【インタビュー】健康宅配弁当の老舗「ウェルネスダイニング」に聞く!10年愛された秘密とは

2020年11月27日

ウェルネスダイニングといえば、制限食を中心とした冷凍宅配弁当を2011年から提供している宅配弁当業界の中でも老舗の企業です。

そんな同社が10年にわたって支持されてきた秘密をインタビューを通じて明らかにしていきたいと思います。また、最近発売した「制限食料理キット」と「ベジ活スープ食」新メニューのコンセプトについても聞きました。

宅配弁当の老舗、ウェルネスダイニングとは

mealee
この度はインタビューを受けていただきありがとうございます。

清水:ウェルネスダイニングの清水です。当社の企画・営業を実施させていただいています。

森:カスタマーサポートを担当しているウェルネスダイニングの森です。お客様からの電話相談・栄養相談に回答しています。よろしくお願いいたします。

今回はウェルネスダイニングの企画とカスタマーサポートを担当されているお二人に回答をいただきました。

mealee
ウェルネスダイニングは2011年から制限食を中心とした冷凍宅配弁当を販売しており、業界の中では老舗になるかと思います。どのようなきっかけで創業されたのでしょうか?

清水:社長があるきっかけで管理栄養士と知り合って、健康的な食事の必要性を感じたのがきっかけです。特に、病気をもっている方向けの制限食は準備するのが大変なので、制限食の通信販売を始めました。

mealee
現在は、どのような方が働いていますか?

清水:創業当時は管理栄養士はほとんどいなかったのですが、今では社員の半数近くが管理栄養士です。実はわたしも管理栄養士の資格を活かしたくて、当社に就職したんですよ。

宅配弁当の人気の秘密とは?

創業以来累計で1200万食以上を販売し、現在では月に20万食以上も届けているウェルネスダイニングに、その人気の秘密を聞いた。

mealee
ウェルネスダイニングの特徴が支持されているのでしょうか?

清水:弊社はお客様の健康を第一に考えています。そのため、商品の販売のみを考えるのではなく、お客様のために何が出来るのかをお客様と一緒に考えていく姿勢が特徴です。弊社のあたたかみのある雰囲気を感じ取ってファンになってくださったお客様が多い印象です。

mealee
どのような方に売れていますか?やはり制限食というと高齢者が多いのでしょうか?

清水:もちろん持病を持った高齢の方の利用も多いですが、40-50代ではじめる方も多いですね。健康診断や人間ドックで診断されたことがきっかけとなって利用を開始されるようです。

特に生活習慣病になる手前のところで、健康を意識した食生活に切り替えるきっかけとしてはじめる方もいらっしゃいます。

mealee
栄養相談ができるホットダイヤルがあるのも特徴ですね。

清水:弊社は、管理栄養士が多く在籍しているため、お客様からのご質問の中で日々の食事に対する栄養相談にも回答しています。

mealee
例えばどういった相談があるのでしょうか?

森: 例えば腎臓病のお客様だと、たんぱく質に制限があって大好きなお肉を食べられないという声をいただきます。そういった際には、例えば豚肉でいえば、ばら肉であればタンパク質の量が比較的少ないので食べても大丈夫ですよ、といったことを伝えています。

特に、食事制限というと「○○は食べてはダメ」「あれもダメ、これもダメ」といった後ろ向きの情報が多いので、「○○であれば食べても大丈夫ですよ」という前向きになれるような回答をしています。

mealee
日々の献立の相談にも回答しているのですね。

森: はい。病院での栄養指導だと、事前に予約をとる必要があって当日もあまり時間がとれないといったことが多くて気軽に相談できないという声もききます。そういった際に、弊社の電話を日常の相談窓口として頼っていただく方も多いみたいです。

mealee
お弁当を買うだけでなく、いつでも相談できるパートナーとして利用されている方も多そうですね。
mealee
パッケージが新しくなっていますが、何かこだわりがありますか?

清水:実は、新パッケージに変更にあわせて、お弁当を解凍した際に水分が出にくいようなものにメニューを含めて変更いたしました。解凍時にドリップとよばれる水分がでて美味しさが失われてしまうのを防いでいます。

mealee
実食してみたのですが、確かに解凍時に水分がでなかったのを覚えています。

「制限食料理キット」のコンセプトは、罪悪感の軽減?

ウェルネスダイニングでは、2020年1月より冷凍弁当の他に、栄養計算されたカット済みの食材をレシピとセットにしたミールキットである「制限食料理キット」の販売を開始した。

mealee
制限食のミールキット(料理キット)の発売を開始しましたが、はじめた理由やコンセプトをお伺いできますか?

清水:実は、宅配弁当を販売していたころからお客様から「あたためるだけでは手を抜いているようで罪悪感を感じる」という声をいただいていました。制限食が必要なのは家族の中でも1人だけということも多く、1人だけお弁当を食べるのは寂しいという声もありました。

mealee
そこで、1食分の食材を調理するミールキットの販売を開始したのですね。実際に発売して、お客様からの反響はいかがでしょうか?

清水:今の宅配食と同じように、中高年の方に人気ですね。制限食は献立を考えるのが大変なので、その手間が省けて助かるという声も多数いただいています。

コロナ禍で家にいる時間が増えたので、料理を始めるきっかけとして旦那さんが利用しているなんてケースもありました。

mealee
メニューはどれくらいあるのでしょうか?

清水:毎日の食事にそのまま使えるように、料理キットだけでも30メニュー以上は用意しています。飽きずにずっと続けることができるように、さまざまなメニューを日替わりで提供しています。

新商品「ベジ活スープ食」は、食事の主役になれる存在に

同じく2020年2月には「ベジ活スープ食」の販売も開始した。

mealee
ベジ活スープ食のコンセプトをお伺いできますか?

清水:コンセプトは「食事の主役となるとなるようなスープ」です。このスープに、あとパンやご飯の主食をつけるだけで一食となるような、主菜として利用できるスープです。

よく「ベジ活スープ」といわれるのですが、「ベジ活スープ“食“」として食事であることを意識したネーミングをしました。

mealee
なるほど、食事として使えるスープというのは新しいですね。どのような方に売れていますか?

清水:ベジ活スープ食は、当社の既存顧客である40-50代の方の他に、30代の若い方女性のかたにも人気です。

仕事が遅くなってしまった夜などにさらっと食べたいというときのために、家にストックしていただいているようです。野菜をしっかりとりたいという気持ちは女性の方が多いので、これだけで1食に必要な野菜がとれる「ベジ活スープ食」は残業で疲れた夜にもおすすめです。

今後のウェルネスダイニングが向かう先は

mealee
「withコロナ」時代を迎え、家にいる時間が増え「コロナ太り」なども話題になりました。何か変化を感じますか?

清水:コロナの話題をきっかけに、みなさんも健康について考える機会が増えたと感じます。
当社に寄せられる声でも、食に対してこだわってみよう、自分で食事を作ろうと改めて考え始めたという方が増えたようです。

mealee
健康的な食事についてアドバイスをください。
清水:まずは、現在食べている量を把握することと、本来食べるべき量を把握することからスタートする必要があります。
その際にインターネットでは、さまざまな情報がたくさんあってどれが正しい情報なのか見極めるのも難しいのではないでしょうか。

そういった際には、管理栄養士が多数在籍している弊社の電話にご相談いただければと思います。商品の購入に関する相談だけでなく、日々の食事に関するアドバイスなどを気軽におたずねください。

mealee
御社の今後の展望を教えてください。
清水:弊社の理念は「あったか健康応援団」というものです。特に健康を意識したお客様とその家族のためになるようなメニューや新商品を開発していきたいと考えています。

新商品のミールキットやベジ活スープ食もそうですが、家族みんながあたたかい気持ちになれるような新商品や顧客サービスを提供していきたいと考えています。

取材後記:健康が意識される時代だからこそ

取材をした印象として、回答のたびに「常にあたたかい気持ち」を感じた。通販の会社だと、他社を意識した商品開発や販売施策の話が多くなりがちだが、常にお客様を意識したサポートやサービスを考えているという雰囲気が伝わってきた。創業して10年の間に多数の競合企業が参入したが、変わらず支持されているのも同社の姿勢が特徴だろう。

管理栄養士の資格を活かしたいという想いで入社する人も多く、いまでは在籍する社員の半数近くが管理栄養士だという。

制限食を食べる療養中の人だけでなく、一緒に食卓を囲む家族のことも助けたいという姿勢を感じるのも特徴である。それが、電話サポートによる栄養相談や、罪悪感を感じない料理キットの開発につながっているのだと感じた。

今後も制限食や療養食に取り組む家族を支え続けるあたたかい会社として、社会から求められそうです。

ウェルネスダイニングの会社情報について

サービス名 ウェルネスダイニング
会社名 ウェルネスダイニング株式会社
住所 東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー2階
電話番号 0120-503-999 (フリーダイヤル)
代表取締役 長澤 眞也
Twitterアカウント https://twitter.com/wellnessdining

ウェルネスダイニングの注文は、公式サイトからの申し込みがおすすめです。

興味がある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

編集部実食レポートはこちら

ウェルネスダイニング弁当
ウェルネスダイニングの口コミ・評判&編集部実食レポート!減塩なのに出汁が効いてGood!

ウェルネスダイニングは食事制限専門の宅配食サービスで、カロリーや塩分・糖質などを制限した4つの食事制限コースと、ダイエットや健康維持のための2つの通常食コースがあります。 食べたいときにレンジでチンす ...

続きを見る

目的ごとに食事宅配サービスを徹底解説!

のぞみ
目的ごとに、おすすめのサービスを詳しくご紹介します。
自分の利用内容に合ったアイコンをタッチしてみてくださいね!
ゆいこ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mealee 編集部

mealee 編集部

mealee 編集部は、自宅での日々の食事を探している方向けに、おすすめの宅配弁当や冷凍弁当、食材宅配の情報を中心に、実食レポート・キャンペーン情報・各種コラム・インタビュー記事などをご紹介しています。

-インタビュー
-

Copyright© mealee , 2021 All Rights Reserved.