わんまいる(14)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day3->紀州うめどりと国産筍の筑前煮セット【実食レポート207食目】

投稿日:2019年7月6日 更新日:

わんまいる紀州うめどり

さて今日の実食メニューは、わんまいるの「紀州うめどりと国産筍の筑前煮セット」でーす。

「うめどり」と聞いて、「梅干しが挟んであるのかな?梅肉も一緒に煮たのかな?」と思ってしまいましたが、「紀州うめどり」という銘柄鶏の名前でしたっ。

先日の石見ポークといい今日の紀州うめどりといい、本当に当たり前のように銘柄肉が出てきますね~。

わんまいるの社長のフットワークの軽さのおかげなんですかね。

これだけプレミアムな食材が出てくると、価格的にも、高級路線に変わってしまった大戸屋がライバルになりそうだわ。

和のほっこりメニューをお手軽に

冷凍庫から取り出して、解凍方法を確認。

これは冷凍庫に収納しているときの、1人分ずつの小袋。

小袋を開けた中身の真空パック3品が、今日のおかずです。

今日は主菜の筑前煮だけが湯せんで、副菜のほうれん草の胡麻和えと、切り干し大根は流水解凍でいいみたいです。

流水解凍は、本当にボールに水を張って解凍するだけなので、楽ちんですね~。

主菜の筑前煮の入ったパックだけでいいのね、今日の湯せんは。

湯沸かしケトルでお湯を沸かして、鍋に移して解凍スタート。

あまりにも楽すぎるので、もう一品自分で作ることにしました。

カラーピーマンときゅうりでピクルス作ろうっと。

食卓に彩りが増えていいかんじになるんじゃない?

わんまいるにプラスしてもう一品作れば、一汁三菜です。

でも実際、疲れていたらわんまいるの一汁二菜でも十分すぎるぐらい。

湯せんしている鍋の横で、お酢に砂糖を入れて水を足して煮立たせ、カラーピーマンときゅうりは塩もみしてステンレスのバットへ。

煮立ったお酢をバットの中に注いで放置。

そんなわけで、でっきあがり~。

時間がたつと、どんどん冷めてしまうので、とりあえずバエらない写真をパシャパシャと撮影しておきます。

期待通りのおいしさ!で大満足!

今日のメニュー紹介です。

わんまいる
紀州うめどりと
国産筍の筑前煮セット
  1. 紀州うめどりと国産筍の筑前煮セット
  2. ほうれん草の胡麻和え
  3. 切干大根煮物

さて、主役の紀州うめどりですよ!

お肉の量はちょっと少なめなんですが、かみしてみると豚肉の豚肉らしさにあふれていて、ちゃんと中まで味がしみているわけですよ。

筍も何個もごろんごろん入っていて、コリコリした食感を何度も楽しめます。

人参、いんげん、こんにゃくともマッチしていて、もっとボリュームアップしてたくさん食べたい感じ。。

味つけは、やっぱり少し甘めになっています。

冷菜のほうれん草の胡麻和えは、まずその量に驚きました。

冷凍弁当のほうれん草はそれ自体がめずらしいんです。

よそのサービスでは、たいていお箸一つまみぐらいで終わってしまうことが多かったです。

けれどわんまいるのほうれん草は、そんなケチケチしていません!

器に盛ってみると、結構モリモリ入っていました。

真空パックで見る以上のボリュームがありますね。

冷凍の葉物野菜そのものが貴重なのに、ここまでほうれん草をエンジョイできるとは~。

切干大根は、中に入っている油揚げの細切りが太めで立派です。

油揚げに厚みがあると、切り干し大根にゴージャス感が生まれますね~。

和のほっこりメニュー、ライバルは大戸屋

さて、今回は完全に和食のほっこりメニューでした。

そういう和のほっこりメニューって、これまで外食では大戸屋の得意分野だったと思うんですが、大戸屋って、昔に比べてかなり値上げもしたし、500~600円台で食べられるメニューもどんどん減っちゃいましたよね。

昔は大戸屋ランチなんて500円台で、かぼちゃコロッケに唐揚げ、目玉焼きとか食べられたのに…

わんまいるのライバルって、実は他社の冷凍食品じゃなくて、大戸屋なんじゃないかと思いますね。

味つけはというと、たしかに全体に甘めですが、お店ごとに「これがこのお店の味」というのがあるように、わんまいるの甘めの味付けも、これがわんまいるの味なんだと思います!

素材のよさもあって、「わんまいる、高いと言われるけれど頑張ってるじゃん」というのが、率直な感想ですかね。

わんまいるのレポートは、まだまだ続きます!

わんまいるの実食徹底レポートを読む

2019/7/24

わんまいる(17)一品から頼めるお取寄せグルメ!国産牛合い挽き焼きハンバーグ&わらび餅【実食レポート215食目】

全国の厳選素材を社長自ら仕入れるわんまいるは、食事セットだけでなく、おかず単品やデザートも販売しています。 いわゆるお取り寄せグルメですね。 今回はわんまいるのハンバーグと、素朴な和のスイーツわらび餅についてご紹介しま~す。 お肉そのものの風味が生きるわんまいるのハンバーグ まずハンバーグから。 冷凍食品のハンバーグというと、もう味は決まりきっているというか、安い冷食だと「植物性たんぱく」でカサ増しされていたりして、味はほどほど…というのが定番ですね。 とりあえず腹は膨れるだけっていうかんじ? じゃあ味自 ...

続きを読む

2019/7/12

わんまいる(16)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day5->国産あさりと帆立貝の海鮮八宝菜セット【実食レポート211食目】

今日のわんまいる実食レポートは「国産あさりと帆立貝の海鮮八宝菜セット」です。 わんまいるでは、洋風、和風いろいろなメニューが5食セットの中にバランスよく登場しますが、今回は中華です。 おかずの入った真空パックを確認すると、すべてのおかずが湯せんで5分でした。 全部の袋を同じ時間、鍋に入れとくだけなので、これは楽ちんだわ。 保育園のお迎えから帰ってきて、お風呂の準備。 そして湯沸かしケトルでお湯を沸かし、鍋に注いで湯せん開始。 と同時に、小松菜とえのきのみそ汁も作ります(いつものやつです)。 えのきはパルシ ...

続きを読む

2019/7/9

わんまいる(15)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day4->北海道産 塩鮭のソテーセット【実食レポート208食目】

さて、今日の夕飯は、わんまいるの「北海道産 鮭のソテーセット」です! 冷凍弁当でも焼き魚系はハズレがなく、安心できるメニューでもあります。 鮭は大人から子供まで誰からも愛されるお魚ですね~。 しかもメニュー名にわざわざ「北海道産」と書いてあるわけで、北海道産ならではの味を楽しめるはず! よくある鮭の塩焼きではなく、鮭のソテーセットと書いてありますね。 ちょっとだけ攻めたメニューかな? 今日も保育園のお迎え18時で(まぁこれでも家庭生活的にはかなり遅いんですが)、先にお風呂を済ませちゃいましょうか。 お風呂 ...

続きを読む

わんまいる紀州うめどり

2019/7/6

わんまいる(14)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day3->紀州うめどりと国産筍の筑前煮セット【実食レポート207食目】

さて今日の実食メニューは、わんまいるの「紀州うめどりと国産筍の筑前煮セット」でーす。 「うめどり」と聞いて、「梅干しが挟んであるのかな?梅肉も一緒に煮たのかな?」と思ってしまいましたが、「紀州うめどり」という銘柄鶏の名前でしたっ。 先日の石見ポークといい今日の紀州うめどりといい、本当に当たり前のように銘柄肉が出てきますね~。 わんまいるの社長のフットワークの軽さのおかげなんですかね。 これだけプレミアムな食材が出てくると、価格的にも、高級路線に変わってしまった大戸屋がライバルになりそうだわ。 和のほっこり ...

続きを読む

わんまいる石見ポークソテー

2019/7/3

わんまいる(13)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day2->石見ポークのソテーセット【実食レポート203食目】

今日の実食メニューは、わんまいるの「石見ポークのソテーセット」です。 石見(いわみ)ポークと名前がついている銘柄豚。 それだけで素材のよさはわかるので楽しみですね! さて今日のメニューは… わんまいる 石見ポークのソテーセット 石見ポークのソテー 洋風卵とじ 国産ごぼうのサラダ おかずを選ぶときは保育園の給食メニューとちがうメインを選ぶ 昨日はあじフライで魚料理でしたが、今日はお肉を選びました。 なぜかというと、今日は保育園の給食がお魚だったので、昼と夜のメインを変えたかったからです! わんまいるは、1週 ...

続きを読む

わんまいるあじフライ

2019/7/2

わんまいる(12)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day1->鳥取県境港産あじのフライセット【実食レポート202食目】

今回の実食特集は、全国の新鮮素材を社長自ら買い付けるという、味自慢わんまいるの「鳥取県境港産 あじのフライセット」です。 わんまいるは、おいしいおいしいとあちこちで書かれていますが、じゃあそれを共働きのワーママが使ったらどうなるかというのを、斬りこんでレポートしていきたいと思います! 目次1 公式サイトのうたい文句とか受賞とかはどうでもいいから2 保育園のお迎えから、1日の第2ラウンドが始まる3 夕食の準備が湯せんで済むなら他のこともいろいろできる!4 お風呂を済ませた後、湯せんをスタート!4.1 準備は ...

続きを読む

2018/12/9

わんまいる(11)国産 真さばの塩焼きセット【実食レポート54食目】

「わんまいる」お試し11食目は「国産 真さばの塩焼き&副菜2品」です。 和食の定番メニューですね。 焼き魚の旨味を味わえるのでしょうか? 一度冷凍した根菜も、食感が保たれているのか気になるところです。 ゆいこいよいよ「わんまいる」は今回で最後の食事になりますが、はたして味はいかがでしょうか?

続きを読む

2018/12/8

わんまいる(10)麻婆豆腐セット【実食レポート53食目】

「わんまいる」お試し10食目は「麻婆豆腐セット」です。 麻婆豆腐が食欲をそそりますね〜! ゆいこ和食ばかりでなく、こちらのように中華風のメニューもあるので、飽きることなく食べられそうです^^

続きを読む

2018/12/7

わんまいる(9)最上まいたけの肉豆腐セット【実食レポート52食目】

「わんまいる」お試し9食目は「最上まいたけの肉豆腐セット」です。 最上まいたけはどのような味なんでしょう? ゆいこ牛肉もたくさん入っていて美味しそうですね^^ 副菜の「さつま芋とごぼうの甘辛炒め」と「鳴門わかめ入り酢の物」もあり、栄養バランスも考えられています。

続きを読む

わんまいる 三陸産 さんま黒酢煮セット

2018/12/6

わんまいる(8)三陸産 さんま黒酢煮セット【実食レポート51食目】

「わんまいる」お試し8食目は「三陸産 さんま黒酢煮&副菜2品」です。 さんまの黒酢煮は体に良さそうなメニューですね。どんな味なんでしょう? ゆいこ副菜も2つとも美味しそうです!

続きを読む

2018/12/5

わんまいる(7)紀州うめどりの梅肉はさみ揚げ【実食レポート50食目】

久しぶりに登場した「わんまいる」実食の7食目は「紀州うめどりの梅肉はさみ揚げ&副菜2品」です。 メインの梅肉はさみ揚げのインパクトが大きいですね〜! 揚げ物のサクサク感はあるんでしょうか? ゆいこ副菜にもカボチャやニンジン、ほうれん草など緑黄色野菜が多く使われていて、彩りも豊かです。 1食分の袋に入っているもの 1食分ずつ小分けにされています。 小分けにされている袋のサイズを測ってみました!横:20cm 縦:16.5cm 厚さ:4.5cm 電子レンジで温める宅配弁当・宅食(食事宅配)はプラスチック ...

続きを読む

2017/12/15

わんまいる(6)ベイクドチーズケーキ【実食レポート6食目】

わんまいるの実食の6回目です。今回はお試しセットとは別に注文していたチーズケーキです。わんまいるではおかずの他にお寿司屋丼もの、ヨーグルトやパン、スイーツまで扱っているんです。宅配おかずというか、なんでも取り扱う食品通販ですね。 おかずが総じて美味しかったわんまいるですが、デザートの実力はどうでしょうか? 目次 食べ方 ベイクドチーズケーキ実食 お勧め度合い ご注文はこちらから 食べ方 チーズケーキはこんな箱に4等分されて入っています。食べたい分をお皿に移し、ラップをかけて冷蔵庫で解凍します。 乾燥や臭い ...

続きを読む

2017/12/8

わんまいる(5)さんまの塩焼きセット【実食レポート5食目】

わんまいるの「おかずセット」、実食5回目、おかずセット最後の実食は秋刀魚の塩焼きセットです。冷凍庫にしまうときにやけに大きなさいずの袋があるな、と思っていたら秋刀魚でした。先日のさばの煮つけは絶品でしたが、こちらはどうでしょうか。食べるのが楽しみです。 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「さんまの塩焼き」実食!味の感想 美味しそうに見える盛り付け方 お勧め度合い ご注文はこちらから   冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 本日は副菜の2品が流水解凍、メインの魚のみ湯せん解凍です。 そ ...

続きを読む

2017/12/7

わんまいる(4)さばの煮つけセット【実食レポート4食目】

わんまいるの実食レポの4回目です。今回は初のお魚、さばの煮つけです。そういえば、お肉の冷凍ってよくあるけど、魚料理の冷凍ってあまり食べたことない。食感が変わってしまいそうで、自分でも料理したものを冷凍した事って今までにないです。どんな風に仕上がっているか楽しみです。 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「さばの煮つけセット」実食!味の感想 美味しそうに見える盛り付け方 お勧め度合い ご注文はこちらから 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 いつもはパッケージに解凍方法と時間が書いてあるのですが、今 ...

続きを読む

2017/12/6

わんまいる(3)焼きハンバーグセット【実食レポート3食目】

わんまいるの実食レポの3回目です。今日は待望の、みんな大好きハンバーグ!メニューには「焼きハンバーグ」とあるのですが、「煮込み」とか「デミグラス」とかじゃなく「焼き」。あまり聞いたことないのですが、はたしてお味はいかに。   目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「焼きハンバーグセット」実食!味の感想 美味しそうに見える盛り付け方 お勧め度合い ご注文はこちらから 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 今回のハンバーグは湯せんの時間が前回の10分よりさらに長く、12分で、冷凍庫から出して食 ...

続きを読む

2017/12/5

わんまいる(2)黒豆がんも入りおでんセット【実食レポート2食目】

今回はわんまいるの実食の2回目です。前回のきのこの酢豚セットが美味しかったので今回も期待しています! 目次 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「黒豆がんも入りおでんセット」実食!味の感想 量が物足りない人の為の簡単アレンジ お勧め度合い ご注文はこちらから 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 前回は湯せん解凍時間が短めの5分で、冷凍庫から出して食べるまでに15分かかりました。今回湯せん解凍が10分と長めのメニューです。 解凍時間と解凍方法は個別包装されたパックにそれぞれ記載されています。こちらのメニ ...

続きを読む

2017/12/4

わんまいる(1)きのこの酢豚セット【実食レポート1食目】

初宅配おかず(宅配食)レポです。まちに待ったわんまいるのおかずが届きました! 実際に思ったこと、気づいたことをありのままにレポートさせていただきます。 目次 注文内容 配達までの日数 箱のサイズと中身 賞味期限 冷蔵庫への収納 冷蔵庫から出してから食べるまでの時間 「きのこの酢豚」実食!味の感想 量が物足りない人の為の簡単アレンジ お勧め度合 ご注文はこちらから 注文内容 今回はお試しセットでさまざまなおかずを食べ比べてみたかったので、お試しセットを1つと追加でチーズケーキを注文してみました。デザートまで ...

続きを読む

わんまいるを徹底調査!もっと詳しく見る

わんまいる徹底調査:「美味しい」評判は本当か?日本全国の新鮮素材で老舗の料理人が手作り!

わんまいるは、平成17年、高齢化と国の食糧自給率減少に取り組むために、全国各地域の名産品や特産品を使ったお惣菜などを1品から購入できる宅配サービスとして始まりました。 専属の栄養士が考えた手作りおかず ...

共働きファミリーの時短夕食レポ【わんまいる編】一覧

わんまいる石見ポークソテー
わんまいる(13)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day2->石見ポークのソテーセット【実食レポート203食目】

今日の実食メニューは、わんまいるの「石見ポークのソテーセット」です。 石見(いわみ)ポークと名前がついている銘柄豚。 それだけで素材のよさはわかるので楽しみですね! さて今日のメニューは… わんまいる ...

わんまいる紀州うめどり
わんまいる(14)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day3->紀州うめどりと国産筍の筑前煮セット【実食レポート207食目】

さて今日の実食メニューは、わんまいるの「紀州うめどりと国産筍の筑前煮セット」でーす。 「うめどり」と聞いて、「梅干しが挟んであるのかな?梅肉も一緒に煮たのかな?」と思ってしまいましたが、「紀州うめどり ...

わんまいる(15)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day4->北海道産 塩鮭のソテーセット【実食レポート208食目】

さて、今日の夕飯は、わんまいるの「北海道産 鮭のソテーセット」です! 冷凍弁当でも焼き魚系はハズレがなく、安心できるメニューでもあります。 鮭は大人から子供まで誰からも愛されるお魚ですね~。 しかもメ ...

わんまいる(16)<共働きファミリーの時短夕食レポ-Day5->国産あさりと帆立貝の海鮮八宝菜セット【実食レポート211食目】

今日のわんまいる実食レポートは「国産あさりと帆立貝の海鮮八宝菜セット」です。 わんまいるでは、洋風、和風いろいろなメニューが5食セットの中にバランスよく登場しますが、今回は中華です。 おかずの入った真 ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-わんまいるの実食レポート, 実食徹底レポ
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.