わんまいる(9)最上まいたけの肉豆腐セット【実食レポート52食目】

投稿日:2018年12月7日 更新日:

「わんまいる」お試し9食目は「最上まいたけの肉豆腐セット」です。

最上まいたけはどのような味なんでしょう?

ゆいこ
牛肉もたくさん入っていて美味しそうですね^^

副菜の「さつま芋とごぼうの甘辛炒め」と「鳴門わかめ入り酢の物」もあり、栄養バランスも考えられています。

1食分の袋に入っているもの

1食分ずつ小分けにされています。

袋の中に入っていたものはこちらです。

解凍する時間はラベルに貼ってあるシールに書かれていて

  • 最上まいたけの肉豆腐:5分間湯せん
  • 鳴門わかめ入り酢の物:流水解凍
  • さつま芋とごぼうの甘辛炒め:5分間湯せん

でした。

今回も流水解凍がありますが、湯せんの時間が2つとも5分間なので、湯せんしやすそうです。

冷凍庫から出して食べるまでの時間:18分

ケトルでお湯を沸騰させている間に「鳴門わかめ入り酢の物」を流水解凍します。

昨日は水をちょろちょろ入れながら解凍しましたが、水がもったいないと感じました。

わんまいるの商品に同封されていたパンフレットには、流水解凍方法として「蛇口の下で水をかけ流しておくか、つけ置きします。」と記載されていたので、今回はつけ置きしてみました。

すると、蛇口からかけ流しよりは時間がかかりましたが、15分弱で柔らかくなっていたので、お湯を沸かして湯せんが完成する頃にはでき上がりました^^

ケトルのお湯が沸いたので、「最上まいたけの肉豆腐」と「さつま芋とごぼうの甘辛炒め」を5分間湯せんします。

昨日は湯せん時間が違いましたが、今日は一緒なので、お鍋に入れたらタイマーが鳴るまで放置できて楽ですね。

昨日よりも短い約18分で完成しました!

「最上まいたけの肉豆腐」実食!味の感想

本日のメニューは

  • 主菜:最上まいたけの肉豆腐
  • 副菜:鳴門わかめ入り酢の物
  • 副菜:さつま芋とごぼうの甘辛炒め

の3品です。

白ご飯は自分で用意しました。

最上まいたけの肉豆腐

食感が良く旨味のあるまいたけでした。

まいたけの量が少し少なかったので、もっと食べたかったです。

牛肉はすき焼きのような甘めの味付けで、柔らかく美味しかったです。

豆腐は口当たりなめらかで、冷凍してあったとは思えない仕上がりでした。

長ネギや白菜、ごぼうなどの野菜にも味がしみていて、食感も良く美味しかったです。

鳴門わかめ入り酢の物

お酢がしっかりきいていました。

大根と人参はシャキシャキで、わかめは柔らかくなめらか。食感の違いが美味しかったです。

さつま芋とごぼうの甘辛炒め

食感はしっとり。

さつま芋は甘く、ごぼうも噛んでいたら旨味が出てきて美味しいです。

タレは甘口で、ご飯がご飯がすすむ味付けでした。

量はお腹いっぱい

自分で用意したご飯茶碗一杯分の白ご飯と一緒に食べてお腹いっぱいになりました。

おすすめ度 4.6(最高5)

最上まいたけの肉豆腐 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
鳴門わかめ入り酢の物 ⭐️⭐️⭐️⭐️
さつま芋とごぼうの甘辛炒め ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

※★は味の評価です。(★★★★★が満点)

どの料理も美味しかったです!

わんまいるは安くはないので、毎日利用するのが難しい方は、栄養バランスが考えられた美味しいものを手軽に食べたい時に食べるという利用方法もありかもしれません。

パッケージに入っておらず、コンパクトなので、冷凍庫にストックしておいてもあまり場所を取らないのが嬉しいですね。

ゆいこ
私も産後などで料理するのが難しくても美味しい食事を食べたい時に、単発で利用しようと思いました。

ご注文はこちらから

わんまいるに興味をお持ちの方、ぜひお試しセットをどうぞ。

3品のおかずがセットになった「おかずセット」以外に、さまざまなおかずやデザートが一品からでも購入可能です。

わんまいるの詳しい紹介を読む

わんまいる徹底調査:「美味しい」評判は本当か?日本全国の新鮮素材で老舗の料理人が手作り!

わんまいるは、平成17年、高齢化と国の食糧自給率減少に取り組むために、全国各地域の名産品や特産品を使ったお惣菜などを1品から購入できる宅配サービスとして始まりました。 専属の栄養士が考えた手作りおかず ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-わんまいるの実食レポート, 実食徹底レポ
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.