パルシステムよりどり冷凍弁当(1)チキンと緑黄色野菜のおからグラタン風セット【実食レポート88食目】

投稿日:2019年1月29日 更新日:

生協にも冷凍弁当がある!

今回は、生協のパルシステムで冷凍弁当を注文してみることにしました。

生協(生活協同組合)は、もともとは生鮮食料品である肉、野菜、牛乳、卵などの安全/安心や品質を追求して生まれた取り組みです。

全国にさまざまな組合があり、組合に加盟してから注文サイクルが始まります。

食料品や生活雑貨などの載ったカタログから、今回はいつもの食材だけでなく冷凍弁当もチョイス。

今回はパルシステム東京の冷凍弁当をご紹介します。

だいすけ
冷凍弁当は加工品ですが、生協の冷凍弁当ってどんな感じでしょう?他の食事宅配とどこがちがうのでしょうか?

お腹は満足「チキンと緑黄色野菜のおからグラタン風セット」

というわけで届いたパルシステムの冷凍弁当。4食セットで購入したうちの1食目です。

お値段的にはヨシケイの楽らく味彩が近いですね。(1個300~400円台)

今日のメニューは「チキンと緑黄色野菜のおからグラタン風セット」です。

ちょっと小腹が空いたとか、副菜しか作り置きがない!というときに補助的に使う感じのサイズですが・・

規定の時間、電子レンジで解凍して、ホカホカになって完成です。

これがグラタンです。

食べてみると、見た目のサイズの小ささのわりに、鶏肉・おからがお腹にしっかり溜まる感じの食感で、意外と食べ応えがありました。

いんげん・人参・カラーピーマンで見た目も鮮やかです。

付け合わせのブロッコリーとじゃがいものソテーで、野菜と炭水化物を補うかんじです。

味はごく普通のおいしい冷凍食品です。

成分表ラベルに「生協らしさ」は現れているのか?

いつものように、成分表ラベルを見てみましょう。

生協のお弁当だから何か独特のところがあるのかな?と思いましたが、製造者欄に書かれていたのは「株式会社フードテック」でした。

香川県にある冷凍総菜メーカーです。

株式会社フードテック

生協自体はメーカーではなく、「安心できる生産者から共同で調達・購入しましょう」という取り組みなので、自分で弁当工場を持っているわけではありません。

パルシステムではなく実際に製造しているメーカーの公式サイトを見ると、原材料の原産国がしっかり明記されていました。

原材料の原産国を見てみる

他の食事宅配・冷凍弁当と同じように、ごく普通に食品添加物は使われています。さすがに冷凍弁当で無添加というのは難しいんですね。

※例外的に、ほとんど添加物を使わないのは美健倶楽部わんまいるだけです。

とはいえ、材料の出自をしっかりトレース出来て安心出来るものを、生協の責任の下で調達する・・・というところで、一定の安心感はあります。

だいすけ
そこそこのお値段で安く手に入る…というのもいいところですね。

パルシステムのおためしセットや資料請求はこちらから

パルシステムは生協品質の食材や日用品をお届け!冷凍弁当もラインナップ!

目次1 パルシステムの生協としてのこだわり2 パルシステムの宅配おかず「よりどり冷凍弁当」シリーズ3 パルシステムを利用するまで4 ライフスタイルに合わせて選べる2つのコース&オプションコース4.1 ...

出資金を支払って組合員になり、担当ドライバーからいろいろ説明を受けて、実際の注文・配送スタートとなります。(留守のときは玄関先に置き届け)

パルシステムについてもっと知りたい!まずはいろいろな食材を試してみたい!という方は、お得なおためしセットをどうぞ!

資料請求でも、パルシステムの人気商品のプレゼントをもらえちゃいます。

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-パルシステムの実食レポート, 実食徹底レポ
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.