食宅便(食卓便)(9)餃子のカニあんかけ【実食レポート65食目】

投稿日:2018年12月26日 更新日:

食宅便餃子のカニあんかけTOP

食宅便の中華メニューを休日のランチに

休日でしたが、朝は昨日の残り物、昼にちょっとラクをすることにしました。

本日は「餃子のカニあんかけ」です。中華風メニューですね。

パッケージの右下の角をちぎって穴をあけ、電子レンジへ。

電子レンジ500Wで4分とパッケージに書いてありましたが、まだパッケージの底が冷たかったのでさらに20秒ほど追加。

このあたりの加熱具合は、本当に電子レンジの性能(賢さ)や食材との相性次第でしょうか。

食宅便あんかけ餃子パッケージ

袋は手では開けられないのでハサミで開封します。

食宅便はさみであける

全5品が中華メニューで統一

中華弁当風のメニュー

パッケージの中のトレイを取り出すと、お弁当型のトレーに5種類のおかず。

餃子あんかけ全体

餃子のカニあんかけ
  1. 主菜1:餃子のカニあんかけ
  2. 主菜2:豚肉と卵の中華炒め
  3. 副菜:ささみと蓮根の中華和え
  4. 副菜:ツナとキャベツのカレー和え
  5. 副菜:レッドキドニーの甘煮

中華風といったら本当にすべて中華風のメニューで統一感がありますね。

副菜含め、すべてのメニューにたんぱく質が入っています。

たんぱく質をしっかり摂ろうというのは、食宅便の重要テーマなのでしょうか?

餃子のカニあんかけと豚肉のダブル主役

まず主菜。大きめの餃子が2つに、カニフレークのあんがかかっています。

あんかけ餃子

餃子の中身はお肉ではなく、練りものが入っていました。

原材料ラベルによると魚肉のすり身などのようです。

カニの風味と中華スープが餃子とからみあい、結構食べごたえがあります。

そして今日も主役クラスの副菜がもう一つ。豚肉と卵の中華炒めです。これだけでも主菜になりそう。

豚肉には意外とかさがありました。

豚肉と卵の中華炒め

副菜にもたんぱく質がふんだんに

他の副菜にも、お肉がしっかり入っています。

レンコンと一緒に和えてあるのは、鶏ささみです。

薄切りレンコンはあまり歯ごたえがありませんが、ささみと一緒にムシャムシャとよく噛んで食べると、結構満腹になります。

ささみと蓮根の中華和え

ツナとキャベツのカレー和え。これも・・・主役クラスのボリューム感がありました!

カレー粉を使った味つけがちょうどよく、中華の素の味とは対照的ないいアクセントになっています。

むしろこれを主菜に食べてもいいんじゃないかというぐらい。

ツナキャベツカレー和え

箸休めのお豆さんの甘煮。

解凍されたカレー和えが崩れて、お豆さんエリアにはみ出していました。

食宅便あんかけ餃子レッドキニー

お豆さんは・・・うーん、正直言って、冷たい状態で食べた方が美味しいですよね。

電子レンジで一括解凍の限界かな・・・

中華の統一感と味はOK

今日のおかず全体を見ると、あっさりめの中華弁当という感じでしょうか。

炒め物で出てきそうな副菜が、カロリーを抑えるためなのか、和え物として出てきたから、あっさり感じたのかもしれません。

スープ餃子・豚肉炒め・カレー和えという、どれもボリュームを増やせば主役になれそうなメニューでしたが、食べ終わった後のしつこさは感じず、後味はイメージよりもスッキリです。

中華食べたなぁ…という満足感なのにボリュームはほどほど

中華料理屋で定食を頼むと、満腹にはなりますが、ちょっとお腹に重いですよね。

食宅便の今日の中華メニューは、そういうこってりずっしりな感じがなく食べ終わりました。

中華食べたい、でもカロリー抑えたいという、ある意味相反する欲求を満たしてくれます♪

たんぱく質をしっかり摂れるメニュー

パッケージのラベルにある栄養成分表示をチェックしてみましょう。

食宅便餃子あんかけラベル

今日も注目ポイントはたんぱく質の多さです。

メニューに含まれるたんぱく質は、19.5g!!

食宅便は、やっぱり「たんぱく質おし」なのでしょうか。

カロリーを抑えながらもたんぱく質をしっかりキープするのは、やはり管理栄養士が監修しているからなのだなぁと思います。

※ちなみに食宅便全体で抱えている管理栄養士は9000人もいるそうです。

【今日の栄養データ】
カロリー 277kcal
塩分 2.4g
たんぱく質 19.5g【注目!】
脂質 11.8g
炭水化物 23.0g

食宅便「餃子のカニあんかけ」お味の評価は・・・

味の評価(★5つが満点)
餃子のカニあんかけ ★★★★★
豚肉と卵の中華炒め ★★★★
ささみと蓮根の中華和え ★★★
ツナとキャベツのカレー和え ★★★★★
レッドキドニーの甘煮 ★★★

主菜は2つとも美味しくいただきました。カレー和えは、これが主菜でもよかったんじゃないかと思うぐらい。

甘いお豆さんはホカホカでは食べたくなかったですが、電子レンジで一括解凍なので仕方ないですね…

全体としては、あまりくどくない、あっさりめの中華弁当というかんじでした。

食宅便を使いたい方はまず単発で

食宅便を試してみたい!という方は、いきなり定期コースを申し込むのではなく、まずは自分で好きなメニューを選べる「おこのみセレクト」か、メニューはおまかせの「おまかせコース」を単発で1回だけ注文して、使い勝手を試してみるのがおすすめです。

基本は7食セット。14食分までなら、送料390円の中に収まりますよ!

食宅便を徹底調査!もっと詳しく見る

食宅便は万能選手。
【食宅便(食卓便)】評判&口コミは?安くて使い勝手抜群!注文~実食まで写真つきで紹介

食宅便は、病院・福祉・保育施設への配食でシェア1位を誇る日清医療食品が提供しています。 長年にわたって医療施設向けに配食してきただけあって、カロリーや塩分、たんぱく質にいたるまで、きめ細かく考えられた ...

よく読まれている記事

食宅便(27)<低糖質セレクト>豚肉の生姜煮とサバの胡麻だれ【実食レポート189食目】

今回の実食は、食宅便のダイエット用コース<低糖質セレクト>の「豚肉の生姜煮とサバの胡麻だれ」です。 だいすけ主菜の名前が2つ連なっています。これでもあくまでダイエット用制限食なんです。 まずは主役の豚 ...

食宅便(食卓便)(6)鮭のホワイトソース【実食レポート12食目】

食宅便の実食レポートの6回目です。7食セットもようやく終盤です。冷凍庫の中がだいぶ減ってきました。本日もお魚メニューです。   目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「鱈の竜田揚げきの ...

食宅便の海老グラタンは大人も子供も大満足
食宅便(食卓便)(11)海老グラタン【実食レポート68食目】

洋食メニュー「海老グラタン」が朝食に登場 今日の食宅便は朝食に出動です。 時短がありがたいのはむしろ夕飯よりも平日の朝かもしれませんね。 そして朝かんたんに済ませがちなところ、朝からしっかり食べるとい ...

食宅便(17)<低糖質セレクト>赤魚のアボガドソースと豚肉のソテー【実食レポート124食目】

  「赤魚のアボガドソースと豚肉のソテー」で食宅便の低糖質セレクトもついに最後になりました! ゆいこ前回の牛肉メニューが美味しかったので、今回も期待できそうです。 規定の時間温めると全体的に温まってい ...

食宅便(24)<低糖質セレクト>サバの塩こうじ焼きと豚肉のハーブ和え【実食レポート177食目】

今回の実食は、食宅便<低糖質セレクト>の「サバの塩こうじ焼きと豚肉のハーブ和え」です。 見た感じ、今日はあっさりめのメニューですね。 だいすけ低糖質セレクト7食セットの中でも、メニューに強弱というか変 ...

ここから選べばまちがいない!定番おすすめクリック早見表↓↓

nosh-ナッシュ
【ここがイイ!】
シェフ・板前が作った美味しい独自メニュー。肉・魚・野菜の品質が高い!
【ここはウーム】
野菜が多い分、解凍で水が出やすく、せっかくの味付けが薄まることも。

もっと詳しく見る

ワタミの宅食
【ここがイイ!】
顔なじみのスタッフが毎日手渡してくれる安心感。全店直営店。
【ここはウーム】
週単位でしか頼めず、1日だけの利用は不可(1日休みにしても課金)。

もっと詳しく見る

ウェルネスダイニング
【ここがイイ!】
副菜・野菜が充実。食材に深く染み込んだ味はかなり美味。
【ここはウーム】
欠点らしい欠点が見当たらない。実はかなり穴場的なすぐれたサービス。

もっと詳しく見る

食宅便
【ここがイイ!】
1食の価格が安く、コースが豊富。定期・単発を選べて使いやすい。人気No.1。
【ここはウーム】
品数多い分1品の量が少ない。ハサミがないと解凍・開封できず地味に不便。

もっと詳しく見る

わんまいる
【ここがイイ!】
社長自ら全国の新鮮食材を買い付けに飛ぶ等、味への取り組みが圧倒的でおいしい。
【ここはウーム】
高品質な食材を仕入れ、手間ひま掛けている分、絶対的な価格は高い。

もっと詳しく見る

ヨシケイの楽らく味彩
【ここがイイ!】
直接配達で送料無料。1食の単価が圧倒的に安くて使いやすい。
【ここはウーム】
1食のおかずを丸々まかなうにはサイズが小さく、あくまで補助的なもの。

もっと詳しく見る

ベルーナグルメ宅菜便
【ここがイイ!】
宅急便で届くサービスの中では最安の10食セット。家庭的な味。
【ここはウーム】
配達日が毎月10or25日前後に10食配達と決まっており、日時指定も不可。

もっと詳しく見る

スギサポdeli
【ここがイイ!】
あっさり目だが美味しい。制限食に絞った分かりやすいコースでやわらか食もある。
【ここはウーム】
制限食に絞っているので、健常者の時短目的には合わない。

もっと詳しく見る

つるかめキッチン
【ここがイイ!】
実はウェルネスダイニングとまったく同じ製造供給元で若干安い。
【ここはウーム】
お試しコースがない。定期コースはいつでも解約可とはいえ敷居が高い。

もっと詳しく見る

美健倶楽部
【ここがイイ!】
汁物とご飯付きでカロリー制限OK。ほぼ無添加は驚異的。
【ここはウーム】
出汁を効かせているとはいえ、味付けは全体にかなり薄めで物足りなさも。

もっと詳しく見る

ニチレイフーズダイレクト
【ここがイイ!】
冷凍食品大手の通販。スーパーで買い物する代わりに単発で使いやすい。
【ここはウーム】
5,000円以上の送料無料ラインを超えるための無駄遣いには注意。

もっと詳しく見る

おまかせ健康三彩
【ここがイイ!】
食品メーカー大手の通販。おかずごとにパッケージを切り離して別々に利用OK。
【ここはウーム】
お試しセットはかなりお買い得だが、通常コースはメニューのわりに高め。

もっと詳しく見る

マッスルデリ
【ここがイイ!】
ボディビルレベルのトレーニングにも応えられる圧倒的なたんぱく質の量。
【ここはウーム】
トレーニング前提で味はかなりしょっぱめ。品数は少なく大味な食後感。

もっと詳しく見る

セブンミール
【ここがイイ!】
コンビニのイメージとは裏腹に、野菜多く保存料不使用で結構ヘルシー。
【ここはウーム】
ふだんの移動圏内にセブンイレブンがないと、店舗受取がかなり不便。

もっと詳しく見る

-食宅便の実食レポート
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.