メディカルフードサービスを実際に食べてみました!口コミ・評判もチェック!

2020年2月21日

メディカルフードサービス公式サイト

メディカルフードサービスは、日本全国の病院や介護施設に食事を提供している介護食メーカーのメディカルフードサービス社(MFS)が、家庭でも簡単においしい制限食を利用できるように作った、冷凍弁当の宅配サービスです。

メディカルフードサービスの特徴

  • 管理栄養士が栄養計算&自社工場生産で品質にこだわり
  • 「レンジでチン!」簡単調理でおいしい制限食
  • 全国へ送料込みでお届け!
  • やわらか食やプレミアムシリーズもそろう豊富なラインナップ

この記事では、メディカルフードサービスを実際に食べてみた感想、みんなの口コミ・評判、コース別の特徴やメニュー、料金を安くするためのコツについてわかりやすく紹介します。

目次

メディカルフードサービスのお弁当を実際に食べてみました!

実際に注文して食べてみました。今回頼んだ商品は糖質制限食のお試しコースです。

今回注文した商品:糖質制限弁当 お試しセット
  1. ぶりの塩焼き おろしポン酢あえ
  2. 和風きのこあんかけパスタ
  3. チキンラタトゥイユ
  4. 鱈のフリッター
  5. 豚肉とニラのスタミナ炒め
  6. サバのつけ焼き

こちらは全6食で料金は5,788円、送料は無料のため1食あたり964円となっていました。

メディカルフードサービスの注文から宅配まで

購入は公式サイトから可能で、会員登録をしてから決済をする形になります。

メディカルフードサービスの注文画面

お試しコースは冷凍弁当の場合、平日15時までに申し込みできれば在庫がある限り当日出荷となり、冷蔵商品の場合は水曜日の発送となります。

そのため到着日付けの指定はなしで、時間の指定のみです。

基本的にはヤマト運輸クール宅急便で届きます。今回編集部で注文した冷凍弁当はヤマトから配送されてきました。

ゆいこ
段ボールはMFS専用のものですね、保管温度についての指示が書かれています。

メディカルフードサービスのダンボール

メディカルフードサービスのお弁当とパンフレット

箱の中には注文した商品以外にもパンフレットや直近の献立表が入っていました。

メディカルフードサービスの糖質制限弁当

メディカルフードサービスの糖質制限弁当を食べてみました!

まずはサバのつけ焼き弁当を実食です。カロリー324kcalと非常に低カロリーとなっています。

サバの冷凍弁当

サバの冷凍弁当アップ画像

ゆいこ
しっかり味が付いていてとても美味しいですね。

糖質制限ということで、味付けは薄いのかと思っていましたが、メインの鯖はしっかり味がついており、いい意味で期待を裏切られました。

しんじ
副菜も出汁のうまみがありますが、唯一気になるのはごはんでしょうか。かなりやわらかいので制限食ということ思い出してしまいます。

糖質制限ということで、ごはんはこんにゃくご飯となっており、カロリーを減らすための工夫は感じるのですが、やはり美味しさの点はもう一歩というところでしょうか。

サバのつけ焼き弁当に関する栄養成分について

【栄養成分表示】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
324kcal 10.3g 14.2g 36.7g 1g
糖質 食物繊維
32.9g 3.8g

カロリー・塩分は非常に少なめで嬉しい数字のお弁当となっていますね。たんぱく質は控えめですが、カロリーなどを考えると妥当といったところでしょうか。

次は和風あんかけパスタについて、食べてみた内容をまとめてみました。

和風あんかけパスタ弁当を食べてみました!

しんじ
個人的な好みにもなりますが、この和風あんかけパスタ弁当、すごく美味しかったんですよね。

パスタという名前でしたが、食感はお蕎麦に近い気がしました。

和風あんかけパスタ弁当

和風あんかけパスタの栄養成分表示

雑穀的な風味を感じるパスタがあんかけソースとマッチしており、制限食にもかかわらず、非常に美味しく食事を楽しむことが出来ました。

ゆいこ
デザートに黄桃が付いており、食後まで嬉しかったですね。

和風あんかけパスタ弁当に関する栄養成分について

【栄養成分表示:】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
324kcal 16.1g 17.3g 30g 1.9g
糖質 食物繊維
21g 9.1g

こちらはたんぱく質が若干多めになり、その分食塩が少しふえていますね。その点を考慮しても糖質・塩分控えめで非常にカラダに良さそうな数字となっています。

感想:メディカルフードサービスの糖質制限食を食べてみて

今回は糖質制限コース全6種を食べてみましたが、どれも主菜がおいしくて食べやすかったです。

豚肉とニラのスタミナ炒め弁当豚肉とニラのスタミナ炒め弁当

鱈のフリッター弁当鱈のフリッター弁当

気になる点を挙げると、こんにゃくご飯のため、ご飯が軟らかい点です。ここは好き嫌いが分かれるかなと思います。

良い点としては、主菜・副菜のバランスがいいので、食べているときもしっかり栄養が摂れている気になります。

また今回はいきなり注文してしまったので関係はありませんが、メディカルフードサービスのパンフレットは中身もしっかり書かれており非常に参考になりました。

特に、お弁当サイズについて実寸大で写真がついているのは、購入するかどうか悩んでいる人には、ありがたい気配りだと思います。

パンフレットとお弁当サイズ比較

(左が実際のお弁当写真・右がパンフレットの参考実寸)

ゆいこ
事前に冷蔵庫に入る大きさか資料でチェックできるのは嬉しいですね。

実際はそこまで大きいという訳ではないので、小型の冷凍庫でなければ2列で入るかなと思います。

メディカルフードサービスのお弁当を冷凍庫に保管

またお弁当の容器が、陶器のような柄になっているため、無機質なお弁当ではなくきちんとした食事を食べているように思える点も嬉しいポイントです。

しんじ
お弁当容器の材質が水洗いしやすいのも、手間が省けてGoodです。

メディカルフードサービスのお弁当容器

ゆいこ
ちょっとした気配り・気遣いが溢れており、とても良いサービスだと思います。

メディカルフードサービスのやわらか食を食べてみました!

糖質制限食のお試しコースに加え、「やわらか食」も食べてみたのでレポートしていきたいと思います!

メディカルフードサービスのやわらか食

メディカルフードサービスのやわらか食

こちらが到着したパッケージですが、見た目は全く同じですね。

それでは実際に食べてみましょう。今回はサバの味噌煮弁当ですが、見た目ではやわらか食ということは全くわからないですね。

やわらか食のサバ味噌弁当

箸で押してもしっかり弾力がありますし、切った断面も普通の魚と同じように見えます。

やわらか食のサバ味噌の弾力

やわらか食のサバ味噌断面

やわらか食は、メーカーによっては柔らかすぎて直ぐに潰れるケースもありますが、この鯖の味噌煮は口に入れるまでは普通食と同じぐらいの質感がありますね。

だいすけ
口に入れると歯茎で潰せるぐらいの柔らかさになっており、ちょうど良いと思います!

やわらか食のがんもどき

やわらか食のがんもどきの断面

がんもどきも箸で切ろうとすると抵抗感がきちんとあり、ぐしゃっとしたりしないですね。口に入れると歯で噛む必要がなく、舌と上顎ですり潰せます。ものすごく柔らかく、食感としてはつくねに近いかもしれません。

じゃがいももねっとり柔らかく、バターの風味がして美味しいですね。高齢者向けのお弁当は、どうしても出汁の味メインのお店が多いですが、MFSのやわらか食はどれもしっかり味付けがされているのがGoodです。

しんじ
やわらか食が必要な年齢だからと言って、味の薄いものが食べたい訳ではないですからね!
のぞみ
介護食・やわらか食もいくつか実食してきまいたが、MFSのやわらか食はオススメできる内容に仕上がっていると思います。

メディカルフードサービス(MFS)の口コミ・評判は?

メディカルフードサービスの宅配弁当を注文する前に「本当に美味しいの?」「柔らかくてもまずかったら嫌だな…」と気になりますよね。

そこで今回は編集部の実食レポートの他に、MFSのお弁当を実際に頼んだ方の口コミ・評判を調べてみました。

新しい口コミ・評判を優先的に掲載

メディカルフードサービスは実績が長いにもかかわらず、利用者は高齢の方が多いことと、長くて覚えずらい名称のためか、TwitterやInstagramにはほとんどその評判や口コミが投稿されていません。

複数の口コミ投稿サイト(クチコミュニティみん評クチコミクスなど)に寄せられた意見をもとに、特徴的なものを優先して掲載しています。(読みやすくするためにそのまま転載をするのではなく、読みやすく要約したり、同一趣旨の口コミを1つにまとめたりしています)

制限食は美味しい?まずい?味に関する口コミ・評判は?

メディカルフードサービスの宅配弁当を購入する人はほとんどが制限食を利用すると思いますので、制限食の味に関する口コミを紹介します。

50代男性

制限食のバリエーションが豊富でどれにするか迷ったのですが、食事のコーディネートをしてもらいました。専門のスタッフが対応してくれたので、はずれない食事ができました。さらに、品数豊富で美味しさも抜群だったので孤独な食事から抜け出せた感じがします。

50代男性

制限食が豊富で見た目も美味しそうというのがメディカルフードサービスにした決め手です。体が不自由になって家のことが手伝えないため、妻の負担を減らせて助かっています。

だいすけ
見た目も美味しいのは大事なポイントですね!

持病(糖尿病・腎臓病)のある利用者の口コミ・評判は?

カロリーや糖質制限食に加えて。減塩食や低たんぱく質食などバリエーション豊富な制限食を利用している人の感想・評判を紹介します。

30代女性

透析をしはじめていて制限食が必要となりました。一人暮らしをしているため、自分のごはんを作るのが今は億劫なので、宅配で頼むことにしました!結構おいしいのですが、やはりレンジでチンというのはさみしいので、お昼は自分で作って食べています。使い分けしていきたいですね。

40代女性

こどもがネフローゼになり塩分を制限する必要があるため、かわいそうだけどメディカルフードサービスの宅食を食べてもらうようになりました。

1日あたり6gの塩分量をきちんと守るのは難しいですね…知らず知らずのうちに腎臓に負担をかけてしまって再発しないように、親子とも頑張っていきます!

だいすけ
食事制限は高齢者だけのものではありません。子どもと一緒に家族で食べているという声もありました。

介護食・やわらか食の口コミ・評判は?

実は、メディカルフードサービス(MFS)が力を入れているのは介護食である「やわらか食」です。見た目そのままにプリンのように崩れるのが特徴です。

Good

メディカルフードサービスのやわらか食は介護食としても使えました。

父が施設から自宅へと移行した際に、毎日の食事管理について施設の栄養課の方から教えてもらった献立を自分で調理するのは大変だと感じたので、こうしたサービスがあるのは助かります。

自宅でやわらか食を作るのは大変ですし、特殊な機材がないとやわらか食は作れないため、毎日同じ食事になってしまいがちです。

だいすけ
MFSのやわらか食に助けられたという声は本当に多くありました!

年末の「柔らかいおせち」に関する口コミ・評判も

メディカルフードサービスでは年末に「柔らかいおせち」を販売しています。

だいすけ
これなら、親と一緒におせちを楽しめますね!

メディカルフードサービスの料金・コース内容について

「おいしくなければ制限食じゃない」をキャッチフレーズに、自社工場の強みを生かして品質向上に力を注いできたメディカルフードサービス社。

制限食はもちろん、介護の現場の声を生かして作った介護食(やわらか食)や、特に味にこだわったチルドタイプのプレミアムシリーズなど、全部で10コースものラインナップで、あらゆるニーズにこたえてくれます。

定番の制限食・やわらか食 全6コース

ゆいこ
「欲しい制限食が見つからない!」ということがない全6コースです。
しっかり、やわらか食がラインナップしているのもうれしいですね!
だいすけ

メディカルフードサービスの制限食

味や品質にこだわった特別な4コース

自社工場の強みを生かして作った、ワンランク上のこだわりのシリーズ4種類です。

しんじ
「プレミアム」が気になります~

メディカルフードサービスのその他の4コース

メディカルフードサービスのコースごとに、詳しい特徴を見ていきましょう。

【やわらか食】彩り・風味はそのままに、歯茎でつぶせるやわらかさ

メディカルフードサービスのやわらか食

メディカルフードサービス(MFS)という社名・サービス名は、日本語に訳すと、ずばり「医療食の提供」です。

「やわらか食」は、実際の介護現場の状況や、食事介助に苦労されている方々の声を元に作られた、メディカルフードサービスの魂ともいえるサービスです。

食事の準備や介助や毎日の食事に関連して、介助者には時間と心のゆとりを、食べる人には美味しい物を食べられる幸せをお届けするというミッションを掲げて生まれたのが「やわらか食」です。

特別な酵素の作用で、食物を軟化させる「凍結含浸法」という製造技術を使い、歯茎でもつぶせるやわらかさに調理されています。

しんじ
凍結含浸法は、元は広島県立総合技術研究所食品工業技術センターが発明した技術で、今では介護食の製造法として確立されています。

料理の見た目はそのままで、味もそのまま。ただやわらかさだけが通常食とちがうという画期的な食事なんです。

従来の介護食との比較

人参が、ゴボウが、海老が、牛肉が・・・プリンやお豆腐並みの力でつぶせるぐらい軟らかくなります。

だいすけ
人参やごぼうが、むいたバナナでぶにゅーっとつぶれます。

 

つぶれる人参

つぶれるゴボウ

だいすけ
海老も牛肉ぶにゅーっとつぶれます。

つぶれる海老

つぶれる牛肉

料理の見た目や色はそのままなので、食欲が損なわれることなく、おいしく食べられます。

■1包装あたりの基準栄養価
エネルギー 塩分
180~253kcal
2.2g

メディカルフードサービス社長がやわらか食に賭ける思い

MFSの代表取締役の松島氏は、自らの体験談をこのように語ります。

MFS代表取締役 松島氏の体験談

「創業時から、高齢者社会に向けての介護食の必要性を考慮していました。しかし私の母親は病院で食事介助中、看護師さんが他のナースコールで目を離した隙に喉を詰まらせて、1週間後に他界してしまいました。」

「父親も医師から、何か口から食べると良いのだがと言われましたが、当の医師は何が食べられるかの答えは持ち合わせておりませんでした。結局胃瘻となり、足の切断となって他界しました。」

「創業当時からお客様から介護の苦労をお聞きし、やわらかい食事は切実なご要望をいただいていました。」

「しかし、自分の両親にも必要なのにもかかわらず、世の中には存在していなかったのです。」

「やわらかい食事があれば、喉を詰まらせることもなく、口から食事することもでき、元気な生活ができていたのではないかと思います。」

そのため「やわらか食」は、メディカルフードサービスの核となるサービスなんです。

美味しい食事を楽しみ、健康を維持する。介護される方はもちろん、食事を用意する家族の方の人生のQOLも上げる。

ゆいこ
介護される方含めた皆さんの人生の張り合いが変わるといっても過言ではありません!

【タンパク制限食】人工透析・腎臓病患者の方に最適!

メディカルフードサービスたんぱく質制限食

腎臓病などで、医師からたんぱく質や塩分などの制限をされている方向けの制限食です。

しんじ
消費者庁「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいて提供しています~

油の使用は最小限に抑え、お肉も脂肪の少ない部分を使い、旬の野菜を味わいながら、エネルギー量をコントロールしています。

たんぱく制限の場合、ただ食事の摂取量を控えるだけだと、自分の筋肉を分解してカロリーを得ようとしてしまうので、そうならないように、たんぱく質を抑えつつも、カロリーだけは必要量をきちんと摂る必要があるんです。

ゆいこ
制限食の中でもかなり難度が高く、これを家庭で作るのはまったく現実的ではありません!

メディカルフードサービスのタンパク制限食は、1日の摂取カロリーとたんぱく制限によって、A~Cの3つのコースがラインナップしているという充実ぶり。

人工透析や腎臓病のような全力で治療に力を入れなくてはいけない病状において、タンパク制限食は患者ご本人や、ご家族の方にとっても、強い味方になってくれます。

タンパク制限のお弁当

■1包装あたりの基準栄養価
エネルギー タンパク質 カリウム リン 塩分
300kcal
16g
700mg以下
240mg以下
2.0g以下
しんじ
お試しコースで、どれだけ本当に美味しく食べられるか、要チェックです。

【カロリー制限食】糖尿病・肥満・エネルギー制限のある方に最適!

カロリー制限

制限食の定番、カロリー制限食です。糖尿病や肥満などで、医者からエネルギー量を制限されている方向けの制限食です。

しんじ
消費者庁「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいて提供しています~

「最近なんだか太ってきたなぁ~」というレベルではなく、もはや医者から厳しくダイエットを言い渡されるところまで来てしまったという方にも対応する、本気の制限食です。

ゆいこ
といっても「食べる満足感」はちゃんと大事にしているので、そこはご安心ください!

カロリー制限

1日1200kcalレベルの制限を必要とする人と、1日1400~1600kcalレベルの人向けでコースが分かれており、それぞれお試しセットが用意されています。

■1日1200kcalを想定(Aセット1食あたり)
エネルギー タンパク質 脂質
200kcal
15g
8g
食物繊維 コレステロール 塩分
6.5g以上
120mg以下
2.5g以下
■1日1400~1600kcalを想定(Bセット1食あたり)
エネルギー タンパク質 脂質
240kcal
18g
9g
食物繊維 コレステロール 塩分
6.5g以上
120mg以下
2.5g以下

【塩分制限食】塩分&脂質制限・高血圧・心臓病・生活習慣病の方に最適!

塩分制限

高血圧や心臓病、脂質異常症などで塩分・脂質制限が必要な方向けの制限食です。また、ダイエットを目指す方にもぴったりです。

エネルギーや塩分はもちろん、食物繊維をしっかり摂ったり、コレステロールを控えたりと、お弁当トータルで配慮した商品です。

しんじ
消費者庁「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいて提供されています。

塩分制限弁当

のぞみ
減塩されているからといって、決して「味が薄い」というわけではないということを、ぜひお試しセットで確認してみてください!
■1包装あたりの基準栄養価
エネルギー タンパク質 脂質
240kca
19g
9g
食物繊維 コレステロール 塩分
8.5g以上
120mg以下
1.7g以下

【糖質制限食】糖尿病・肥満・ダイエットの方に最適!

糖質制限食

糖尿病や肥満で糖質を抑えたい方向けの制限食です。1包装あたりの糖質を40g以下に抑えられています。

白ご飯の糖質をカットすることにより、主食であるご飯付きの糖質制限を可能としました。また、ご飯と同様に糖質をカットしたパスタメニューもあります。

ゆいこ
糖質制限をするには主食の糖質コントロールが重要なので、これは助かりますね!
主食コミコミでトータルコントロールできるのはありがたい。
しんじ

糖質制限食弁当

白ご飯は、お米ではなく、こんにゃくを米状に加工したもので、大幅なカロリーダウンになります。

■1包装あたりの基準栄養価
糖質 塩分
40g以下
2.5g以下

【バランス健康食】ヘルシー志向・生活習慣病予防・単身赴任の方に最適!

バランス健康食

健康づくりのために、幅広い方向けに作られたバランス食です。3大栄養素のバランスを保ち、ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取できます。

単身赴任や高齢者など、一人暮らしの方でもバランス良く栄養を摂ることができるヘルシーな食事です。

バランス健康食弁当

しんじ
一人暮らしだと、食生活も乱れがちなので、これはいいですね!
■1包装あたりの基準栄養価
エネルギー タンパク質 脂質 塩分
260kcal
20g
11g
2.8g以下

プレミアムコースなどワンランク上の4コース

メディカルフードサービスは、制限食だけでなく、とことん美味しさと品質にこだわった「プレミアムコース」など、バラエティに富んだ4つのワンランク上のコースもラインナップしているので、ご紹介します。

MFSプレミアムシリーズ

メディカルフードプレミアム

「美味しくなければ治療食ではない」というコンセプトで作られた特別コースです。

通常の制限食コースは冷凍弁当ですが、プレミアムシリーズは、MFSチルド製法という独自の調理システムで、職人が手間ひまかけて作っています。

メディカルフードサービス職人

作り立ての食事を10℃以下の冷蔵温度を保ったまま、自宅まで届けてくれます。冷凍弁当とは一味ちがう、食材本来の風味や食感、毎日食べても飽きない美味しさがポイントです。

メディカルフードサービスプレミアムサービス

しんじ
このクオリティのお弁当がレンチンで食べられるのは嬉しいですね。

メディカルフードサービス電子レンジ

まずは一度、お試しセットで味わってみてくださいね!
ゆいこ

バリューシリーズ

メディカルフードサービスバリューサービス

主食が付いて、一日分のエネルギーコントロールがご飯込みで簡単にできます。

ゆいこ
たしかに、おかずはコントロールされていても、自分でご飯の量を計ってお茶碗に盛るのって、結構手間ですよね。

バリューシリーズはさらに2つのコースがラインナップしています。

MFSヘルシー食

MFSヘルシー食

リーズナブルな価格で、一日分のエネルギーコントロールが出来ます。

とりあえず気軽に健康管理を始めたい方におすすめです。

MFSタンパク調整食

MFSタンパク調整食

でんぷん米を使った理想の主食がついています。一日分のエネルギーやたんぱく質、塩分のコントロールが簡単にできます。

腎臓病でたんぱく制限が必要な場合、筋肉を分解してエネルギー生成に使われないよう、外部からしっかりカロリーを補ってやる必要があるので、ご飯込みできちんと摂れるのは大助かりです。

プラスワン商品

プラスワン商品

個人で食事療法を行うときに役に立つ、単品で買える食品の通販です。

やわらかく飲み下しやすい食パンや、通常よりたんぱく質の量が20分の1のPLCご飯(たんぱく制限の方向け)、低糖質パスタなど、スーパーではなかなか手に入らない食事療法対応の食材を注文できます。

ムース食セットの「ムーミーくんのおかずセット(10食コース)」などもラインナップしており、「やわらか食」では対応できない摂食障害のある方向けの商品もあります。

プラスワン商品

健康プロ食

健康プロ食バナー

介護施設や病院、配食業者向けの商品です。

これが個人でも利用出来たらいいなと思うような商品もありますが、残念ながら施設に納入するための大量の食材として提供されており、個人宅では利用できません。

ゆいこ
特に、個人でも利用したいムース食は、プラスワン商品のムース食商品をチェックしてみてください。

メディカルフードサービスのお試しセットについて

メディカルフードサービスは、すべてのコースについてお試しコースが用意されています。

だいすけ
まずお試しコースを試してみてから、通常の単発注文か、定期コースを注文すればいいのかな?

実はメディカルフードサービスの「お試しコース」は、何度でも注文できます。

気に入れば大幅にお買い得な定期コースを注文してもいいですし、不定期・単発で「お試しコース」を何度注文してもいいという、とても親切なコース設定になっているんです。

全コース、送料込みの価格表示になっているから、紛らわしい送料計算もありません。

ゆいこ
気になるコースをまずは6食分試してみて、それから続けるか辞めるか、後からゆっくり考えればいいんですね!

メディカルフードサービスの支払い方法

メディカルフードサービスの支払い方法は、クレジットカード以外は、すべて後払いになります。

メディカルフードサービスの
支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込(後払い)同封請求書の振込先へ振込
  • コンビニ・郵便局での支払い※請求書同封の払込用紙にて

クレジットカードで即決済でもいいし、コンビニで後から支払いでもいいですね。

しんじ
融通が利いており、カードを持っていない高齢者もいますので、とても親切だと思います。

一度に大量注文するほど大幅割引!メディカルフードサービスのお得な定期コース!

メディカルフードサービスは、注文し忘れや、面倒な宅急便受け取りの回数を減らせる、お買い得な定期コースも用意されています。

一度に注文する食数と、配達のインターバルを自由に設定できるので、自分の使うペースに合わせて定期コースを設定できます。

定期コースの設定

たとえば・・・

  • 14食×毎週 → 毎日2食(朝昼・昼夕・朝夜)
  • 14食×隔週 → 1日1食(朝昼夕どれか決まった時間)

同じ1日1食でも、冷凍庫のスペースがない方(家庭用ではなく単身者向け冷蔵庫の上段冷凍室)は、7食のコースに。

  • 14食×月1回 → いつどれだけ食べるか未定の場合
  • 14食×1回だけ単発 → いつどれだけ食べるか不明で、しかも自分の好きな献立を選びたい場合

このように、自分の生活リズムや利用パターンに合わせて、自由にカスタマイズできるのが特徴です。

家庭用冷凍庫であれば、いちばん使いやすくオススメなのは14食セットです。

ゆいこ
冷凍室の半分ぐらいを開けておけば、十分収納できるので、ぜひご参考に!

メディカルフードサービスの会社情報について

メディカルフードサービス社は、日本全国の病院や介護施設に、糖尿病や腎臓病、高血圧者向けの各種の制限食や、凍結含浸法でやわらかく調理した介護食を提供してきました。

石川県にある自社工場で品質にこだわって作った制限食を、簡単に家庭でも利用できるように、宅配弁当サービスも展開しています。

サービス名 メディカルフードサービス
会社名 メディカルフードサービス株式会社
住所 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3丁目6番5号 新横浜第一生命ビルディング2階
電話番号 0120-732-500
代表者 代表取締役  松島 宏和
公式サイト https://medifoods.jp/
メールアドレス info@medifoods.jp

メディカルフードサービスの注文についてですが、お試しセットのみAmazonや楽天でも注文可能です。ただしお値段が同じため、公式サイトから注文する方法がいちばん情報が多くお勧めとなっています。

興味がある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

目的ごとに食事宅配サービスを徹底解説!

のぞみ
目的ごとに、おすすめのサービスを詳しくご紹介します。
自分の利用内容に合ったアイコンをタッチしてみてくださいね!
ゆいこ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mealee 編集部

mealee 編集部

mealee 編集部は、自宅での日々の食事を探している方向けに、おすすめの宅配弁当や冷凍弁当、食材宅配の情報を中心に、実食レポート・キャンペーン情報・各種コラム・インタビュー記事などをご紹介しています。

-各社の評判&口コミ
-

Copyright© mealee , 2021 All Rights Reserved.