nosh(ナッシュ)(18)白身魚の甘酢あんかけセット【実食レポート115食目】

投稿日:2019年3月2日 更新日:

夕飯のサポートにnosh!自分で作った料理に合流

今日は夕飯のサポートに、noshの「白身魚の甘酢あんかけセット」を使いました。

だいすけ
一人でお弁当1食分を全部食べるのではなく、お惣菜の一部として使うかんじです。
自分で用意したもの
  • 天日干しさば
  • 野菜きのこたっぷり中華スープ
  • 白ご飯

ここにnoshのメニューが参加。

noshの白身魚の甘酢あんかけセットの内容
  • たらの甘酢あんかけ
  • 小松菜のアーモンド浸し
  • カリフラワーのカレーピクルス
  • じゃが芋とベーコンの磯辺揚げ
だいすけ
noshのトレイから、親子で分け合いました。

4歳児の舌だからといってあなどれず、たとえばハンバーガー店の子供向けセットでも、フライドポテトなどは「しょっぱすぎ、もういらない・・・」などと言います。

生意気というか、たしかな舌というか。

noshは冷凍弁当の中では明らかに頭一つ抜けて美味しいのですが、それでも焼き立てのお肉やお魚、作り立てのスープにはかないません。

それでも電子レンジ6分でさらにこれだけお惣菜が追加されるのは助かります。

さて今日の「子ども判定」やいかに・・・??

自分で用意する料理と並行して、noshのパッケージを取り出し、電子レンジに投入します。解凍に6分かかるので、その分を見越して。

新型パッケージに変更されてから、noshの電子レンジでの加熱され具合は、以前のパッケージ(真空パックからトレイを取り出して加熱)よりも、ちょうどよくなったように感じます。電子レンジの失敗がなくなったというか。

出来上がりました。

メインの白身魚はタラです。揚げたタラに、甘酸っぱいあんがかかっています。

あんの中身は、noshではすっかりおなじみカラーピーマン、普通のピーマン、玉ねぎ、しいたけです。

トレイから家族それぞれのお皿に取り分けていただきます。

子どもも、いただきますの後、これ美味しいと言ってパクパク食べ始めました。

ただ、揚げたタラは、ちょっとボリューム不足かなぁ…と思いました。

別に用意した焼さばは、パルシステムで注文した冷凍もので、結構立派です。

冷蔵庫で解凍してグリルで焼いただけですが、お魚単独で比べてしまうと、さすがのnoshも、やっぱり「冷凍弁当の中の魚」なんだなぁと思います。

だいすけ
リアルな話ですけれどね…

他のおかずは、これまでも出てきたおなじみの副菜たちです。

以下は子ども判定!です!

  • たらの甘酢あんかけ:「おいしい」(けれど干しさばの方に夢中)
  • 小松菜のアーモンド浸し:「むずかしい味。あんまりいらない」
  • カリフラワーのカレーピクルス:「これカリフラワーおいしー!」
  • じゃが芋とベーコンの磯辺揚げ:「このじゃが芋とってもおいしー!」

小松菜のアーモンド浸しは、noshならではの調理だと思いますが、和風なのか洋風なのか、どちら方面に振れる味つけなのか、ちょっとむずかしいところがあり、好みは分かれるかもしれません。

あとは子どもも美味しいと言ってぺろりと食べましたが、それより焼さばと野菜きのこたっぷりスープの方に夢中でした。

そりゃそうだよねぇ・・・・。

いつもの成分表ラベルです。

これでもたんぱく質は15.6gあるそうです。

今日の食事の内容なら、これで十分かな!

何もかも自炊で賄わなくていいし、すべて冷凍弁当だけで完結しなくてもいい。

冷凍庫にあると便利。使い方は自分次第でいろいろ。

だいすけ
そのときの事情に合わせて、うまく活用できればいいと思います!

使い方はいろいろ!noshのご注文はこちらから

自分たち次第で、使い方はいろいろ応用できるnoshのメニュー確認と、ご注文はこちらからどうぞ!

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-noshの実食レポート, 実食徹底レポ
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.