美味しい人気の宅食・宅配弁当おすすめランキング!30社300食を徹底比較!

宅食・宅配弁当・冷凍弁当の人気おすすめランキング

最近は冷凍技術の進歩と、在宅での食事ニーズが非常に増えてきているため、全国に宅配でおくれる冷凍弁当・宅食サービスがどんどん増えてきています。

主に高齢で体力的に食事作りが難しい場合や、病気療養中で食事管理が必要な方に活躍してくれるサービスがでしたが、料理が苦手な人や共働きで料理をする余裕がない家庭にも人気が広まっています。

また最近はダイエット向けや、妊婦さん向けなど本当に様々なタイプの宅配弁当が増えてきています。

ゆいこ
今回は実際に食べたからこそわかる、宅食・宅配弁当のおすすめサービスをご紹介していきます。

ただの食べ比べではなく、価格や時短効果、配送サービスとしての使いやすさ、品数やボリューム、野菜やたんぱく質の充実度など、冷凍で届く宅配弁当サービスを14個の評価項目で点数化し、利用目的毎のおすすめを作成しました!

のぞみ
14項目も何を比べたんでしょうか?
味や値段の点数だけじゃないですよ~。それだけでは本当の使いやすさは分からないですからね~

しんじ

14項目の評価基準の詳細については、こちらをご覧ください。

宅食・宅配弁当のおすすめ人気ランキング

今まで実食して徹底比較した、宅食サービス・宅配弁当の一覧はこちら!

今回はこの中からそれぞれの特徴を考慮して、おすすめ食事宅配サービスを紹介していきたいと思います。

※実食した宅配弁当サービスの内、販売が終了したものについては上記一覧から省いています。

目的別に宅食・宅配弁当を選ぶなら

のぞみ
目的に沿って細かく解説して、厳選したおすすめ宅配弁当ランキングも別途公開しています!

※項目をクリックすると、目的ごとに比較した記事にとぶことが出来ます。本記事は総合ランキングとなっています。

ゆいこ
それではおすすめ7社からご覧ください!
【おすすめランキング】
【第1位】nosh(ナッシュ):シェフ・板前が作るヘルシー弁当、肉・魚・野菜の品質がすばらしい!
【第2位】まごころケア食:メーカー直販で価格が激安!副菜・野菜が充実しており、栄養もばっちり。
【第3位】ウェルネスダイニング:制限食各種がせいぞろい。管理栄養士によるサポートダイヤルで食の健康相談ができる。
【第4位】タイヘイファミリーセット:ヘルシーな健康食が人気で、販売元のタイヘイは江戸時代から食事業に関わる老舗企業。
【第5位】わんまいる:社長自ら全国の産地に飛んで、ピカイチの高品質食材を買い付け。味だけで言えばナンバーワン。
ダイエット◎マッスルデリ:筋トレ・ダイエットユーザー向け、糖質制限・高タンパク質のお弁当で人気です。
妊婦向け◎ママの休食:栄養・味はもちろん、細かい気配りがちりばめられた、女性が食べやすいお弁当となっています。

【第1位】nosh(ナッシュ)(総合評価4.31)

noshの冷凍弁当

nosh(ナッシュ)は、一流シェフと管理栄養士によってメニューが作られた、糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質の冷凍弁当・スイーツを毎週届けてくれるサービスです。

ゆいこ
noshのお弁当は美味しかったですね。特にお野菜!
冷凍弁当でここまで出来るのか!と驚きました。パッケージも新しくなって使いやすくなりましたね。

だいすけ

しんじ
低糖質・低カロリーでも、味よし、食べ応え・たんぱく質・満足感はしっかり。ダイエットに使うならまちがいなくナンバーワンですね~。
野菜がたっぷりな分、解凍で野菜から水が出て、せっかくの味付けが水っぽくなるときもあるのが惜しい…

だいすけ

ゆいこ
とはいえ肉・魚・野菜の素材のよさは本当に一口で分かるので、ぜひ一度体験してほしいです!当サイトではいちばん注文数が多いですね。

のぞみ
注文するなら大幅に割引される10食以上がお得です!

【解説】

総合ランキング第1位のnosh(ナッシュ)は、イタリアン・フレンチンのシェフや、割烹の板前がメニューの考案や調理に参画しています。

国産100%の野菜の風味がすばらしく、しかも量も多く、一口食べただけですぐわかる美味しさでした!

主菜のお肉・魚も、ふっくらしていてボリューム感があり、納得の品質です。

低糖質・高たんぱくというコンセプトですが、ダイエット目的でなくても、一度は体験しておきたいメニューです。

和洋中問わず、新メニューも続々登場しており、「食べ逃し」がもったいないくらい充実したサービスです。

詳しい評点もみる

特に評価の高い項目
美味しさ
主菜の肉・魚や、たっぷり入っている国産100%野菜の素材のよさは一口食べてすぐに分かります。他社のサービスとはランクがちがいます。副菜も、シェフならではの一工夫された味つけや調理を楽しめます。
野菜の多さ
野菜の量は明らかに他のサービスより多いです。主菜も必ず野菜とセットになっており、副菜と合わせて、食事宅配随一の野菜料理をたっぷり楽しめます。
たんぱく質充実度
低糖質・低カロリーをうたう一方、健康の維持に欠かせないたんぱく質はしっかり摂れるよう、主菜の肉・魚はボリューム感があります。
ダイエット向き
低糖質・低カロリー・低塩分なのに、味付けの工夫で美味しく食べられるので、「続けられるダイエット」ができます。
【nosh】ポイント&購入最低価格
美味しさ価格使い勝手満腹感温めやすさ
4.53.54.54.04.5
準備の楽さ品数野菜たんぱく質味の深み
5.04.55.05.04.5
高齢者ダイエット無添加度独自の取組総合得点
3.05.03.05.04.31
購入最低価格
  • 4食3,024円・10食5,918円+送料980円(関東)
  • 初回お試し:4食3,024円・10食5,918円(送料無料)

こちらが当サイトで実際にnoshを頼んでみたときの実食レポートです。冷凍弁当のため、調理もラクラクです。

【編集部レポート】noshの宅配弁当を食べてみました!

ナッシュのえびのチリソース煮

ナッシュのダイエット弁当

 

【第2位】まごころケア食(総合評価4.26)

まごころケア食

「まごころケア食」は、これまで高齢者向けに直接お弁当を届けていたシルバーライフ社による、新たな宅配冷凍弁当サービスです。

のぞみ
ウェルネスダイニングやつるかめキッチンといった他社に、OEMでお弁当を提供していたんですよね。
これまでの実食レポートでも、栄養はもちろん、おかずの味や内容についてはかなり高い評価でした。

だいすけ

のぞみ
すでに他社で高い評価を得ているのと同じお弁当が、メーカー直販価格でしかも送料無料。送料も含めて考えると、14食注文した場合、従来よりも20%以上安くなります。
年金暮らしのお年寄りでも毎日使いやすくしたいという価格設定のようですね。これまで1食680円だったものが、1食400円台になるというインパクトは大きいです~

しんじ

のぞみ
もちろん、現役世代にも嬉しい価格設定です!
安かろう悪かろうではなく、「安いです美味しいです」なのがポイントです!!

ゆいこ

【解説】

まごころケア食は、地元の営業所から高齢者宅に直接お弁当を届ける「まごころ弁当」「配食のふれ愛」を運営しているシルバーライフ社のサービスです。

これまでも、過去ウェルネスダイニングやつるかめキッチンといった冷凍弁当各社に、メーカーとしてお弁当を供給してきましたが、現在は自社で直販をスタートしました。

自社工場で作っているメリットを最大限に生かし、直販価格を大きく引き下げ、圧倒的な低価格を実現しています。

シルバーライフ社製のお弁当の味や満足感については、すでにウェルネスダイニング(ランキング3位)でも定評がある上に、1食あたり400円台~という低価格はOEM供給先のどの業者よりも安く、従来より30%安い計算です。しかも送料も完全に無料です。(初回以降もずっと無料)

日常的な食事として、とても使いやすい価格体系で直販がスタートしたので、この先、一気に人気が爆発しそうな予感があります。

詳しい評点もみる

特に評価の高い項目
価格
単発購入でも定期便でも同じ激安価格。宅急便を使うにもかかわらず、ずっと送料無料。ハッキリ言って、価格破壊レベルです。同等のお弁当を従来より30%以上安く提供するという、メーカーにしかできない取り組みが高齢者ファミリーを強力にサポートします。
美味しさ
「制限食」を名乗っていますが、味・見た目・食べ応えも大事にした制限食というテーマに早くから取り組んでいるだけあって、主菜・副菜の色の対比がきれいで食欲をそそられます。和洋中の美味しいメニューを楽しめます。これまでOEMで提供してきた他社での実績で証明済み!
味の深み度
主菜を中心に味はしっかりついています。といっても味が「濃い」というわけではなく、「うまみが深くしみこんでいる」という感じです。
配送の使い勝手
定期便と単発のスポット注文を選べ、定期便は配達のインターバルを選べます。1回で届く食数も7・14・21食から選ぶことができ、配達のインターバルと自由に組み合わせられます。定期便でも単発でも、初回に限らず、ずっと送料無料です。
【まごころケア食】ポイント&購入最低価格
美味しさ価格使い勝手満腹感温めやすさ
4.54.55.04.04.5
準備の楽さ品数野菜たんぱく質味の深み
5.04.04.03.04.5
高齢者ダイエット無添加度独自の取組総合得点
4.05.03.04.04.26
購入最低価格
  • 7食3,980円(送料無料)
  • 初回お試し:-

こちらが当サイトで実際にまごころケア食を頼んでみたときの実食レポートです。冷凍弁当のため、調理時間も短く簡単です。

【編集部レポート】まごころケア食の冷凍弁当を食べてみました!

まごころケア食のハンバーグ弁当

まごころケア食の鯖のお弁当

 

【第3位】ウェルネスダイニング(総合評価4.21)

ウェルネスダイニングの特徴

  • 副菜・野菜のボリュームがある
  • うまみが食材に深く染み込んだ味付け
  • 1回の食数や配達間隔をカスタマイズして使いやすい

ゆいこ
ウェルネスダイニングは地味ですが、食べてみるとおいしいですね!

のぞみ
ウェルネスダイニングには管理栄養士が常駐していて、フリーダイヤルで健康相談・栄養相談が出来るんですよ。

ゆいこ
あと、初回送料無料なので、定期購入でもスポット購入でも、お試ししやすいですよね。

しんじ
冷凍庫に空きがあれば、配達インターバルを長めにして、14食・21食セットを注文して割引を狙うのもありかな~。
特別にやわらかく調理された「やわらか宅配食」もポイントです。高齢社会ではこういうサービスに大きな価値があります。ムース食とか。

だいすけ

【解説】

ウェルネスダイニングは、カロリーや塩分、たんぱく質など、制限食のコースが充実しています。

制限食でも美味しく食べる…というテーマに早くからチャレンジしている先行事業者でもあります。

食宅便とコンセプトがよく似ていますが、「食宅便よりも副菜・野菜重視、味はうまみ重視、価格は高め」です。

定期便を利用すると、フリーダイヤルで常駐の管理栄養士に栄養や食事について相談できます。

制限食以外に、噛む力・飲み込む力が弱くなってきた方向けの、特別にやわらかく調理したサービス「やわらか宅配食」も展開しています。

詳しい評点もみる

特に評価の高い項目
配送の使い勝手
定期便と単発のスポット注文を選べ、定期便は配達のインターバルを選べます。1回で届く食数も7・14・21食から選ぶことができ、配達のインターバルと自由に組み合わせられます。初回送料無料なのでお試ししやすいです。
美味しさ
「制限食」を名乗っていますが、味・見た目・食べ応えも大事にした制限食というテーマに早くから取り組んでいるだけあって、主菜・副菜の色の対比がきれいで食欲をそそられます。和洋中の美味しいメニューを楽しめます。
味の深み度
主菜を中心に味はしっかりついています。といっても味が「濃い」というわけではなく、「うまみが深くしみこんでいる」という感じです。
【ウェルネスダイニング】ポイント&購入最低価格
美味しさ価格使い勝手満腹感温めやすさ
4.53.55.04.04.5
準備の楽さ品数野菜たんぱく質味の深み
5.04.04.03.04.5
高齢者ダイエット無添加度独自の取組総合得点
4.05.03.05.04.21
購入最低価格
  • 7食4,644円+送料350円
  • 初回お試し:7食4,644円(送料無料)

こちらが当サイトで実際にウェルネスダイニングの宅配弁当を頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】ウェルネスダイニングの冷凍弁当を食べてみました!

ウェルネスダイニングのチキンステーキ弁当

ウェルネスダイニングのチーズフライ弁当

 

【第4位】タイヘイファミリーセット(総合評価4.07)

タイヘイファミリーセット

タイヘイファミリーセットは、江戸時代から食事業を営む老舗企業タイヘイが販売しており、朝食・昼食・夕食それぞれコースを設けて、一日の食事トータルで栄養バランスやカロリーをコントロールできるようになっています。

のぞみ
消費者庁の「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいて、医師が監修してメニューを開発しています。

一般的な食事宅配サービスは、夕食のみを想定したサービスが多いのですが、1食を提供するだけでなく、朝からしっかり食べ、昼食もしっかり食べて日中の活動に必要なエネルギー・栄養を摂って健康を保つことを目的としています。

ゆいこ
必要に応じて、三食好きなコースを注文できるのはありがたいですね。
タイヘイファミリーの特徴

  • 朝・昼にしっかり食べるというコンセプト
  • 主菜1、副菜4が基本で、栄養バランス◎
  • 葉物野菜を含め、野菜をしっかり摂れる
  • 有料オプション付加食も付ければ更に栄養満点

高齢者向けのコースだけでなく、女性や子ども向けのお弁当「彩ごころ」シリーズも販売開始しており、こちらは彩り豊かなお手頃価格の商品となっています。

魚は骨抜きを使用して食べやすく、エネルギー・塩分も設定されているので誰でも安心して食べれるようになっています。

料金・送料
  • 5食3,748円+送料702円
  • 初回お試し:3食1,800円+送料702円

こちらが当サイトで実際にタイヘイファミリーセットを頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】タイヘイファミリーセットの宅配弁当を食べてみました!

タイヘイだミリーセットの宅配弁当

タイヘイだミリーセットの宅配弁当

 

【第5位】わんまいる(総合評価4.05)

わんまいる

わんまいる特徴まとめ

  • 全国の産地で直接買い付ける国産100%肉・魚・野菜の素材が素晴らしい
  • 老舗料理店が調理する味つけはピカイチ
  • 食品添加物の使用量がとても少ない

ゆいこ
評判以上に美味しかったです!湯せんや流水解凍の手間を忘れるぐらい美味しかった!
素材へのこだわりぶりもすごいですよね。食品添加物もゼロではないとはいえ、他社に比べたら、段違いの少なさです。

のぞみ

だいすけ
ただ、素材と味にこだわって妥協しない分、価格が高めなのは仕方ないかな…
毎日のように使うのは厳しいので、お得な定期便で、配達のインターバルを隔週にして、休止(スキップ)をうまく使いながら、たまにラクをしながらぜいたくするのにいいかも。

のぞみ

だいすけ
お試しセットで、ぜひ一度体験してみてくださいね。

【解説】

わんまいるは、代表自ら質のいい食材を求めて全国の農産地や漁港を飛び回り、肉・魚・野菜については国産100%を実現しました。

老舗の料理人たちに調理を託し、ひたすら「味と品質」にこだわり、食品添加物も最小限にとどめ、独自の路線を歩いています。

電子レンジではなく、湯せん・流水解凍を採用しているので少し手間ですが、その分、味については他のサービスの追随を許しません。

共働き夫婦からも支持を受けており、日経DUALの「食材宅配ランキング」では、味部門で第1位、総合部門でも第2位に輝きました。

詳しい評点をみる

特に評価の高い項目
美味しさ
味や素材へのこだわりを売りにしているだけあって、さすがの美味しさ。電子レンジではなくあえて手間のかかる湯せん・流水解凍を採用しているのがプラスに出ています。
ボリュームと満腹感
主菜をはじめ、一品あたりのボリュームがしっかりあり、「ああ、食べたなぁ~」という満腹感やしあわせ感があります!
無添加度
急速解凍・真空パックを採用し、合成保存料・合成着色料は不使用。食品添加物の使用も最低限に抑え、食品の安全に対しての強いこだわりに注目です。
独自の取り組み度
食材の仕入れ、調理、パッケージ化にいたるまで、妥協することなく、とことんこだわり抜くポリシーは拍手ものです!
【わんまいる】ポイント&購入最低価格
美味しさ価格使い勝手満腹感温めやすさ
5.02.04.54.55.0
準備の楽さ品数野菜たんぱく質味の深み
4.03.54.05.04.5
高齢者ダイエット無添加度独自の取組総合得点
3.03.05.05.04.05
購入最低価格
  • 5食3,980円+送料918円
  • 初回お試し:5食3,480円+送料918円

こちらが当サイトで実際にわんまいるを頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】わんまいるの冷凍総菜を食べてみました!

わんまいるの冷凍惣菜

わんまいるのアジフライ定食

ゆいこ
これから紹介する2社は、特定のユーザーにおすすめのサービスとなっています!

【ダイエット・筋トレ◎】マッスルデリ

マッスルデリ

マッスルデリは、積極的にトレーニングし、ボディメイクに取り組んでいる人のための、たんぱく質が豊富な食事セットを届けてくれるサービスです。

減量(LEAN)、維持(MAITAIN)、増量(GAIN)の3つのプランがあり、自分の体形や目的に合わせて選べます。

3つのコース
  1. LEAN(減量):【エネルギー350〜450kcal、タンパク質30〜40g】
    脂肪を減らしながら体を引き締めたり、筋肉をつけたい女性向け
  2. MAINTAIN(維持):【エネルギー450〜550kcal、タンパク質40〜50g】
    脂肪を減らしながら筋肉をつけたい男性や、体型を維持したい女性向け
  3. GAIN(増量):【エネルギー550〜750kcal、タンパク質55〜65g】
    筋肉の成長と回復を促しながら、さらに強く鍛えたい方向け

中でもLEANコースはタンパク質を30g以上維持しながらも糖質と脂質が控えめになっていて全体のカロリーも抑えられています。

マッスルデリのポイント

  • トレーニング・ボディメイク向けの本格冷凍宅配弁当
  • 脂肪を減らし、筋肉を増やすための高タンパク・低カロリーの食事
  • 保存料・合成着色料・トランス脂肪酸不使用
価格美味しさ高たんぱく

マッスルデリのコース・料金

LEAN(減量)一食あたり 1,058円 MAINTAIN(維持)一食あたり 1,166円 GAIN(増量)一食あたり 1,382円 ※送料込み

ゆいこ
低脂質高タンパクなので筋トレ・ボディメイクにも向いてますね!

こちらが当サイトで実際にマッスルデリを頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】マッスルデリの宅配弁当を食べてみました!

マッスルデリのお弁当

マッスルデリのお弁当

 

【妊婦・産後ママ向け】ママの休食

ママの休食

ママの休食は管理栄養士が監修した無添加のお弁当を届けてくれる、冷凍宅食サービスです。その名前の通り、徹底的に妊娠中・産後のママのために考えて作られたお弁当となっています。

のぞみ
実際に食べてみましたが、とても美味しいお弁当で、試食した女性メンバーから大好評でした。
女性が食べやすいサイズに小さめサイズにカットされていたり、甘味が入っていたのも嬉しかったですね。

ゆいこ

しんじ
品数も多く、ボリュームがあって、しっかりお腹に溜まるのも嬉しいですね~。パパや子供が一緒に食べても満足できると思います。
価格美味しさ栄養バランス

ママの休食のお弁当

ママの休食のお弁当

妊娠中一番つらい家事といわれる「料理」の手間からママを解放できるようにという思いからママの休食は生まれています。

ママの休食の特徴
  1. ライフステージごとに適した栄養のお弁当を用意
  2. 彩り豊かなラインナップで、おかずの種類も多い
  3. 保存料・着色料不使用はもちろん、添加物も極力削減
  4. レンジで簡単調理で、容器も洗いやすくて後片付けも簡単

ゆいこ
油分や酸味もマイルドで優しい味となっており、非常に美味しいお弁当です。

味が美味しいのはもちろんですが、妊婦さんでも食べやすい味付けや、女性でも食べやすい工夫、食べた後の洗い物がしやすい工夫など細かい点が非常に丁寧に作られています。

  • 4食コース:4,234円 - 1食あたり1,059円
  • 8食コース:8,295円 - 1食あたり1,037円
  • 12食コース:12,183円 - 1食あたり1,015円

1食あたりの料金は少しお高めですが、味・内容ともに大満足できるサービスですので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

こちらが当サイトで実際にママの休食を食べ見てまとめたレポートです。

【編集部レポート】ママの休食の宅配弁当を食べてみました!

ママの休食のお弁当

ママの休食のお弁当

高齢者におすすめの食事宅配・宅配弁当

高齢者・シニア世代におすすめの宅配弁当を選ぶときのポイントは、

  • 塩分を控えつつもしっかりした味つけで美味しいこと
  • 食事制限を指示されている場合には、制限食が充実していること

これ以外にも、毎日手渡しに来てくれるので見回りサービスを兼ねている配食タイプがいいのか、面倒だから冷凍弁当でまとめて送ってほしいのか、といったポイントもあります。

ゆいこ
もちろん毎日食べる食事宅配なので価格が安いのも大事ですね。
高齢者向けおすすめ宅配弁当
  1. 毎日食べるお弁当だから低価格が嬉しい。制限食にも対応可能→

    まごころケア食

  2. 病院食で培った実力派の冷凍弁当→

    食宅便

  3. 個別パックで味にこだわった贅沢な宅配おかず→

    わんまいる

  4. 健康を意識した美味しい制限食専業の老舗ブランド→

    ウェルネスダイニング

  5. 大手ワタミの宅配冷凍弁当→ワタミの宅食ダイレクト
おすすめやわらか食・介護食

  1. やわらかさが選べる、ウェルネスダイニングの専門サービス→

    やわらかダイニング

  2. 医療・介護食専門メーカーの健康管理食→

    メディカルフードサービス

  3. スギ薬局が健康のために開発、メニューも多めです→

    スギサポdeli

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

手渡しで届けてくれる宅配弁当

宅急便で届く冷凍弁当ではなく、地元の営業所から直接届けてくれる地域密着型の宅配サービスも根強い需要があります。中には、行政と高齢者見守り協定を締結しているところもあり、遠隔地の家族にとっても安心です。

地域密着宅配弁当サービス
  1. ワタミの宅食
  2. まごころ弁当
  3. 宅配クック123
  4. ベネッセのおうちごはん

ゆいこ
それぞれ実際に利用してみた記事はこちらです。

ただ便利な配達弁当サービスですが、まだまだ全国すべての地域に出店している大手サービスは出てきていません。

昔ながらの街の仕出し弁当屋さん・お弁当屋さん・給食事業者などが行っていることも多いのですが、中々ネットでは探し辛いのもあります。

お住まいの地域の郵便番号を入力するだけで一括検索できるサービスもありますので、こちらもあわせてご利用してみてください。

シニアのあんしん相談室 資料請求

ダイエットにおすすめの宅配弁当・冷凍弁当

ダイエット向けの宅配食を選ぶときのポイントは、

  • 美味しく続けられる味か
  • たんぱく質はしっかり入っているか
  • 無理なく続けられる価格か?

また年齢によっては、糖質制限・カロリー制限・脂質制限など自分の健康状態にあわせたお弁当を選ぶことも大事です。

トレーナーや医師監修の筋トレ・ダイエット専門の冷凍弁当も増えていますので、特に健康状態に問題がなければ、ダイエット向け弁当がおすすめです。

筋トレ・ダイエットおすすめ宅配弁当
  1. コスパ◎、味が美味しくダイエットコースあり!→

    nosh

  2. 減量~増量まで幅広く対応!筋トレユーザーにも好評→

    マッスルデリ

  3. RIZAPが販売する低糖質・低カロリーの宅配食→

    ライザップのサポートミール

  4. 初回お試しコース料金が格安で利用可能!→

    B-Kitchen

  5. 女性向けコース多し!豆類を使ったバランスの良いお弁当→

    FIT FOOD HOME

ダイエット・筋トレ向けのお弁当について詳しくまとめた記事はこちらです。

また宅配弁当とは少し違いますが、完全栄養食というジャンルの宅配食を取り入れる人も増えてきていますので、興味がある方はこちらの記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

妊婦や産後ママにおすすめの宅配弁当・冷凍弁当

つわりが大変な妊婦さんや昼も夜もない産後ママにとって大変な食事の準備。自分や家族に喜んで食べてもらえる食事宅配を選ぶときのポイントは、

  • 疲れたときに使えるように冷凍でストックしておける
  • 妊婦向けの栄養バランスが取れたお弁当
  • 美味しくてボリュームがあって元気がでる

忙しい・自分で作るのが困難な状況を想定していますので、ミールキットの様な手間がかかるタイプではなく、基本的には宅配で届く冷凍弁当・冷凍おかずがおすすめです。

産前・産後におすすめの宅配弁当
  1. ママ向けに特化したサービス!味も美味しく◎→

    ママの休食

  2. ママミールが好評!キレイミールも人気です→

    FIT FOOD HOME

  3. 無添加で味にこだわった贅沢な宅配おかず→

    わんまいる

こちらの記事でもっと詳しくまとめてあります。

実際に食べてレポートした宅配弁当一覧

人気ランキングの7社以外にも、当サイトmealee編集部が実際に食べてレポートしたサービスをそれぞれまとめてみました。気になるサービスを是非チェックしてみて下さいね!

ワタミの宅食

毎日自宅までスタッフがお弁当を配達してくれる宅配食サービスを選ぶのであれば、業界首位の「ワタミの宅食」がおすすめです。

しっかりした味つけのお弁当を冷蔵で届けてくれるので、病院食や冷凍食が苦手だという方にも人気のサービスです。

スタッフが手渡しで配達するので、高齢の親の安否確認をかねて利用している人も多いサービスです。

ワタミの宅食おすすめ

  • 毎日スタッフが自宅まで配達してくれるから安心
  • 小さめのお弁当~食べごたえのあるお弁当まで選べる4コース
  • しっかりした味つけなので病院食が嫌いな人にも

ゆいこ
一人暮らしの方が倒れているのに気づいて、命が助かったこともあるそうですよ

※大阪日日新聞『宅配先で人命救助 「ワタミの宅食」に都島署感謝状』(2019年12月25日)

価格制限食
×

しっかりした味のお弁当を食べたい人にピッタリ!

ワタミの宅食は、健康な方向けのお弁当が充実しています。特に食事制限などが不要で美味しい栄養バランスの良い食事を毎日食べたいという方に向いています。

リーズナブルでお手頃サイズの「まごころ手鞠」から、しっかりした味つけでボリューム満点の「いきいき珠彩」まで選べるため、一般的な”高齢者向け”の食事では物足りない!という方にも選ばれています。

ワタミの宅食のコース・料金

  • まごころ手鞠 1食490円(5日セット 2,450円)
  • まごころおかず 1食616円(5日セット 3,080円)
  • いきいき珠彩 1食640円(5日セット 3,200円)
  • まごころ御膳 1食580円(5日セット 2,900円)※ごはんセット

※月~金の5日単位で注文

こちらが当サイトで実際にワタミの宅食を頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】ワタミの宅食を食べてみました!

ワタミの宅食のフライ弁当

ワタミの宅食の宅配弁当

またワタミの宅食の対応地域外という方や、スタッフによる宅配ではなく冷凍弁当でまとめて送ってほしい!という方は、ワタミの宅食ダイレクトというサービスがおすすめです。

こちらは人気の冷凍弁当を宅配で送ってくれるサービスとなっておりますので、ご家庭のニーズに合わせて使い分けてください!

ワタミの宅食が冷凍弁当でも販売中【全国-宅配】

【公式サイト】ワタミの宅食ダイレクト

【実食記事】ワタミの宅食ダイレクトについてもっと詳しく!

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクト

ヨシケイ(シンプルミール)

ヨシケイのシンプルミール

「ヨシケイ」は40年以上続く、夕食の食材宅配から始まったサービスです。

そのヨシケイが展開する夕食.netのシンプルミール(旧 楽らく味彩)は栄養士が考えた調理済みの冷凍弁当が自宅に届くサービスです。

翌日配送も可能なので、急いでいるときにも大助かり!

旦那さんや上のお子さんのご飯にちょい足ししたいときに便利です。

ヨシケイのおすすめポイント

  • 1食あたり300円台と、宅食の中では破格の安さ
  • 朝5時までに注文すると当日配送も可
  • 管理栄養士監修の新メニューが毎週替わるので飽きない
価格無添加

ヨシケイのコース・料金

  • 3食セットで1,020円(1食あたり340円)
    →初回なら510円(1食あたり170円)

 ※送料無料

ゆいこ
おかずを追加できるようにストックしておくのも良さそう

こちらが当サイトで実際にヨシケイのシンプルミールを頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】ヨシケイの冷凍宅配弁当を食べてみました!

ヨシケイのチンジャオロース弁当

ヨシケイのチキン南蛮弁当

食宅便

食宅便の特徴まとめ

  • 価格が安くて使い勝手がいい
  • ダブル主菜で食べごたえ十分
  • 9000人の管理栄養士が支える11コース300メニューの豊富なラインナップ

しんじ
元々は病院や福祉施設向けの給食サービスのトップ企業なんですよね~。
長年の実績を活かして、メニューは和食・魚料理を中心にさすがのお味ですし、配送の使い勝手もいいですね。食事宅配の業界標準、KING OF 冷凍弁当です。

だいすけ
まずは7食メニューを自分で選ぶ「おこのみセレクト」か、定期購入の「おまかせコース」を配達インターバル長めで始めるといいですね~。ダイエット目的なら「低糖質セレクト」を~。

しんじ
料金・送料
  • 7食3,920円+送料390円
  • 初回お試し:-

こちらが当サイトで実際に食宅便を頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】食宅便の宅配弁当を食べてみました!

食宅便のお弁当

食宅便のお弁当

つるかめキッチン

つるかめキッチン特徴まとめ

  • 「美味しい制限食」のコースが充実して食べ飽きない
  • 副菜・野菜メニューが充実している

つるかめキッチンは、比較的新しいサービスで健康志向の制限食を販売しています。

カロリー・糖質・塩分など、制限食コースは各種そろっており、通常食のコースもあります。なお単発でのスポット購入は、つるかめキッチンはなかなか割高ですので、購入するなら定期購入がおすすめです。

「我慢しない制限食」というコンセプトどおり、制限食ということを感じさせません。制限食とはいえ、主菜を中心に味はしっかりついており、薄味で物足りなくなる…ということはありません。

料金・送料
  • 7食4,968円(送料無料)
  • 送料:無料

定期便と単発のスポット注文を選べ、定期便は配達のインターバルを選べます。1回で届く食数も7・14・21食から選ぶことができ、配達のインターバルと自由に組み合わせられます。

こちらが当サイトで実際につるかめキッチンを頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】つるかめキッチンの冷凍宅配弁当を食べてみました!

つるかめキッチンの鰆焼き弁当

つるかめキッチンのすきやき風弁当

おまかせ健康三彩

トオカツフーズのおまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩は、食品メーカー大手トオカツフーズ社の食事宅配サービスです。

トオカツフーズといえば、主にコンビニ向けの食品を手掛けていますが、自社でもヘルシーな食事セットを展開しています。

おまかせ健康三彩の特徴はメニューの豊富さで、和洋中のメニューが一巡するまでなんと6週間!気になる方はお試しセットから始めてみるのがおすすめです。

おまかせ健康三彩のおためしセット
通常価格・あじの五毛あんかけ 698円
・和風おろしハンバーグ 698円
・3種のデミハンバーグ 698円
・とんかつの卵とじ 698円
・肉じゃが 698円
<単品合計 3,490円>
<送料 670円)
合計 4,160円
割引内容上記メニューが
合計 2,052円
(送料無料)

こちらが当サイトで実際に「おまかせ健康三彩」を頼んでみたときの実食レポートです。冷凍総菜のため、調理も手間なくラクラクです。

【編集部レポート】トオカツフーズのおまかせ健康三彩を食べてみました!

ベルーナグルメ

ベル―ナグルメ宅菜便

ベルーナグルメの宅菜便シリーズは、月に10食~ほっこり系の家庭の味のお弁当セットが届くサービスです。

月10食~家庭のほっこり系の味が届く!安くておいしい冷凍弁当となっています。

ベルーナグルメ特徴まとめ

  • 冷凍庫にストックしていつでも好きなときに使える
  • 管理栄養士&料理研究家の監修!和洋中60種類のメニューがおいしい
  • 宅配弁当では最安値レベル!コンビニや外食よりも健康的で安い

管理栄養士と料理研究家が監修メニュー&選べるコース

ベルーナグルメ宅菜便のお弁当を監修するのは、管理栄養士と料理研究家。

栄養バランスにすぐれているのはもちろん、お味の方もなかなかいけてます。

和洋中合わせて60種類ものメニューがあり、がっつり系からほっこり系まで、自分の好みに合わせてコースを選べます。

最安値レベル!送料を入れても1食500円台

ほとんどの会社で1回の配送につき400~900円前後の送料がかかりますが、ベルーナグルメ宅菜便の送料は無料で、クール便利用代が216円かかるだけです。

送料込みで計算してもベルーナグルメは1食あたりの価格が500円台に収まっており、宅急便で届く冷凍弁当の中では最安値クラス!

まずはとてもお買い得なお試し10食セットから始めてみるのがおすすめです!

こちらが当サイトで実際にベルーナグルメの宅配弁当を頼んでみたときの実食レポートです。冷凍弁当のため、調理もラクラクです。

【編集部レポート】ベルーナグルメの宅菜便シリーズを食べてみました!

ベルーナグルメのハンバーグ弁当

ベルーナグルメのチキン南蛮弁当

セブンミール

セブンミールは、”宅配弁当”では無いのですが、毎日セブンイレブンで健康的なお弁当を受け取ることができるサービスです。

コンビニ弁当は野菜が不足しがちなイメージがありますが、1日に必要な野菜量の3分の1(120g)が取れるよう計算されているので、野菜をしっかりと食べることができます。

セブンミールのポイント

  • その日のお弁当だから保存料&合成着色料不使用
  • 1食当たり税込540円と宅配弁当としては低価格
  • セブンイレブンの店舗で受け取れば送料がかからない

ゆるやかなダイエットにおすすめ

「お魚メニュー」「お肉メニュー」「よくばりメニュー」の3つのメニューから選べるので自分の好みや、気分に合わせられます。

価格美味しさ制限メニュー

ゆいこ
職場近くのセブンイレブンでも受け取れるのでランチに使うこともできますね

セブンミールのコース・料金

  • 1食当たり税込540円

※自宅に配送して貰う場合、別途送料216円(3,000円以上で無料)
自宅に届けてもらえるのは合計金額が税込1,000円以上のみ

こちらが当サイトで実際にセブンミールを頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】セブンミールの宅配弁当を食べてみました!

セブンミールの鯖の味噌煮弁当

セブンミールの豚とキャベツ炒め弁当

食のそよ風

食のそよ風 プチデリカ

食のそよ風プチデリカ

食のそよ風は、ユニマットが展開する冷凍弁当の宅配サービスです。

国産の食材のみ使用した「国産プレミアム」コースや、安さ重視の「プチデリカ」、高齢者向けに特許技術の凍結含浸法で軟らかく調理した「そよ風のやさしい食感」の3コースがラインナップしており、それぞれ5食ずつお試しセットが用意されています。

【国産プレミアム】
通常価格10食6,480円
(送料980円)
お試しセット5食3,499円
(送料980円)
【プチデリカ】
通常価格10食3,950円
(送料980円)
お試しセット5食2,133円
(送料980円)
【そよ風のやさしい食感】
通常価格10食6,696円
(送料980円)
お試しセット5食3,348円
(送料980円)

1食分の大きさは約15センチ四方(折り紙と同じ大きさ)なので、やや小ぶりです。自分の作り置き料理に足したり、ちょっと少なめで1食済ませたいときに便利なサイズです。

こちらが当サイトで実際に食のそよ風を頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】食のそよ風の冷凍総菜を食べてみました!

食のそよ風のたらの西京焼き弁当

食のそよかぜの冷凍弁当パッケージ

パルシステム

パルシステム

パルシステムは、首都圏を中心とした地域生協が加入する生協の連合会です。パルシステムの冷凍弁当は「よりどり冷凍弁当」という名称で扱いがあり、1食あたり300~400円台で購入できます。

注意点として、パルシステムをはじめとする生協(生活協同組合)は、まず一口1000円からの出資金を支払って組合員になる必要があります。

一度登録してしまえば、紙またはオンラインのカタログを見ながら注文すればOK。注文した翌週に、週1でまとめて配達されます。

  • 1食410円(送料無料:直接配達)
  • 初回お試し:なし

ゆいこ
そこまで大きいサイズではないので、食事の補助的に使うのがおすすめです。

こちらが当サイトで実際にパルシステムのよりどり冷凍弁当を頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】パルシステムのお弁当を食べてみました!

パルシステムの鯖の味噌煮弁当

パルシステムのタラのトマトソース弁当

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトのウーディッシュは冷凍食品で有名なニチレイの冷凍弁当配達サービスの中でも女性に人気のコースです。

ご飯も含めて320kcalなのは宅配弁当・宅食(食事宅配)の中でもかなり低い値なので、ダイエット中の方にもおすすめです。

ウーディッシュ以外にも、ニチレイフーズダイレクトには様々なカテゴリがあり、糖質制限だけでなく脂質制限メニューも用意されています。

ウーディッシュのポイント

  • 和食・中華・洋食と様々なメニューがある
  • お得なセットコースでも1食から好きなメニューだけでも注文できる
  • メニューごとにユーザーレビューを見ることができる

女性目線でのメニューラインナップ!

パンケーキやパスタ、オムライスなどのメニューが多く、和・洋・中・エスニックとバリエーションも豊富なので、飽きずに楽しく利用できます。

糖質OFFワッフル付きコースなど、数量限定でお得なコースがあることもあります。

価格美味しさ低カロリー

ゆいこ
ユーザーレビューも見れるので安心できます

ウーディッシュの料金

  • 一食あたり568〜648円

※5,000円以上は送料無料、5,000円以下なら常温配送は600円、冷凍配送は800円(全国一律)

こちらが当サイトで実際にニチレイフーズのウーディッシュを食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】ニチレイフーズダイレクトの冷凍弁当を食べてみました!

ニチレイウーディッシュのデミグラスハンバーグ弁当

ウーディッシュのカツの卵煮込み弁当

からだ倶楽部(タニタ)

からだ倶楽部は、タニタ食堂で有名なタニタが監修している健康に配慮した宅配弁当です。 1食あたりの塩分を3g以下、カロリーを500kcal前後で設計し、月曜日〜金曜日の5日間、朝食と夕食を日替わりメニューで届けてくれます。

特徴まとめ

  • 低カロリーの食事(一食あたりご飯も含めて500kcal)
  • 野菜を豊富に摂取できる
  • 噛み応えを残した調理
  • 朝食と夕食がセット

タニタが監修しているだけあり、「あえて噛み応えを残した調理法」なので、ゆっくりと時間をかけてよく噛んで食べることで満腹感が得られ、ダイエットにも最適です。

ゆいこ
栄養やカロリーだけでなく、「噛み応え」をコンセプトに取り入れているのが新鮮ですね!
  • 5日分11,880円(送料無料:直接配達)
  • 初回お試し:無料お試しあり

こちらが当サイトで実際にタニタ監修の「からだ倶楽部」を頼んでみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】からだ倶楽部の冷凍宅配弁当を食べてみました!

タニタ監修のささみとくわいの梅炒め弁当

タニタ監修の豚肉の中華風炒め弁当

GOFOOD

GOFOOD公式画像

GOFOOD(ゴーフード)は低糖質・高たんぱくな食事を簡単にとれるように、本格シェフによるこだわりの調理法と、食品の劣化を抑える冷凍方法により生まれた2020年開始の宅配食ブランドです。

GOFOOD特徴まとめ

  • 管理栄養士が考案した安心メニューが冷凍便で届く
  • ブロッコリーチキンなど、ダイエット向けメニューに特化
  • 医師監修による、最新の栄養理論に基づく食事
  • パン、コーヒーなど新しいアイテムも続々追加
  • 10食5,980円+送料1,080円(税込)

ゆいこ

さっぱりとしたメニューが多く、罪悪感なく食べることが出来ます。

こちらが当サイトで実際にGOFOODを食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】GOFOODの冷凍弁当を食べてみました!

ゴーフードのチキンハンバーグ弁当

ゴーフードのブロチキ弁当開封

スギサポdeli

スギサポデリ

スギサポdeliは、大手ドラッグストア・薬局チェーンのスギ薬局が展開する制限食の宅配弁当です。

食事記録アプリのスギサポeatsと、歩数記録アプリのスギサポwalkと合わせて、セルフケアでの健康づくりをサポートしてくれます。

スギサポdeli特徴まとめ

  • 管理栄養士が考案した安心メニューが冷凍便で届く
  • 電子レンジで解凍するだけの簡単調理
  • スマホアプリの「スギサポeats」「スギサポwalk」と合わせて健康づくりができる
  • スギサポプレミアム会員になると専門家による健康サポートなどのサービスが受けられる
  • 7食4,762円+送料917円(税込)
  • 初回:送料無料

ゆいこ

味付けもあっさりめで食べやすいお弁当が多いと思います。

こちらが当サイトで実際にスギサポdeliを食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】スギサポdeliの宅配弁当を食べてみました!

スギサポデリの塩分調整ハンバーグ弁当

スギサポデリのタンパク質調整の鰆焼き弁当

メディカルフードサービス

メディカルフードサービス公式サイト

日本全国の病院や介護施設に食事を提供している介護食メーカーのメディカルフードサービス社(MFS)が、家庭でも簡単においしい制限食を利用できるように作った、冷凍弁当の宅配サービスです。

メディカルフードサービスの特徴

  • 管理栄養士が栄養計算&自社工場生産で品質にこだわり
  • 「レンジでチン!」簡単調理でおいしい制限食
  • 全国へ送料込みでお届け!
  • やわらか食・各種制限食がそろう豊富なラインナップ

MFSのタンパク質制限食

MFSのカロリー制限食

制限食のバリエーションが豊富で、専門のスタッフが対応してくれるので、高齢者の食卓を豊かにする手助けが非常にありがたいサービスです。

ゆいこ
お弁当容器などもこだわっており、味気ない食事にならないように、細やかな気配りがされています。
  • やわらか食(6食お試し):5,335円 - 1食あたり890円
  • 塩分制限食(6食お試し):5,140円 - 1食あたり856円
  • 糖質制限食(6食お試し):5,788円 - 1食あたり964円
  • タンパク質制限食(6食お試し):5,659円 - 1食あたり943円
  • カロリー制限食(6食お試し):5,140円 - 1食あたり856円

制限食ですので、1食あたりの料金は少しお高めですが、サポートの手厚いサービスですので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

こちらが当サイトで実際にメディカルフードサービスの冷凍弁当を食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】メディカルフードサービスの糖質制限弁当を食べてみました!

サバの冷凍弁当

和風あんかけパスタ弁当

メディミール

メディミールは管理栄養士と医療専門チームが作る制限食で、毎日のヘルシーな食事を助ける冷凍の宅配弁当サービスです。

カロリー制限食・たんぱく質&塩分制限食やメタボや生活習慣病対策のバランス健康食などのコースがあります。

メディミールの特徴

  • 管理栄養士と医療専門チームがメニュー作成
  • 自社工場で手作り!
  • 1食600円~と制限食の中ではコスパ◎
  • 各種制限食がそろう豊富なラインナップ

メディミールの制限食

カロリー制限食はお弁当1個あたり250kcal程度と、非常に低カロリーですが主菜1品+副菜しっかり3品と充実しています。

その上コストは制限食の冷凍弁当の中だと比較的安く買うことができるのがポイントです。

ゆいこ
味付けもしっかりついており、高齢者だけではなく健康を気にする幅広い年代の方におすすめできる美味しさになっています。
  • カロリー制限食(7食お試し):5,270円 - 1食あたり753円
  • たんぱく質&塩分制限食 (7食お試し):5,270円 - 1食あたり753円
  • 塩分制限食(7食お試し):5,270円 - 1食あたり753円
  • バランス栄養食(7食お試し):4,622円 - 1食あたり660円

7食・14食・21食のセットがあり、1回に頼むお弁当の数が増える程、お弁当1個あたりの価格が安くなります。

こちらが当サイトで実際にメディミールの冷凍弁当を食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】メディミールのカロリー制限弁当を食べてみました!

メディミールの赤魚の味噌掛け弁当

メディミールの弁当をお皿に配膳

ミールタイム

ミールタイム

ミールタイムは株式会社ファンデリーが運営するサービスで、糖尿病や腎臓病など各種制限食の冷凍弁当を販売しています。

在籍する管理栄養士が非常に多く、ミールタイムでは食事療法の継続をサポートするために、栄養士が顧客1人1人のメニュー相談なども行っています。

ゆいこ
医療機関とも連携しており、発行しているカタログは全国21,000箇所以上のクリニックや病院などで配布されています。
ミールタイムの特徴

  • 栄養士が個別の食事相談・アドバイス
  • 自身の数値改善に合わせた献立・メニューが届く
  • 保存料・合成着色料は不使用

ミールタイムの主なコースは、担当栄養士が自分の健康に合わせて全て選んでくれるおまかせ定期便・悩みにあわせて栄養士の方が作ってくれたお試しコース・自分で単品を選んで組み合わせる3種類。

  • アラカルト1食あたり約500円~600円
  • 10食セットは約5,000円~6,000円

お弁当の特徴は副菜の多さ、主菜+副菜2種類というお弁当が多い中、副菜が5種類以上入っていることもあり、ヘルシーで野菜が多く取れるお弁当を探している方におすすめです。

ゆいこ
味付けは塩味が抑えられているので、濃い目の味付けよりも薄味が好きな人に向いています。

こちらが当サイトで実際にミールタイムを食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】ミールタイムのカロリー制限弁当を食べてみました!

ミールタイムのハンバーグ弁当

ミールタイムのカレイのムニエル弁当

そふまる

そふまる そふまるは高齢者施設・障がい者施設給食を始めとする各種給食サービスを提供している名阪食品が開発したやわらか食です。

素材の見た目・味を残しつつ歯茎でもつぶせるタイプの介護食で、冷凍タイプのお惣菜となっています。

咀嚼や嚥下が困難な高齢者の方が安心して食べられるように、つくられたやわらか食となっています。見た目が普通の食事とほとんど変わらないので、きざみ食だと気が滅入るという方には特におすすめです。

そふまるの特徴

  • 普通食と変わらない食感!
  • 見た目も整っていてやわらか食に見えない
  • 1食あたり、500円~600円

そふまるのやわらか食は、酵素を使用することで実現しており、その酵素自体も食品由来で安心です。

咀嚼など弱くなってしまった人でも、美味しい食事を楽しめるようになっています。

  • お試しセット(6食お試し):3,456円 - 1食あたり576円
  • 全種セット(19食分):11,340円 - 1食あたり597円
  • バラエティセット(10食分):5,724円 - 1食あたり572円

ゆいこ
個人的にはぶりの照り焼きは、やわらか食という事も関係なく、美味しい食事としての完成度が高かったと思います。

こちらが当サイトで実際にそふまるのやわらか食を食べてみたときのレポートです。

【編集部レポート】そふまるのお弁当を食べてみました!

そふまるのぶりの照り焼き

そふまるのぶりの照り焼き

みしまの御膳ほのか

みしまの御膳ほのかロゴ
みしまの御膳ほのかは、治療用・介護用食品などの特殊食品を取扱う三嶋商事が販売する低たんぱく質・塩分調整の冷凍弁当です。看護師・理学療法士・言語聴覚士の医療専門チームが監修しており、味・食感・見た目にこだわって作られています。

みしまの御膳ほのかの特徴

  • とんかつ・唐揚げなど制限食でもガッツリメニューあり!
  • たんぱく質調整米を使用!
  • たんぱく質10g以下、塩分2g以下

みしまの御膳ほのかハンバーグ弁当

みしまの御膳ほのかとんかつ弁当

みしまの御膳ほのかは、慢性腎不全などで高血圧管理や低たんぱく食・減塩を主体とした食事療法を必要とする人が安心して食べれるように、腎臓への負担に配慮したお弁当になっています。

  • 全メニュー1食 832円(全20種あり)
  • 7食セット:5,821円円 - 1食あたり832円
  • 14食セット:11,642円 - 1食あたり832円

ゆいこ
全体的に食感も柔らかくて、歯が弱くても食べやすいお弁当だと思います。

こちらが当サイトで実際にみしまの御膳ほのかを食べてみたときのレポートです。

【編集部レポート】みしまの御膳ほのかを食べてみました!

あいーと

あいーと公式サイトキャプチャ

「あいーと」はイーエヌ大塚製薬株式会社が運営する食事宅配サービスで、やわらか食・介護食を提供しています。

食材の見た目やうまみはそのままに、独自技術によって驚くほど柔らかく仕上がった食事を提供しており、咀嚼力が衰えてしまった人でも安心して食事を楽しむことができます。

ゆいこ
「あいーと」は「I eat(私は、食べる)」が語源で、楽しく美味しい食事を取ってもらいたいという願いが込められているそうですよ。
あいーとの特徴

  • 独自技術「酵素均浸法」によって舌で崩せる柔らかさを実現
  • すべてのお弁当メニューにMCTオイル(中鎖脂肪酸油)を配合
  • おかずタイプとお弁当タイプの両方あり

あいーとの介護食は独自技術により、レンコンなどの硬い野菜や肉・魚も、常食に比べ硬さ1/100~1/1000という舌でくずせる程の驚きのやわらかさになっています。

  • おかず1食あたり約500円~600円台
  • お弁当1食あたり約1,300円

再成形食ではなく、食材そのものの繊維を酵素の力で軟化加工しているので、見た目は普通食と変わらず美味しく食べることが出来ます。

だいすけ
実際に食べてみましたが、ポイントであるやわらかさもバッチリで、顎の力が弱くなっている方でも食べやすくなっていますよ。

こちらが当サイトで実際にあいーとの冷凍おかずを食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】あいーとの介護食を食べてみました!

あいーとの介護食「豚の角煮」

あいーとの介護食「すき焼き風寄せ煮」

RIZAPサポートミール

ライザップの公式サイト

「結果にコミットする」でお馴染みのライザップから、一人ではなかなか続かないボディメイクをサポートするための「高たんぱく低糖質」な宅食が販売中です。

オンラインショップで販売されている「サポートミール」は、宅配で届く冷凍弁当となっており、自宅にいながら好きなタイミングでライザップの食事メソッドが詰まったメニューを取り入れることができます。

ゆいこ
食事習慣・生活習慣を改善し、理想の体形を目指す手伝いをするライザップならではの新しいサービスです。

ライザップのポイント

  • 冷凍弁当でライザップ式の食事を自宅でいつでも簡単に!
  • 野菜やきのこ類、海藻類も余さず取り入れたヘルシーメニュー!
  • たんぱく質を含む食材が多く、まさにThe・ダイエット弁当!

実際に食べてみたところ、ライザップのサポートミールはカロリー・糖質を抑えてお弁当ではありますが、味付けはしっかりついており、食べ応えのある内容となっています。

またダイエットに使えるお弁当にもかかわらず、チーズ入りハンバーグなど満足度の高いメニューが多めです。

ライザップのコース・料金

  • お弁当1食あたり約800円~900円台
  • 定期購入なら5%オフ+送料割引

だいすけ
ダイエットしたい・最近流行りの糖質コントロールに興味がある、という方に是非おすすめしたいお弁当となっています。

こちらが当サイトで実際にライザップのサポートミールを食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】ライザップのサポートミールを食べてみました!

ライザップのサポートミールAセット

ライザップのハンバーグ

筋肉食堂DELI

筋肉食堂DELI公式

筋肉食堂DELIの最大の特徴は、PFC(ピーエフシー)のバランスに優れているという点。PFCバランスとは、健康的な生活を送る上で必要不可欠な3大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物のことで、私たちのエネルギーとなる栄養素です。

筋肉食堂DELIでは、体づくりに最適な栄養バランスになるように、全メニューが高タンパク、低糖質、低カロリーとなっており、レストランで腕を振るうシェフがこだわって調理しているので美味しさにも自信があります。

筋肉食堂DELIのポイント

  • 高タンパク・低糖質・低カロリーでPFCバランス◎
  • レストランシェフのこだわりメニュー
  • お肉メニューが充実しており、ガッツリと満足度の高い1食に!

実際に筋肉食堂のお弁当を食べてみましたが、どのお弁当もメインのボリュームが充実しており、食べ応えのあるお弁当に仕上がっています。

ただし、お弁当のパッケージが少し大きめな点だけは注意が必要です。

筋肉食堂DELIのコース・料金

  • お弁当1食あたり900円台
  • 累計購入額で割引あり

しんじ
一般的に筋トレ向きと謳っている冷凍弁当の中でも、たんぱく質が多いと思います。

こちらが当サイトで実際に筋肉食堂DELIを食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】筋肉食堂DELIのお弁当を食べてみました!

筋肉食堂の鳥ハンバーグ弁当

ハレトケ

ハレトケ公式サイト画像

ハレトケのお弁当は、肉や魚を問わず、すべてのメニューが240kcal前後で作られており、食塩相当量も2gが目安となっています。

ゆいこ
健康に気を遣っている人も安心して利用できますね。

名前の由来は、日本人の伝統的な世界観とされる「ハレ(晴れ)」と「ケ(褻)」からきており、体のための食事を提供することをコンセプトとしています。

ハレトケのポイント

  • 手料理に近い味と食感で、冷凍弁当とは思えない仕上がり!
  • すべてのメニューが240kcal、塩分2g程となっていて健康的
  • こだわりの冷凍技術で鮮度を落とさずできたての美味しさを保持

実際に食べてみたところ、ハレトケの宅配弁当はどれも上品な味付けで特に和食が美味しかったです。

主菜だけでなく、副菜についてもどれも美味しく、冷凍弁当にありがちな水っぽさもなし。レンコンなどもしゃきしゃきしっかり歯ごたえありです!

ハレトケのコース・料金

  • お弁当1食あたり約800円台
  • お得な定期購入は2回分の継続注文から

だいすけ
カロリーも控えめなので、ダイエット・減量食としてもおすすめです。

こちらが当サイトで実際にハレトケの宅配弁当を食べてみたときの実食レポートです。

【編集部レポート】ハレトケのお弁当を食べてみました!

ハレトケのお弁当

ハレトケの冷凍弁当

食事宅配・宅食サービスの比較する際のポイント

今回色々なサービスを比較するにあたって、大事なポイントについてご紹介します。

(1)美味しさ

実際に食べてすぐわかるのが、食事メニューの美味しさです。いい素材を使っていたり、プロの料理人やシェフが実際に調理していたり。

美味しさアップのための各社の取り組みを見てみると…

美味しさUPの各社の取り組み
  • 調理後、真空パックで急速冷凍
  • 電子レンジではなく湯せん・流水解凍
  • 食品添加物を最小限に抑えて食材本来の味を保つ
  • プロの料理人や料理研究家など「味のプロ」が関わる

このようなレベルでサービスを展開しているのが今の食事宅配です。

特に電子レンジではなく湯せん解凍の場合、解凍にひと手間かかりますが、「これが宅食なのか!」というレベルの美味しさが自慢です。

ゆいこ
素材のよさと、調理の上手さは、美味しさを決める大事な要素ですね!

(2)価格

宅配弁当・宅食(食事宅配)を選ぶときに、価格の問題は避けては通れません。

どのサービスが高い&安いかを比較するときのポイントは「送料を含めたときの、1食あたりの税込価格」です。

例)本当に安いのはどっち?

【サービスA】
  • 7食セット 4,200円(税抜)
  • 送料 500円(税込)
【サービスB】
  • 10食セット 5,400円(税込)
  • 送料 600円(税込)
1食あたりの価格
  • サービスA→{(4,200×1.08)+500 }÷7=1食 約719円
  • サービスB→(5,400+600)÷10=1食 約600円
  • 「税込・送料込」は「サービスBの方が安い」

送料込の価格を調べてみると、宅配便ではなく、自社配送ルートで届けるサービスが安くなっています。

ゆいこ
送料の影響って大きいんですね。
以前、宅配各社が大幅値上げしたのが大きいんですよ。

しんじ

自社の配送スタッフが届けているのはヨシケイとワタミなどですが、1食あたりの価格がかなりお安くなっています。特にヨシケイの楽らく味彩はかなりの低価格で購入することができます。

のぞみ
商品価格自体も安いので、弁当自体は小ぶりですが、冷凍庫にストックしやすいともいえますね。

ランキング作成にあたっては、各社の細かく分かれたコースについて、全200コース以上を徹底調査しています。

ゆいこ
「1食あたりの税込・送料込の価格」のランキングも参照してみてくださいね。

(3)配送面の使い勝手

宅配弁当・宅食(食事宅配)の品質を決めるのは、お料理の出来だけではありません。

利用者の都合に合わせた配送方法になっているか・日時指定は出来るかどうか・定期購入とスポット購入(単発)、都合のいい方を選べるか・配達の間隔(インターバル)を自分でカスタマイズできるかどうかなどさまざまです。

配送サービスのチェックポイント
  1. 直接配送?宅配便?日時指定は?
  2. 定期購入・スポット購入(単発)は選べる?
  3. 定期購入の配達間隔(インターバル)は自分で決められる?

配送の使いやすさは、毎日の生活の中での使いやすさに直結しますし、受け取りでストレスを感じると、日常のことだから地味に疲れてしまいます。

(4)満腹感・ボリューム

宅配弁当・宅食(食事宅配)は、各社どのコースでもカロリーの基準値を想定しており、おかずだけでおよそ200kcal台のサービスが多いです。

にもかかわらず、サービスによって、味付けや盛り付け、調理の仕方のちがいによって、がっつり食べた感が出るものと、あっさり感のものとがあります。

ゆいこ
カロリー制限や糖質制限をうたっているサービスは、食べてみてもあっさり感がありますね。
逆に、制限食ではないところは、がっつり満腹感がありますよね。

しんじ

宅配弁当の中には、ごはんが付いていないタイプもありますので、満腹感やカロリーの調整は、白ご飯とトータルで考える必要があります。

(5)温まりやすさ・解凍のスムーズさ

解凍方法にかかわらず、食材が適切な状態に解凍されるかどうかは、意外に重要です。なかなか食材が温まらなかったり、均一に解凍できない場合、電子レンジでの解凍を追加する必要があります。

そうすると、意外と時間を食ってしまったり、今度は加熱しすぎて味が崩れるリスクがあります。湯せん解凍ではこのような問題は起こりませんが、電子レンジでは、電子レンジの性能との兼ね合いや、弁当が入っているパッケージの出来次第で、温めムラなどが生まれます。

そのような解凍に関するアクシデントが起こりにくいかどうかを判定しました。

ゆいこ
冷凍弁当タイプなら、パッケージの蓋がシールで密閉され、蒸気だけを逃がすタイプが、スムーズに解凍しやすい印象です。

(6)準備の楽さ・時短効果

電子レンジは湯せんによる解凍よりも時短になります

宅配弁当・宅食(食事宅配)いちばんのポイントは、何といっても圧倒的な時短効果。冷凍された食事セットを解凍するだけで食事の準備が終わるお手軽さがウリです。

解凍タイプには「電子レンジ」「湯せん・流水解凍」があります。

ゆいこ
湯せんや流水解凍は、電子レンジでは実現できないような美味しさですが、用意するのに時間がかかります…
たしかに、湯せんだと5分ではまず出来ないですよね。

しんじ

パッケージがハサミいらずで開けられたり、電子レンジの加熱ムラがなく、温め時間を追加しなくても一発で温まるのも、地味に効いてくるポイントです。冷凍ではなく冷蔵で届くサービスも、電子レンジの失敗は起こりづらくなっています。

ゆいこ
時短優先で考えるなら、電子レンジタイプがいいですね。あと、品数が多いと、自分で作った場合との比較で、時短的なお得感があるかも!?

(7)品数の多さ

1食あたりのおかずの品数です。主菜1、副菜2~4品というのが基本ですが、品数が多いほど、多くのおかず・食材を楽しめます。

※ただし1品あたりのボリュームは少なくなります。

ゆいこ
お弁当型トレイにご飯のスペースがない分、おかずの量と種類は意外と多いですよね。
コンビニやお弁当屋さんだと、半分ぐらいが白ご飯だったりしますからね。

しんじ

品数ではなく食材の品目数を調べてみると、1食で10~20品目入っているのは当たり前という感じです。

(8)野菜の多さ

メニューで使われている野菜のボリュームです。栄養バランスを考慮している各社の宅配弁当・宅食(食事宅配)ですが…。さすがに冷凍弁当だけでどっさりお野菜を摂るのは簡単ではありません。

※日本人の成人1日あたり野菜の必要量:約350g

しんじ
お野菜がどれぐらい入っているかは、栄養面からもかなり気になりますよね。
調理済みの物を冷凍して、それでもボリュームを出すのは難しいです。特に葉物野菜は貴重です!

ゆいこ

(9)味の深み度

同じようなカロリーの宅配弁当・宅食(食事宅配)でも、サービスによって、しっかり味がついているものと、カロリー同様、味もあっさり気味だというものがあります。

ゆいこ
どこも使っている塩分は1食あたり大体2g台に抑えているのに、味の濃さにちがいがあるのが不思議です。
それでも制限食ではないサービスの方が、しっかりした味つけのお店が多かったですよね。

しんじ

(10)たんぱく質充実度

制限食、通常食は関係なく、肉・魚などのたんぱく質をしっかり摂ることの大切さについては、最近ではよく知られるようになってきました。

たんぱく質は、人間の筋肉や骨格を作るだけでなく、人が健やかに生きるためにいろいろな役目を果たしています。たんぱく質が不足すると…

  • 筋肉量の減少→基礎代謝量の減少→太りやすく痩せにくい体質になる
  • シワやたるみの原因になったり、枝毛や切れ毛の原因にも(たんぱく質はコラーゲンの材料)
  • 集中力や思考力の低下につながる(やる気を出してくれるドーパミン、気持ちをリラックスさせるセロトニンなどの神経伝達物質は、たんぱく質を分解して出来るアミノ酸からできているため)

という、健康上のリスクが増えます。また、厚生労働省が定める、成人のたんぱく質1日あたりの摂取目標は、

  • 18歳以上の男性:50g
  • 18歳以上の女性:40g

となっています。ついつい摂りすぎてしまう糖質・脂質・塩分とちがって、意識しないと意外と必要量を摂れないのが、たんぱく質です。

今では、たんぱく質の大切さは、よく知られるようになってきました。減量するときもたんぱく質はしっかり摂りますよね。結局、筋肉を維持することが、代謝量を上げてスリムになる近道です

お弁当におけるおおよその目安として、1食あたりのたんぱく質が20gを超えていたら、かなり充実していると思います。

(11)高齢者おすすめ度

宅配弁当・宅食(食事宅配)は元々、病院や福祉施設への食事サービスからスタートしていることもあり、高齢者向けのコースが充実しています。

高齢者の「味覚低下」の現象や、しっかり美味しく食べることによるQOLの改善など、高齢者の好みやライフスタイルを深く理解したサービスが特徴的です。

現役世代にとっては、スタッフが毎日顔を出して届けてくれるのはわずらわしいこともありますが、在宅している高齢者にとってはむしろ好まれるサービスです。(遠隔地の家族も安心です)

ゆいこ
年を取ると、クルマに乗れなければ、いきなり「買い物難民」になってしまうこともめずらしくありません。
田舎に行くほど、実際そうなりますよね・・・

しんじ

それに、誰かが必ず毎日訪問してくれるというのは、遠くに住んでいてなかなか会いに行けない家族にとっては見守りサービスのようなもので、とても安心できると思います。

(12)ダイエット貢献度

ダイエット(食事による減量)に向いている宅配弁当・宅食(食事宅配)ですが、ただカロリーが少ないだけでなく、低カロリーなりの食べ応えや、美味しく続けられるかなど、「本当にそれでダイエットを続けられるか」という観点で評価しました。

ダイエットを挫折させる罠はいたるところにあります。

ゆいこ
ダイエットは長期戦になるので、「続けられること」はマストな条件ですね。

(13)無添加度

大半の宅配弁当・宅食(食事宅配)は、調理・製造してから実際に食べるまで相当の日数が空くため、保存料や食品添加物はどうしても使わざるをえません。

また、限られた塩分の中で調味しなければいけないため、味を調えるための食品添加物は、スーパーで売られているお惣菜と同じように、ごく普通に使われています。

そんな中でも、食品添加物をほとんど使わないという固いポリシーを掲げたサービスの存在はひときわ光っています。

のぞみ
食品添加物を使うこと自体は、腐敗や食中毒を防いだり、作り立ては食べられない中で美味しさを出すためにも、決して悪いことではないです。
それでもなるべく使わずにいい物を作ろうという姿勢は、積極的に評価したいですね!

しんじ

添加物に頼らずに済むのは、調理方法、真空パック、急速冷凍…いろいろなところにすぐれた技術が隠れていると思います。

(14)各社独自の取り組み

200食以上を食べ比べてみると分かってきますが、管理栄養士が栄養バランスに配慮しながらメニューを考案し、美味しい食事セットを提供しようとしている…というのは、どこも変わりありません。

でも実際食べ比べてみると、味付けの特徴やボリュームなど、各社独自の色というのが確実に存在します。

また他社にはない独自のこだわりや取り組みを掲げ、今後の改善に注目していきたいサービスも、積極的に評価していきたいと思っています。

しんじ
同じ宅配弁当・宅食(食事宅配)の中でも、よーく見ると、サービスごとにいろいろ細かいちがいがあるんです。

ただ栄養バランスの取れた食事セットを冷凍して届けますというだけではなく、独自のサービスを打ち出しているところは、やっぱり人気もあります。

ゆいこ
これからも、新しいサービスが生まれれば、どんどんレビューしていきたいと思います!

目的ごとに食事宅配サービスを徹底解説!

のぞみ
目的ごとに、おすすめのサービスを詳しくご紹介します。
自分の利用内容に合ったアイコンをタッチしてみてくださいね!
ゆいこ

Copyright© mealee , 2021 All Rights Reserved.