ミールキットのメリット・デメリットについて

2020年9月30日


アメリカでも急成長を遂げるミールキットのメリットとデメリットについてまとめてみました。ミールキットのどんなところが魅力的でどんなところが気になるのか、ぜひ参考にしてみて下さい。

ミールキットとは?

ミールキットとは、料理に必要な食材がワンセットになっているもののことを言います。多くの場合、ネットを介して事前に注文したものが自宅に届くようになっていますが、店頭などで入手することもできます。

ミールキットは大きく3種類に分けることができ、食材のみが揃っているもの、食材が予めカットされているもの、温めるだけで調理が完了するものとなっており、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

ミールキットのメリット

まずはミールキットのメリットについてですが、次のような点が上げられます。

献立を考える必要がない

ミールキットの大きなメリットとして、献立を考える必要がないという点があります。

家事の中で最も頭を悩ませるのが料理であり、献立を考えるのはその最たるものといえます。家族の好みに配慮したり、お財布事情を考慮して日々献立を考えるわけですが、結構ストレスがかかるものです。

しかし、ミールキットの場合メニューが設定されており、自分で献立を考える必要がありません。

栄養バランスがいい

ミールキットでは栄養士がメニューの監修に携わっていることが多く、栄養バランスの取れた食事を取ることができます。

自分で献立を考えて料理をする場合、栄養バランスのことは分かっていても、なかなか実践することができないのが現状です。こと、育ち盛りの子供を抱えているご家庭では「質より量」となりがちで、エネルギーはしっかりと補充できているけど他の栄養素のバランスが悪い、といったことも少なくありません。

ミールキットを活用することで、成長に必要な栄養素をバランス良く取ることができるので、安心です。

年齢別や生活スタイルに合ったメニューが充実

もちろん、成長期のお子さんのいるご家庭だけではなく、ミールキットにはシニア世帯向けのメニューなどもあります。

シニア世帯のメニューは、消化が良くシニアの健康に配慮したメニューが中心となっており、簡素になりがちな食事をバランス良く健康的に取ることができます。

また、ダイエットをしている人向けのミールキットもあり、ダイエット中に必要な栄養素をカロリーを抑えたメニューで効率よく摂取することができるなど、その人のライフスタイルに合わせたメニューが充実しています。

時短になる

一から料理を作る場合、食材を洗ってカットをし、煮る、焼く、揚げるなどの調理工程を行って料理ができあがりますが、予め食材がカットしてあったり味付けが完了しているので、時短で料理をすることができます。

ミールキットの調理時間は早いもので5~10分程でできあがるので、浮いた時間は他の家事や家族との団らん、趣味などを行う自分の時間に充てることができます。

食材が無駄にならない

ミールキットのメリットとしては、食材が無駄にならない点も外せません。

一人暮らし、あるいは二人暮らしの人には覚えのある話かもしれませんが、スーパーなどで食材を買う場合、分量が多すぎてしまう場合があります。例えば、キャベツ1/4カットが欲しいのに、スーパーでは1/2カット、あるいは1玉購入しないとキャベツが手に入らないということがあります。

料理好きの人なら他の料理で使い切ることもできますが、大概は冷蔵庫の奥底に眠らせてしまいゴミ箱行きになってしまうことが多いのではないでしょうか。

一方、ミールキットの場合は、その料理に必要な分量の野菜が手元に届くので、食材を無駄にすることなく料理をすることができます。

失敗がない

ミールキットにはそのメニューのレシピが付いてきますので、失敗なく料理をすることができます。

料理は野菜の切り方ひとつで失敗してしまうことがあります。食材の切り方がバラバラだと火の入り方が違ってしまい、味の馴染み方も異なってしまうからです。また、料理に慣れている人は目分量で調味料を入れたりもしますが、あまり慣れていない人がそれをしてしまうと高い確率で失敗してしまいます。

一から料理を作ると上のような失敗が起きがちですが、ミールキットの場合、食材がカット済みの場合は均等な大きさになっていますし、調味料も予め袋詰めになっているので安心です。

新しい料理に挑戦できる

ミールキットの印象としては、料理が苦手な人に向けたサービスといったイメージが湧きやすいですが、決してそんなことはありません。料理が好きな人が利用することで、新しい料理に挑戦することができます。

ミールキットのメニューを考案しているのは、プロのシェフや栄養士、あるいはテレビなどで活躍している料理研究家などですが、ミールキットを利用することで彼らのレシピを再現することができます。

自分では思いつかないようなメニューや、レストランでしか味わうことができないメニューを自宅で作れてしまうのは、ミールキットの魅力でありメリットと言えます。つまり、ミールキットは料理好きな人にとってもメリットがあるというわけです。

買い物が不要

ミールキットサービスは調理に必要な食材を自宅に届けてくれるサービスなので、食事に関する買い物に行く必要がありません。

家事と仕事を両立している人の場合、週末にまとめ買いをするか平日こまめに買い物をするかどちらかになります。後者の場合、仕事帰りの疲れた体で買い物に行き、混雑した中レジを待つのはなかなかストレスが溜まるものです。

しかし、ミールキットを利用することで自宅に必要な食材が届くので、仕事帰りにわざわざスーパーによる必要がなく、まっすぐ家に帰ってくることができます。当然ながら、子供を連れて買い物しなくていいので、お菓子やらジュースやら、余計な出費を防ぐことができます。

子育て中や介護中などでなかなか外出できないという人はもちろんのこと、感染症のリスクをできるだけ避けたいという人にとっても魅力的です。

安心安全な食材が手に入る

ミールキットサービスを運営する多くのメーカーで、独自の厳しい基準を設けて食材を厳選しています。

放射能検査を徹底して行っていたり、契約農家が育てた国産の有機野菜や特別栽培の野菜の提供、不必要な添加物などは使用しないなど、メーカーによってさまざまな安心安全策を講じて食材が提供されます。

スーパーで購入するよりも品質の良い食材が手に入るので、小さなお子さんのいるご家庭やアレルギーが気になる人も安心です。

子供と一緒に料理を楽しめる

子供と一緒に料理をする際は、怪我をしないかなど気を配りながら行わなければならないため、普段の料理よりも疲れるものです。しかし、ミールキットを利用すれば、野菜や肉、魚などが既にカットされているので包丁を使う必要がなく、気軽に楽しむことができるようになります。

メニューによって、炒めるなど火を使う場合もありますが、食材を切る工程よりも一緒に行いやすいので、子供も大人もストレスなく料理ができますよね。

「これは危ないからダメ!」という親も、言われる子供も良い気がしないものですが、ミールキットなら子供の自尊心を傷つけることなく、親の不安も解消できると言えるでしょう。

イベントメニューがある

ミールキットには、普段の献立の他にイベントに沿ったメニューもあります。例えば、クリスマスやハロウィンなどパーティーで使用できるメニューを取り扱うメーカーもあり、用途に合わせて利用することができます。

イベントメニューは大人数の食事が必要になりますが、食材の準備はもちろん調理にもかなりの手間がかかります。必要な分量が揃っていて、かつ食材の下ごしらえが済んでいるミールキットなら、手軽に用意することができます。

ミールキットのデメリット

献立を考える必要がなく、料理の時短が望めるミールキットですが、メリットがあればデメリットもあるのが世の常というもの。ここからは、ミールキットの気になるデメリットについて見ていくことにしましょう。

割高になりやすい

ミールキットは使う食材の品質が良かったり梱包などの諸経費がかかってしまうため、スーパーで食材を買うよりも割高になりやすいと言えます。

しかし、ミールキットの場合、安全性の高い食材を使用しているという部分もあるので、必ずしも割高とも言い切れないところはあります。

賞味期限が短い

ミールキットは便利な反面、既に食材をカットしてあったり味を付けられていたりと加工を施されているため、賞味期限が短めになってしまいます。

基本的にはその日のうちに使われることを想定しているため、当日や次の日に賞味期限が切れるものが多く、長い期間保存できないのが難点と言えます。ただし、冷凍保存のミールキットに関しては、もう少し賞味期限が延びるようです。

プラスチックゴミが増える

ミールキットを利用すると、プラスチックゴミなどが増える傾向にあります。

カット済みの食材などが個別包装で届くので仕方のないことなのですが、ミールキットユーザーからは必ずと言って良いほど聞かれる声であることも事実です。

また、宅配便でミールキットを注文している場合はダンボールも増えることになるので、さらにゴミが増えたと思ってしまうかもしれません。

メニューの変更が難しい

ミールキットは既にメニューが決定した状態で自宅に届くので、急なメニューの変更は難しいと言えます。

例えば、味付けをもっと自分好みにしたいという程度なら何とかなりますが、それ以上のアレンジを加える、あるいはメニュー自体を変えて他のメニューにしてしまうということはできないと言っていいでしょう。

量が少ない

育ち盛りのお子さんや普段からボリュームのある食事を好んで取っている人にとっては、ミールキットの分量は少ないと言われています。

ミールキットの多くは栄養士がメニューを監修して作られており、栄養バランスやカロリーがしっかりと計算されています。つまり、健康を維持するために適量ではある訳ですが、普段の食生活やライフスタイルは個人差があるので、人によっては足りないというケースが出てくるのです。

健康を意識した食事を取りたい、またはダイエット中で正しい食生活を送りたいなどの場合は問題ないかもしれませんが、ボリュームのある食事を取りたいという人は、何品か足すなどの対策が必要になりそうです。

配送エリアが限定される

ミールキットは「食材宅配」か「宅急便」で利用できますが、食材宅配の場合ルート配送となるため、自分の住んでいるところがエリア外だと利用することができません。

利用したいミールキットサービスがどういった形で届けてくれるのか、ルート配送の場合は自分の住んでいるところはエリアに入っているかなど、しっかりチェックしておきましょう。

諸経費がかかる

ミールキットを利用するには、会員登録をすることが一般的です。会員登録をすることでさまざまなサービス、サポートを利用することができますが、その分年会費などを払わなければいけないメーカーもあります。

また、年会費はかからなくても、配送料がかかる場合があり注意が必要です。一定額以上の購入で送料が無料になるといったケースが多いので、ミールキットの利用の際は、計画的に購入した方が良いでしょう。

自分の目で食材を選ぶことができない

ミールキットは、インターネットでの購入、あるいは定期購入という形で商品が届くため、自分の目で商品を確認できません。

もちろん、品質管理には万全を期した状態ではありますが、スーパーで購入するようにはいきません。野菜などの食材を、色や形にこだわって選びたいという人には、ミールキットは不向きなサービスかもしれません。

まとめ

ミールキットに限ったことではありませんが、何にでもメリット・デメリットは付きものです。大切なのは、自分や家族のライフスタイルを考えて、メリットとデメリットを上手に調節していくことといえます。

ミールキットを生活に上手に取り入れて、快適な毎日を過ごしていきましょう。

oisix(オイシックス)

オイシックス公式サイト

オイシックスは、日本におけるミールキットサービスの人気を跳ね上げたと言っても過言ではないメーカーで、多くのメディアでも紹介されています。20分以内に2品作れるレシピ付き献立ミールキットとなっています。

有機栽培や特別栽培の農作物にこだわった食材を使用し、添加物も極力使用しないというのが特徴です。全額返金保証があり、初めて利用する人のためにお試しセットも用意されています。

ヨシケイ

ヨシケイ公式サイト

ミールキットサービスの先駆け的な存在のヨシケイは、豊富なメニューと安定したサービスで幅広い年代から支持されています。コースも豊富で離乳食取り分けレシピが付いている「プチママ」や、10分~15分で作れる「Cut Meal」コースなどがあります。

配達はヨシケイのスタッフが担当し、専属の栄養士が栄養バランスのとれたメニューを作成。和食、ヘルシー、洋食など、その家庭にあったメニューを探しやすいのが特徴です。

パルシステム

パルシステム公式サイト

パルシステムは、生協(生活協同組合)が提供するミールキットサービスです。安心・安全・便利の生協の理念をそのままに、赤ちゃん割引、子育て割引など料金面でのサポートがあるのが特徴です。週に1度、自宅まで安全・安心な食材を届けてくれるサービスとなっています。

生協では、パルシステムの他に「おうちコープ」「コープデリ」などがあり、エリアによって名称などが変わります。

目的ごとに食事宅配サービスを徹底解説!

のぞみ
目的ごとに、おすすめのサービスを詳しくご紹介します。
自分の利用内容に合ったアイコンをタッチしてみてくださいね!
ゆいこ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mealee 編集部

mealee 編集部

mealee 編集部は、自宅での日々の食事を探している方向けに、おすすめの宅配弁当や冷凍弁当、食材宅配の情報を中心に、実食レポート・キャンペーン情報・各種コラム・インタビュー記事などをご紹介しています。

-ミールキット

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2020 All Rights Reserved.