食宅便(23)<低糖質セレクト>タンドリーチキンとマグロの煮付【実食レポート176食目】

投稿日:2019年6月8日 更新日:

今日の実食は、食宅便の低糖質セレクト「タンドリーチキンとマグロの煮付」です。

 

だいすけ

チキンとマグロ。代表的な高たんぱくメニューの組み合わせですね。

食べる前からお腹いっぱい!

やはり温まりにくい鶏肉ということもあり、電子レンジで規定の時間にプラスして加熱しました。

加熱している途中で早くも、タンドリーチキンのスパイシーないい香りが部屋にただよってきます。

いや~これは神々しいお肉の輝きですね!

一口食べてみると、香辛料がよく効いたお肉のうまみがスパァ~~っと食欲を刺激してくれます。

もっとボリュームアップして、お弁当ではなく、普通のおかずとして食べたいかんじですね。

前回の鶏肉レモンペッパー焼きもそうですが、香辛料は発汗や代謝を促しますし、ダイエットメニューとの相性がいいかもしれません。

もう一品の主菜のマグロの煮つけも、小さいながらも身がしっかりしていて食べ応えがあり、お腹にたまります。

今日は主菜が豪華だということもあってか、他の副菜はボリューム控えめ。

コスト的に、どれかを豪華にすれば、どれかが控えめにせざるをえないかもしれないですね。

だいすけ
でも今日は本当に、お肉だけでいける!というかんじでした!

それではいつものように成分表を見てみましょう。

たんぱく質の量はなんと25.8g!!

かなり高たんぱくなメニューです。

同じ量の肉や魚でも、種類によってたんぱく質の含有量がちがうのですが(鶏肉はたんぱく質の割合が多く、牛肉は少ない/マグロやカツオは多いが、カジキは少ない等)、今日のメニューは、鶏肉とマグロという、たんぱく質としてはツートップなコンビなのでした。

食宅便は主菜重視というのが、とてもよくわかるメニューでした。

食宅便を徹底調査!もっと詳しく見る

食宅便は万能選手。
【食宅便(食卓便)】評判&口コミは?安くて使い勝手抜群!注文~実食まで写真つきで紹介

食宅便は、病院・福祉・保育施設への配食でシェア1位を誇る日清医療食品が提供しています。 長年にわたって医療施設向けに配食してきただけあって、カロリーや塩分、たんぱく質にいたるまで、きめ細かく考えられた ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-食宅便の実食レポート
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.