食宅便(24)<低糖質セレクト>サバの塩こうじ焼きと豚肉のハーブ和え【実食レポート177食目】

投稿日:2019年6月9日 更新日:

今回の実食は、食宅便<低糖質セレクト>の「サバの塩こうじ焼きと豚肉のハーブ和え」です。

見た感じ、今日はあっさりめのメニューですね。

だいすけ
低糖質セレクト7食セットの中でも、メニューに強弱というか変化があるようです。

塩サバは、街の定食屋のサバ定食ほどのボリューム感はありませんが、塩こうじがよくからんでいて、付け合わせの小松菜とタケノコのほっこりした感触とよく合っていました。

豚肉のハーブ和えは、パプリカとの色の対比がきれいですね。

塩こうじもハーブも、どちらも食欲を刺激してくれて、しかも広がりがあるお味なので、食べた量のわりには「食べた感」が出ます。

副菜のひじきは結構ボリュームがあり、その代わり、ワカメとカリフラワーはほんのおまけ程度でした。

それではいつものように成分表を見てみましょう。

サバと豚肉のダブル主菜のおかげでたんぱく質は合計21.4g。十分な量です。

カロリーもやや高めで300kcal超え。

そして糖質は…なんとおどろきの3.1g!

他の低糖質弁当といわれるものでさえ、糖質は15~20g程度ですが、食宅便<低糖質セレクト>の糖質の少なさは群を抜いています。

それでいてお味の方は「ああ食べたなぁ」という感じが出せるわけですから、さすがは制限食の老舗です!

食宅便を徹底調査!もっと詳しく見る

食宅便は万能選手。
【食宅便(食卓便)】評判&口コミは?安くて使い勝手抜群!注文~実食まで写真つきで紹介

食宅便は、病院・福祉・保育施設への配食でシェア1位を誇る日清医療食品が提供しています。 長年にわたって医療施設向けに配食してきただけあって、カロリーや塩分、たんぱく質にいたるまで、きめ細かく考えられた ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-食宅便の実食レポート
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.