食事宅配の送料について

2020年9月16日

食事宅配サービスの価格・相場を比較するうえで大事な点は、必ず送料を含んだ金額を計算に入れることです。

各社の販売サイトで掲載されている販売金額は、送料が含まれている場合(送料無料を含む)もあれば、送料が別にかかる場合もありまちまちです。

特に、最近増えている冷凍弁当タイプの食事宅配では、クール便の送料が別途かかることが多いので注文前に送料について確認しましょう。

料金相場としては800円前後のお店が多いです。安いところだと1回で500円程度になりますが、高いお店の場合は1,500円~2,000円ほどかかるお店もあります。

いくつか有名なお店の送料をまとめてみました。(送料が一律でないお店は、関東圏内での送料としています。また料金は調査時点の価格となっていますので、最新の情報は各店にてご確認ください。)

食事宅配-送料
  1. ワタミの宅食ダイレクト 800円
  2. nosh 880円~
  3. 食宅便 780円
  4. ウェルネスダイニング 700円~
  5. わんまいる 935円

冷凍弁当タイプは、まとめて購入・定期購入することで送料を節約できる

冷凍弁当タイプの宅配弁当を安く利用するコツは、一度にまとめて注文することで送料を節約することです。

多くの会社では一度に7食~10食単位から注文することができますが、同一送料で14食~21食程度までまとめて購入することができます。送料無料をうたっている冷凍弁当であっても、実際には一度に頼む量を増やすことで1食当たりの金額を安くすることができるケースがほとんどです。

代表的な冷凍弁当サービス

  • 食宅便
  • ウェルネスダイニング
  • ワタミの宅食ダイレクト
  • スギサポdeli

また、冷凍弁当が隔週や月1で届く定期購入コースを利用すると送料が安くなるサービスを実施していることもあるので、お試し利用して気に入ったら定期購入に切り替えることを積極的に検討しましょう。

独自の配達網をもつ「宅食・配食サービス」は送料がかからない

高齢者向けに地元の加盟店が毎日配達するタイプの宅食であれば、送料がかかることはありません。
もとからリーズナブルな価格なのが大きなメリットですが、毎日利用することが前提なので一人暮らしの高齢者向けのサービスといえます。

代表的な宅食サービス

  • ワタミの宅食
  • まごころ弁当
  • クック123
  • ベネッセの美味しいご飯

まとめ

毎日食べることになる食事宅配は、金額だけでなく実際に届くお弁当の中身や栄養バランスにも注意して選ぶ必要があります。どれだけ安くても栄養が偏っていたり、量が少なければ意味がありません。また、味の好みも人によって異なるため、万人におすすめできる会社が1つだけあるというわけではありません。

最近では、初回のお試しキャンペーンを実施している会社も多いので、まずは2~3社をお試ししてからお気に入りの一社を決めるのがおすすめです。

目的ごとに食事宅配サービスを徹底解説!

のぞみ
目的ごとに、おすすめのサービスを詳しくご紹介します。
自分の利用内容に合ったアイコンをタッチしてみてくださいね!
ゆいこ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mealee 編集部

mealee 編集部は、自宅での日々の食事を探している方向けに、おすすめの宅配弁当や冷凍弁当、食材宅配の情報を中心に、実食レポート・キャンペーン情報・各種コラム・インタビュー記事などをご紹介しています。

-ガイド

Copyright© mealee , 2021 All Rights Reserved.