベースフードのプレーンパンの中身

ベースフードのチョコパンの中身

ベースフードのパンに関する栄養成分について

【栄養成分表示:プレーン】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
205kcal 13.5g 5.4g 23.9g 0.7g
糖質 食物繊維
20.7g 3.2g
【栄養成分表示:チョコレート】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
252kcal 13.5g 7.5g 29.4g 0.72g
糖質 食物繊維
26g 3.4g

プレーンとチョコ味を比べると、チョコ味の方が若干カロリー・脂質・炭水化物が多めとなりますね。プレーンをそのまま食べるなら別ですが、チーズやハムなどを挟んだり、味付けして食べるなら総合的にはそこまで変わらなさそうです。

ベースフードのパンは一般的なパンよりも糖質が約30%OFFとなっており、さらに26種のビタミン&ミネラルが盛り込まれている点が完全栄養食としてのポイントです。

次はパスタについて、食べてみた内容をまとめてみました。

ベースフードのパスタを食べてみました!【フェットチーネ・アジアン】

ベースフードのパスタですが、包装の見た目はパンと同じです。また中身は麺のみとなっていますので、ソースや味付けは自分で行う必要があります。

添付の冊子などに、おすすめのソースや食べ方などが載っています。

ベースフードのパスタの包装

ベースフードのおすすめレシピ集

今回はスタートセットに油そば用のソースが1食分ついていましたので、そちらを使った1品と、付属のレシピ集に載っているヘルシーメニューを1品つくってみました。

アジアンパスタで油そばを作って実食!

まずはアジアン系の麺と付属の油そば用のたれをつかった1品です。湯で時間は1分とかなり短めです。

ベースフードのアジアンパスタ茹で前

ベースフードのアジアンパスタ茹で中

ゆいこ
パスタというよりもおそばに近い感じです。

油そばのタレに加えて、家にあった豆苗とネギを添えてかつおぶしをかけてみました。ちょっとひと手間加えてだけで簡単に出来上がりです。

ベースフードのアジアンパスタ完成

ベースフードのアジアンパスタ試食中

気になるお味ですが、アジアンパスタと油そばのタレはかなりフィットして美味しかったです。口コミではボソッとした歯ごたえが気になったという人もいましたが、こちらの麺に関してはそこまで気になるレベルではなかったです。

つるつるとした食感ではありませんが、二八そばか焼きそばぐらいの食感に近いかもしれません。どちらにしてもパスタというよりはソバに近いと思います。

フィットチーネを実食!

アジアンの次はフィットチーネタイプのパスタを食べてみました。こちらは茹で時間が2分とアジアンより1分長いですが、それでもパスタとして考えるとかなり短めです。

ベースフードのフェットチーネパスタ茹で前

パスタ用の具材(鯖缶・納豆・キムチ)

今回はおすすめレシピの中で家にちょうどあった食材で作ってみました。

ゆいこ
納豆・キムチ・鯖缶・めんつゆで出来る簡単レシピです。

ベースフードのフェットチーネパスタ完成

食べてみた感想ですが、アジアンよりもフェットチーネの方が粉感が強かったです。こちらは好みがわかれる食感かもしれません。

また今回作っためんつゆ系の汁よりも、クリーム系のソースの方がより合うと思います。調理方法のチョイスのせいもあるかもしれませんが、今回ベースフードで頼んだ4食の中だと、残念ながら編集部の中では一番不人気でした。

ゆいこ
今回ベースフードを食べてみた編集部メンバーには、チョコパンとアジアンパスタが好評でした。

ベースフードのパスタに関する栄養成分について

【栄養成分表示:アジアン】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
390kcal 29.9g 9.0g 50g 0.8g
糖質 食物繊維
43.1 6.9g
【栄養成分表示:フェットチーネ】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
383kcal 29.8g 8.8g 48.5g 0.8g
糖質 食物繊維
41.6g 6.9g

こちらの数字をみるとしっかりとカロリーがあるのが分かります。

しんじ
あくまでベースフードは「完全栄養食」であって、カロリー制限食ではないということですね。

※スーパーで売っているパスタ1人前(茹で前100g)もカロリーは大体360kcal、炭水化物70gぐらいのものが多いので、市販の一般的なパスタよりは炭水化物の数字から見るとダイエット向けと言えるかもしれません。

カロリー参照:オーマイ スパゲッティ 1.7mm 結束タイプ(日本製粉株式会社)

感想:ベースフードのパンとパスタを食べてみて

今回ベースフードのパンとパスタをそれぞれ食べてみましたが、どちらも腹持ちがかなり良かったです。女性編集部員だけでなく、男性からも好評でした。

特にパンの方は1つ食べただけでもかなり満足感があり、朝食としてだけでなくランチや夕食の1品としての価値はかなり高そうです。

パスタの方は茹で時間がかなり早い点、思ったよりも食べやすい点などが挙げられますがソースが添付されていないので、都度自分で用意しなければいけない点は好みが分かれそうです。

ゆいこ
完全に利便性だけを求めている方はパン、色々カスタマイズして楽しく栄養バランスの良い食事を頼みしたい方はパンとパスタそれぞれ利用してみるのがいいと思います。

ベースフードの公式サイトはこちら

追記:30代 男性編集部員

今回編集部でお試しセットを1週間食べ続けましたが、ベースフードのパンは朝食や昼食の1品としてかなり使いやすいです。

朝はこれだけ、昼はベースフード+サラダやコンビニの1品、などの使い方をしていますが、栄養バランスの良いメニューを考えたりする手間などを含め、時間的なコスト節約にかなり役立っています。記事で食べたセットはお試しでしたが、後日自分用としてプレーンとチョコのパンをそれぞれ追加購入しました。

追加購入したベースフードのパン

こちらでダイエットに励みながら、また新しく使いやすい商品が出てきた場合は、更新していきたいと思います。

ベースフードの料金・送料について

ベースフードのパン1個当たりの購入価格

こちらは公式サイトからの購入価格となります、Amazonでも購入は可能なので参考までにリストに入れておきました。

購入価格 パン1個(プレーン) パン1個(チョコ) パスタ1食
単発購入 195円 205円 390円
初回特典(20%オフ) 156円 164円 312円
継続時(10%オフ) 176円 185円 351円
参考:Amazon 249円 249円 442円
※パンは2個で1セットからの注文となります。
ゆいこ
パン一つあたりの金額は割引無しなら200円、継続コースなら180円ぐらいのためそこまで高いという訳ではないですね。

パン8個・パスタ4食のスタートセット(お試しコース)は送料込みで3,660円、初回は20%割引のため3,028円となります。

また月替わりおまかせソース4種セットというアイテムも増えており、こちらは4食セットで972円となっています。

ベースフードの送料について

ベースフードの送料は継続コース・単発購入共に、全国一律500円となっており、クロネコヤマトでの宅配となっています。

ゆいこ
普通の宅配食だと購入金額・地域によっては1,000円を超えたりしますので、一律500円というのはかなり安いですね。

クーポン・キャンペーンはあるの?

現在は初回申込20%オフキャンペーンと、継続時に10%割引になるキャンペーンが行われています。

定期的に会員向けに500円割引のクーポン配布が行われたり、友達招待で500円分の割引を貰うことが出来ます。また退会申請時にクーポンが貰えることもあるようです。

ベースフードの退会申請画面

アマゾンのプライムデーで安く買えることも?

2020年10月のAmazonプライムデーでベースフードのパンがセールで28%オフになっていたという情報もありました。

ただしこちら16個セット3,980円のため、1個当たり249円、28%オフになったとしても1個179円です。公式サイトで初回特典コース(1個あたり156円)か継続コース(1個あたり176円)を頼んだときとほぼ同じとなります。

プライム会員なら送料無料なので500円分の割引にはなりますが、初回の方は公式の方が安いですし、Amazonでの購入は組み合わせや個数を変更することはできないので、そこまで大きなメリットは無さそうです。

※公式の初回セットはパンとパスタのセットのため、初めての方でパンだけ大量に注文したい、というかたならAmazonのセール時に買うのもありだと思われます。

イベントで貰えるキャンペーン割引

ベースフードでは各種イベントなども行っており、2020年5月~6月にはBASE FOOD CAMPというイベントを行っていました。

ベースフードキャンプ

1ヶ月で20食をBASE FOODに置き換える・#BASEFOODCAMPをつけてツイートというものでしたが、その際には20食が約20%OFFになったり、200円オフの割引クーポンが配布されていました。

マイルポイント

クレジットカードのマイルではありませんが、購入食数が増えるとベースフードのマイルポイントがもらえます。

ブロンズ・シルバー・ゴールド・ダイヤモンドとランクアップしていくことで、無料でソースやアレンジセットを貰うことが出来ます。さらに新商品の先行販売や限定イベントに参加できるようにもなるようです。

ベースフードの口コミ・評判!味はおいしい?まずい?

特に調理や手を加えたりせずそのまま食べている方の口コミを見ると、食べごたえがある、栄養食として考えるとちゃんと美味しいという口コミが多めでした。

パン・チョコパンは美味しい!という口コミが多かったですが、パスタは歯触りが気になる人が多いようでした。

最近では色々と手を加えて美味しく仕上げている人も多いようです。

編集部でも全て食べてみましたが、ベースフードのパスタは、十割そばや二八そばのようにザラっとした感じがありましたので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

ダイエットや筋トレ、カラダに気を使っている人から人気です!

ダイエットや筋トレは食事と運動の組み合わせが必要ですが、ベースフードには必要な栄養素がバランスよく含まれています。

ベースフードの健康的なダイエット補助と筋トレの効果を高める要素

たんぱく質・ビタミンB6・ビタミンB2・食物繊維などが入った原材料として、全粒粉・大豆・卵・ライ麦・米ぬか・昆布など様々な食材が含まれています。

食事を作るのが面倒な人・忙しい人にも人気です

完全栄養食という単語が気になるかたも多いみたいですね。編集部の若い男性陣にもかなりささっているキャッチコピーでした。

毎日続くと飽きるという口コミも・・・

確かに毎日食べるとなると、ひと手間加えないと飽きてしまう可能性もあるかなと。ただ朝ごはんだけとか、週のうち3日だけ使うとかならそこまで飽きずに長続きできそうな気はします。

またベースフードを購入すると、レシピや健康に役立つ情報を月1回「BASE FOOD JOURNAL」という冊子にして送ってくれます。こちらは日々の献立・アレンジの手助けにもなります。

ベースフードのおすすめレシピ集

ベースフードに関するQ&A

ここからはベースフードに関する様々な質問・詳細をまとめていきたいと思います。

ベースフードの賞味期限は?どれぐらい持つの?

ベースフードの賞味期限は到着から約1ヶ月程度となります。編集部で注文した際の商品で確認したところ、プレーンパンは35日、チョコレートパンは40日、パスタは30日の賞味期限のものが届きました。

ベースフードのチョコパンの賞味期限は約40日

ベースフードのプレーンパンの賞味期限は約40日

注文のキャンセルはどうやってするの?

継続コースに入っている場合でも、注文の停止や配達スケジュールを延期することができます。各種変更はマイページから行うことができ、配達予定日の5日前までに手続き可能となっています。

退会方法については、継続コースで注文する個数をすべてゼロにすると退会するかどうかの表示が出てきます。

1日3食、食べないとダメ?

毎食食べても問題ないようですが、公式の目安としては月20食ほど、小学校の給食と同じくらいの頻度で摂取することを推奨しています。

栄養バランスの良い食事を1日1食撮ること、難しいようであればとりあえず週に数食でいいので取り入れることがおすすめされています。

パスタがぱさぱさしている様に感じる

食感が気になる場合は、ゆでてすぐオリーブオイルを絡めるのがおすすめされています。編集部で和風のパスタ料理を作った際はすぐにごま油をかけたところ、美味しくいただくことが出来ました。

また公式ではとろろや生卵をつかったメニューも推奨されています。

子どもが食べても大丈夫?

0~1歳は消化機能が未発達のため、全粒粉やもち米を含み食物繊維の多いベースフードを食べさせるのはNGです。

3歳まではやわらかくしたものをスプーン1杯ずつ様子を見ながら食べさせる形になります。大人と同じかたさのものは3歳以降となりますが、どの年齢の時も個人差があるので食べられるやわらかさ・量については様子をみながら食べさせるようにする必要があります。

ベースフードのラーメンって何?

ベースフードとラーメン凪がコラボした「BASE RAMEN すごい煮干」が2019年9月にリニューアル発売されました。一般的な中華麺に比べ、麺の糖質45%OFFということで、1食で1日に必要な栄養素の1/3をすべて含む完全栄養ラーメンという内容です。

参考:PRTIMES 「BASE RAMEN すごい煮干」2019年9月1日リニューアル新発売

ベースフードの会社情報について

サービス名 BASE FOOD
会社名 ベースフード株式会社
住所 〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-25-2
電話番号 2020年9月で電話サポート終了
代表者 橋本 舜
公式サイト https://basefood.co.jp
メールアドレス contact@basefood.co.jp

ベースフードの注文についてですが、Amazonや楽天でも購入が可能です。ただし金額を比較した際にもわかるように、公式の初回特典か継続コースを利用する方法がいちばんお得でおすすめとなります。

興味がある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

ベースフードの公式サイトはこちら

 

ベースフードに関するニュース・過去記事一覧

ベースフードの新メニューのパン

2020/12/3

BASE FOOD(ベースフード)から新フレーバー、2種のパンが新登場!2020年11月27日から販売開始!

BASE FOODが販売している「BASE BREAD」シリーズから、新フレーバーである「BASE BREAD メープル」及び「BASE BREAD シナモン」が登場しました! こちらは、一日に必要な栄養素の1/3を1食で補えるという「完全栄養パン」で、どちらも2020年11月27日からBASE FOODの公式サイトで販売されています。 BASE BREAD メープル 販売価格:1食あたり344円~ コクのあるやさしい甘みが特徴的な、メープル味の完全栄養パンです。 スティックタイプのパンなので、朝食や軽食 ...

ReadMore

ベースフード公式画像

2020/12/3

完全食のベースフード(BASE FOOD)を実際に食べて分かった感想を写真つきで紹介!みんなの口コミ・評判もチェック!

BASEFOOD(ベースフード)は健康的な食事を簡単にとれるように、主食のパンやパスタで必要な栄養素の大部分をカバーできるようにと考えられた新しいタイプの食事です。 全粒粉をベースに10種類以上の原材料がブレンドされており、大豆やチアシード、昆布など栄養豊富な素材が使われています。合成保存料や合成着色料などは不使用なので、毎日食べる食事としても安心です。 ゆいこ毎日栄養を考えて献立を組み立てるのは難しいですし、忙しい日が多い方向けに、普段の食事にベースフードを組み合わせて使うという形が人気です。 この記事 ...

ReadMore

目的ごとに食事宅配サービスを徹底解説!

のぞみ
目的ごとに、おすすめのサービスを詳しくご紹介します。
自分の利用内容に合ったアイコンをタッチしてみてくださいね!
ゆいこ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mealee 編集部

mealee 編集部

mealee 編集部は、自宅での日々の食事を探している方向けに、おすすめの宅配弁当や冷凍弁当、食材宅配の情報を中心に、実食レポート・キャンペーン情報・各種コラム・インタビュー記事などをご紹介しています。

-各社の評判&口コミ, 完全食, 実食徹底レポ
-,

Copyright© mealee , 2020 All Rights Reserved.