食宅便(食卓便)(5)鱈の竜田揚げきのこ餡掛け【実食レポート11食目】

投稿日:2018年1月7日 更新日:

食宅便の体験レポの5回目です。平日毎日利用するなら月~金で週5日。食宅便で毎日1食まかなえるのでしょうか?

 

冷蔵庫から出してから食べるまでの時間:4分

レンジで簡単に解凍できるのはいいところです。

冷凍庫から取り出して、レンジで4分(500ワットの場合。700ワットなら3分30秒)温めるだけ。

因みに冷蔵庫で容器を立てて入れているとおかずがバラバラになっている事があるので、温める前に確認しましょう。1つのおかずで1つの塊になっているので場所を戻せば問題ありません。

 

 

「鱈の竜田揚げきのこ餡掛け」実食!味の感想

今回のメニューは

  • 主菜:鱈(タラ)の竜田揚げきのこあんかけ
  • 副菜1:肉野菜炒め
  • 副菜2:高野豆腐の含め煮
  • 副菜3:小松菜のお浸し
  • 副菜4:金平ポテト

です。

 

鱈(タラ)の竜田揚げきのこあんかけ

これは見た目に反してかなり酷い味でした。というか薄すぎて味しないんですけどね。餡の味が全くしない上に竜田揚げの衣が餡のせいでねっちゃりしています。そもそも餡が固まってて、ほとんど片栗粉。そして何より魚がパサパサでそもそも美味しくなりようがない。

 

肉野菜炒め

豚肉と白菜が入った野菜炒め。味がしっかりしているのでこちらが主菜の方がよかったな。これは普通に美味しかったです。

 

高野豆腐の含め煮

高野豆腐がしっかり煮汁を吸って甘く食べやすかったです。一方いんげんは筋張っていて微妙でした。

 

小松菜のお浸し

こちらもお揚げが汁気を吸って甘い。薄味だが味は染みている。お揚げの部分は結構好き

 

金平ポテト

コリコリと食感があってよい。

 

お勧め度合い:2.56(最高5)

鱈(タラ)の竜田揚げきのこあんかけ 肉野菜炒め 高野豆腐の含め煮 小松菜のお浸し 金平ポテト
味の評価 2.2 2.5 2.8 2.5 2.8

主菜の鱈よりは副菜の4品の方がまだいいです。どうして鱈を主菜にしたのやら。

ボリュームはありますが、全体的に薄味すぎて満足感がありません。その分カロリーや塩分は低いのですが、お腹いっぱいでも他のものを食べたくなってしまうので、逆に危険な気もします。

最初の頃は「おかずがいろいろあると、得した気分になるなぁ」、と思っていたのですが、美味しくないものが多種類あってもやっぱり嬉しくないという結論に達しました。栄養バランスがいいのは分かるんですけどね。

と、味に対しては辛口評価ですが、食器が必要ない、洗い物が出ない、すぐに食べられるという点ではかなり優れています。味が薄いのは慣れもあると思いますので、薄味で慣れている方には全然問題ないかもしれません。

 

 

ご注文はこちらから

7食1セットの食宅便、試してみたい方はこちらからどうぞ。

制限食や、やわらかい食事、ダイエット中の食事、身体に優しい薄味の食事をお探しの方はぜひ試してみてください。

 

食宅便の詳しい紹介を読む

食宅便は万能選手。
【食宅便(食卓便)】評判&口コミは?安くて使い勝手抜群!注文~実食まで写真つきで紹介

食宅便は、病院・福祉・保育施設への配食でシェア1位を誇る日清医療食品が提供しています。 長年にわたって医療施設向けに配食してきただけあって、カロリーや塩分、たんぱく質にいたるまで、きめ細かく考えられた ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-食宅便の実食レポート
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.