腎臓病の療養に美味しいたんぱく制限食の宅配サービスおすすめTOP3

投稿日:2018年5月28日 更新日:

たんぱく制限振り返る女性

食事宅配・宅配弁当は、腎臓病の方向けの、たんぱく質とカリウムを制限した制限食が充実しています。

ここではおすすめのたんぱく制限食をご紹介します。

のぞみ
電子レンジで約5分解凍するだけで、簡単に食べられるのがポイントです!
たんぱく制限食選びのポイント

  • たんぱく質とカリウムがコントロールされているか?
  • 長期の定期便が使いやすいかどうか?(配送面・価格面)
  • 美味しく食べられて、QOLを損なわないか?

のぞみ
たんぱく質が制限されていれば、それだけでいいというわけではないんです!

腎臓病療養のための美味しいたんぱく制限食おすすめTOP3

【腎臓病療養のためのたんぱく制限食TOP3】
第1位 ウェルネスダイニング<たんぱく&塩分調整気配り宅配食>【制限食でもおいしく食べたいならオススメ】
第2位 食宅便<たんぱくケア>【制限食を安く食べたいならオススメ】
第3位 ニチレイフーズダイレクト<たんぱく質を控えたい方>【単発で買い足したいときにオススメ!】

【第1位】ウェルネスダイニング<たんぱく&塩分調整気配り宅配食>【制限食をおいしく食べたいならオススメ】

ウェルネスダイニング

たんぱく制限食でまずオススメなのが、ウェルネスダイニングの<たんぱく&塩分調整気配り宅配食>です。

たんぱく&塩分調整

たんぱく質を10g以下に抑え、しかもカリウムや塩分も調整されています。

また、制限食とはいっても、カロリーをしっかり摂らないと、身体の中のたんぱく質がエネルギーとして使われてしまい、血中に老廃物が排出されて腎臓に負担をかけてしまうので、カロリーは300kcal以上を摂れるように計算されています。

(1)ウェルネスダイニングはとにかく美味しく食べられる!

のぞみ
各社のたんぱく制限食の中でも、とにかく美味しく食べられるのがウェルネスダイニングです。

塩分を厳しく制限しているにもかかわらず、ウェルネスダイニングは調理方法がすばらしいです。

味が食材に深~く染み込んでいるので、「いかにも減塩されている感じ」がまったくありません。

野菜・副菜が充実した旬の献立に、料理の見た目や色まで考えられた美味しいメニュー。

腎臓病の療養は長期間続きますが、食事で制約を受けるストレスを少しでも軽くするために、食べる楽しみやQOLを最大限に大事にしてくれるのがウェルネスダイニングです。

(2)配送の使い勝手がいい

ウェルネスダイニングは、1回に届けてもらう量を自分で決められます。

ウェルネスダイニングの定期購入

7・14・21食コースを選べるのにくわえて、定期便では送料が半額になり、配達の間隔も自分で決められます。

のぞみ
自分の使いたいペースに合わせて、たとえば「2週間ごとに7食を届ける」「1週間に14食届ける」などということも出来ます。

自分の使うペースに合わなければ注文の休止(スキップ)も簡単です。

(3)長期利用をサポートする割引サービス

ウェルネスダイニングは、7食よりも14食、14食よりも21食コースと、大量に注文するほど割引率が大きく、お買い得になっています。

ウェルネスダイニングたんぱく制限コースの価格設定(税込)
注文 1食あたり
税込価格
(初回 送料無料)
定期1食あたり
税込価格
(送料込み)
7食 741円 794円
14食 725円 752円
21食 715円 732円

送料の節約にもなるので、もし冷凍庫に余裕があるなら、「配達間隔を広めで14食コース」を狙っていきたいところです!

のぞみ
ちなみにウェルネスダイニング14食分を冷凍庫に収納すると、こんなかんじになります。

ウェルネスダイニング14食収納

【ウェルネスダイニング<たんぱく&塩分調整気配り宅配食>制限内容】
カロリー 300kcal以上
塩分 2.0g以下
たんぱく質 10g以下
カリウム 500mg以下
のぞみ
ウェルネスダイニングのたんぱく&塩分調整食の詳細はこちらから見られます!

【たんぱく&塩分調整 初回送料無料】

【第2位】食宅便<たんぱくケアおかず7食>【制限食を安く食べたいときにオススメ】

たんぱく制限食の中でも価格が安いのが、食宅便の<たんぱくケアおかず7食セット>です。

たんぱく質を約13g以下に制限したメニューが7食セットで届きます。

ウェルネスダイニングは送料を入れると1食700円中盤~後半ですが、食宅便のたんぱくケアは、同じく送料を入れても1食あたり約725円です。

その都度注文するスポット注文も、定期的に届く「らくらく定期便」にも対応します。

味については、やはり減塩されている感じはまったくなく、普通に美味しく食べられます。

とはいえ、お弁当1食の美味しさだけを比べると、ウェルネスダイニングと食宅便は、価格の差がそのまま味の差となって現れている感はあります。

のぞみ
味が濃いのは食宅便、うまみがあるのはウェルネスダイニング…というかんじです。
【食宅便<たんぱくケアおかず7食>制限内容】
カロリー 300kcal以上
塩分 2.0g以下
たんぱく質 13g程度
カリウム 500mg以下

【第3位】ニチレイフーズダイレクト<たんぱく質を控えたい方>【単発で買い足すときにオススメ】

スーパーなどでよく見かける冷凍食品メーカー最大手の「ニチレイ」も、たんぱく制限食を販売しています。

季節ごとのA~Dの4つのコースと魚コースがあり、どちらも7食セットが届きます。

定期便がなく、必要なときにその都度注文するスポット専用です。

のぞみ
家の中の在庫がなくなってきたら、スーパーに出かけて買い物をする代わりに、ポチポチっと注文する使い方に向いています。

※公式サイトで「たんぱく質を控えたい方」と入力すればOKです!

腎臓病の療養と食事で気をつけること

腎臓病の方が毎日の食事で気を付けるべきポイントの概要をご紹介します。

のぞみ
病気の進行度・性別・年齢・生活によっても変わるので、かかりつけの医師・栄養士とも相談してみてください。
腎臓病と食事の留意ポイント
  1. 減塩:1日6g未満
  2. たんぱく質制限:ステージにより異なる
  3. カリウム制限:ステージにより異なる
  4. 十分なカロリーをしっかり摂ること

摂取エネルギーが不足すると、体内に蓄えられたたんぱく質を消費してエネルギーを補おうとします。

この際、血液中に老廃物があふれ出し、老廃物を解毒するのに腎臓に負担がかかってしまうため、エネルギーは適正量をしっかり摂取する必要があります。

たんぱく質やカリウムは、腎臓病の進み具合(ステージ)によって制限量が異なるため、一番重いステージの方に合わせた厳しめの制限量を、各社で設定しています。

迷ったらウェルネスダイニングの「たんぱく&塩分調整気配り宅配食」を!

たんぱく制限食のいちばんの目的は、もちろん腎臓への負担を減らすことです。

とはいえ、たとえ制限食でも「美味しい」というのはとても大事なポイントです。

のぞみ
食事を美味しく食べられるというのは、QOLに直結しています。

国立循環器病研究センターによると、日本では成人人口の約13%、1,330万人に慢性腎臓病の疑いがあるとのことです。

糖尿病などと並んで、もはやほとんど国民病といってもいいかもしれません。

腎臓病の治療・療養のためには、とても息の長い取り組みと、周りからのサポートも必要です。

といっても、現実に考えて、腎臓病の家族一人だけのために、「たんぱく質を制限し、カリウムを制限し、カロリーはしっかり摂れる理想的な食事」を毎日毎食のように家庭の中で作り分けるというのは、まったく現実的ではありません。

そんな中、ウェルネスダイニングの食事セットなら、無理せず美味しく長く、たんぱく制限食を続けられます。

宅配で始めるたんぱく制限食
  1. 初回送料無料の特典を生かして、ウェルネスダイニングの14食セットを1回だけ注文
  2. たんぱく制限食の感触がわかったら、ウェルネスダイニングを軸に定期便を開始
  3. 食べるペースを見ながら、配達の休止(スキップ)も活用しつつ制限食を続ける
  4. ときどき安価な食宅便や、ニチレイフーズダイレクトのたんぱく制限コースを単発で頼んでみて、食べ飽きないように目先を変える
のぞみ
このような流れで始めれば、腎臓病の療養も美味しく、長く続けられます!

ウェルネスダイニングのたんぱく制限コースの詳細は、こちらからご覧ください。

【たんぱく&塩分調整 初回送料無料】

ウェルネスダイニング弁当
ウェルネスダイニング【評判&口コミ】どの制限食も美味しすぎ!ダイエットや療養に◎

ウェルネスダイニングは、カロリーや塩分、糖質などを制限した4つの食事制限コースと、ダイエットや健康維持のための2つの通常食コースがあり、自分にピッタリのコースを選べるようになっています。 管理栄養士が ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-宅配弁当・宅食ランキング
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.