食事宅配・宅食は手抜きという罪悪感【時短で得るもの失うもの】

投稿日:2018年12月3日 更新日:

食事宅配・宅食は手抜きと言っていられない現実

共働き育児ファミリーの場合

育休から復帰!

仕事が終わったらどっと疲れが・・・

時短勤務も終わってフルタイム勤務!

保育園のお迎え行ってすぐ夕飯のしたく!

いただきます!

ごちそうさま!

お風呂!着替え!歯磨き!

おやすみなさい!

はぁ~~~つかれた。

よその家庭をけなしたくて仕方のない人たち

宅配弁当・宅食(食事宅配)や食洗器などの時短ソリューションを許せない人たちは、いつの日にもいるものです。

それは手抜きであるとか、それぐらい自分でやれだとか、私はきちんとやっているだとか、そんなものがなかった昔はどうだったとか、とにかく他人がラクをしている(ように見える)のが許せないんです。

週末にまとめて作りおきをするとか、簡単なのに美味しい時短メニューとか、いろいろな時短術もメディアで紹介されていますが、何でもすべて自分で作るのが前提になっています。

手作りの食事でこそ親子の愛情は育まれるとか(それはわかります!)

こんなテキトーでいいのかなと罪悪感を感じたり(それもわかります!)

そしてネットで「宅食 手抜き」「宅食 罪悪感」と検索するんです。

スマホで掲示板を見ながら「宅食を使うのは手抜きではない」と背中を押してくれる賛同者を探してみたり。

逆に「宅食なんて使っているのはグータラ親ですよね?」と煽って賛同者を集めて優越感にひたってみたり。

でもネットで賛同者を探しても、答えなんて出ないんです。

子どもを早く寝かせて睡眠時間をしっかり確保するという愛情

すべて子どもの睡眠時間にかかわってくる

家の中で何を大事にするかは、家によってそれぞれです。

食事をオール手作りにこだわった場合を考えてみましょう。

勤め先を出て、保育園や学童にお迎えに行けるのは何時でしょうか?

お迎えが遅かったら、もう子どもはお腹すいた~と大騒ぎですよね。

(子どもには、大人のように空腹でも動ける余力はありません)

夕飯を用意して食べ始めるのはいつも何時でしょうか?

ごちそうさまは何時でしょう?

食事の後片付けが終わるのは?(食洗器を使えば人の手で洗うよりはるかにピカピカになり、使う水の量も大幅に減りますよ)

たいせつな食後の団らんは?

お風呂に入って、歯磨きして。

子どもがおやすみなさいするのは何時になりますか?

夜8時?9時?10時?

もっと遅いですか?

(ここで再び「子供 寝る時間」とかで検索して掲示板を読んでしまうんです)

帰宅後の家事に時間がかかっていると、子どもの就寝時間はすべて後ろへ後ろへズレて遅くなりますよね。

確保できる子どもの睡眠時間・・・それは子どもの発育に、身体面でも情緒面でも長期的に大きく影響してきます。

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトでも、子どもの睡眠時間の短さについて警鐘を鳴らしています。

↓※クリックして続きを読む↓
子どもの睡眠(厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト)

まさに一生にかかわってくるテーマです。

それならどの時間を短くして子どもを早く寝かせるか?

会社の退勤時間や、会社までの距離や通勤時間というのは、自分だけでコントロールできることではないし・・・

手作りの食事だけがすべてではない

オール手作りの食事を大切にする。それはそれで素晴らしいことです。

子どもの頃の食卓の情景は、家庭の思い出そのものだからです。

子どもの頃の味覚は一生もので、ある意味人生を左右するものでもあります。

けれど、手作りの食事を毎日毎食出すこと「だけ」が価値のあることなのでしょうか?

ときには便利なサービスを利用することについてまで、罪悪感を感じなければならないのでしょうか?

なぜこれまで過去数十年にわたり、時短のための製品やサービスが発展してきたのでしょうか?

だしパックやレトルト食品は?

スーパーのお惣菜コーナーや冷凍食品は?

乾燥機能付きドラム式洗濯機は?

食洗器は?

お掃除ロボは?

何を使うにせよ、新しいサービスを使ってひねり出した時間で、別なものを大切にできることもあるんです。

食事の準備にかかる時間を短くして、子どもの寝る時間を早くできる…それも一つの愛情の形ではないでしょうか?

それは長い目で見れば、子どもの発育のためには(いついかなるときでも100%手作りにこだわるより)大事なことかもしれません。

時間のゆとりは心のゆとり!

大事なのは生まれた時間で何をするか

宅配弁当・宅食(食事宅配)は、家事の中でも特に負担の大きい「料理」の時間を劇的に短くするものです。

献立を考え、買い物をし、下ごしらえをして加熱調理する。

現実の生活の中では、これだけでトータル1時間に収まればいい方でしょう。

電子レンジで解凍するだけならわずか5分。

くたくたになって帰宅して、5分で食事完成。

食事の準備の時間を劇的に短くした分・・・

食後の団らんの時間を増やせるかもしれません。

子どもの就寝時間を早くできるかもしれません。

宅配弁当・宅食(食事宅配)は、育児を終えた後の夫婦だけで使ってもいいんです。

自分たちの趣味や勉強の時間を取れるかもしれません。

夫婦の会話が増えるかもしれません。

大事なのは、時短で生まれた時間で何を実現したいのかです。

毎日・毎食使うものではないし「罪悪感」を感じる必要もない

私たち調査隊では、各社のサービスの価格についても、コースごとに分けて徹底的に調査しました。

【17社250コース価格比較】送料込で”本当に安い”宅食/宅配弁当TOP3

目次1 税込!送料込!安く見せるための演出を一切排除した「本当の価格」ランキングTOP3!1.1 【第1位】まごころケア食:送料無料で1食400円台~メーカーならではの圧倒的な直販価格!しかもおいしい ...

外食するよりは安いですが、では家で毎日毎食使えるかというと、正直言ってそこまで安くもありません。

ここはフランスではありません。

フランスの家庭料理ポトフ
フランス家庭の食卓と冷凍食品事情【平日はほとんど料理をしない】

※フランスのカンタン家庭料理ポトフ ふだんはほとんど調理をしないフランス家庭 女性の就業率が高く、育児ファミリーでも共働き率が高い、少子化を完全に脱出しつつある子育て先進国のフランス。 フランス料理の ...

宅配弁当・宅食(食事宅配)は、日常的な利用を想定して、5食セット、7食セットなどと、まとまった形で届きます(2人分3人分なら2倍、3倍)。

だからといって月~金の平日毎日、土日も含めて週7日使う必要はまったくありません。

現役世代にとってそれはむしろ非現実的なことです。

7食セットが届いたら、忙しいときやクタクタに疲れているときなど、ここぞ!というところで、最終兵器を7回使えると考えればいいんです。

(ここぞ!というところで会社の有給休暇を使うのと似ていますね)

冷凍だから日持ちしますし、7食セットを、1か月かけて消費してもいいんです。(定期購入で1か月に1回の配送を申し込む)

使うペースが遅くて余りがちになれば、いったん休止や解約をすればいいんです。(携帯電話などとちがって、休止中や解約にかかる費用はありません)

スーパーの冷凍食品コーナーの代わりに、電子レンジ数分で完成する、栄養について考慮された食事セットを自宅の冷凍庫にストックしておく…そのような感覚で使うものです。

ご飯だけはタイマーでセットしておき、家に帰ったらあとは電子レンジでチンするだけ!

そこに、罪悪感を感じる必要はまったくありません。

ご近所さんや保育園のママ友などに「うちは宅食使ってるんですよ」と、わざわざ言う必要もありません。

他人にわざわざ言わないけれど、すでに何百万食もの利用実績があるのが、今の宅配弁当・宅食(食事宅配)です。

むしろこれで子供が早く寝られる、時間に余裕が生まれて気持ちのギスギスがなくなる…と考えればいいんです。

使う理由は人それぞれ。使うペースも人それぞれ。

自分たちの目的に合ったものを、自分たちの生活のペースに合わせて、検討してみてはいかがでしょうか?

お試しコースだけで50食分!?
お試しコースまとめ:初回限定のお得なセットがある食事宅配・宅配弁当一覧【全11社79食】

宅配弁当・宅食(食事宅配)の本命を決める前に。 ゆいこお得なお試しコースを実際に使ってみれば、自分にピッタリなサービスが分かります! お試しコースの特徴 初めて注文する方が1回だけ利用できる 通常より ...

「それでもあくまで自分で作ることにこだわりたい」

レシピ付き・下ごしらえ済みの食材セット「ミールキット」を利用するという手もあります。

自分で調理するミールキット
自分で時短料理!おすすめミールキット・食材宅配の口コミと評判【20分で1~2品完成】

ミールキット(食材宅配)なら調理時間20分で主菜1品副菜1品 ミールキットとは、調理前の肉や魚、野菜がひとつにまとめられた料理セットのことです。 指定した日に業者から宅配され、あらかじめ決められたレシ ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-おすすめ記事

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.