食宅便の金額は安い?高い?1食あたり料金・送料・月額費用を他社の類似コースと徹底比較

お手頃価格で買える宅配弁当の「食宅便」

ゆいこ
食宅便っていくらかかるのかしら?高いのでしょうか?

この記事では食宅便の料金や1食あたりの価格、送料といった基本的な金額の情報に加えて、1ヶ月間継続した場合の費用のシミュレーションや他社の食事宅配との比較もしています。

食宅便は安いといえるのか?を様々な観点から掘り下げて紹介します。

食宅便のコース別の価格は?

食宅便には、健康な人向けの「おまかせコース」をはじめ、さまざまな食事制限に対応した制限食コースがあります。

食宅便は1箱につき7食が入って届くため、1食ではなく7食セットの価格が基本となります。

食宅便の料金は、コースにもよりますがだいたい7食3,920円~4,340円(介護食やコラボ商品を除く)ですので、1食あたり560円~620円で利用することができます。

ゆいこ
食宅便のコース別の料金を表にしました。
【食宅便のコース別料金】
おこのみセレクト 7食 3,920円~(1食560円~)
おまかせコース 7食 3,920円(1食560円)
低糖質セレクト 7食 3,920円(1食560円)
塩分ケア 7食

4,340円(1食620円)

カロリーケア1200 7食 4,340円(1食620円)
カロリーケア1600 7食 4,340円(1食620円)
たんぱくケア7食 4,340円(1食620円)
やわらか食事あいーと 7食 4,406円(1食629円)
はらすまセット 7食 4,448円~(1食635円~)
おうちdeヘルシー丼 5食 3,050円(1食610円)
逸品おかず4品 2,980円(1食745円)

 

食宅便の配送料は、2箱まで1回390円

食宅便は1回の発送ごとに送料として390円かかります。

ゆいこ
送料は無料ではないんですね

noshなどの他の宅配弁当では、1回の発送に700円~900円かかるところもありますので、一律390円の配送料は比較的安いほうだといえます。

食宅便では、まとめて2箱14食までを1回390円の送料で宅配してくれますので、送料を節約したい場合には14食ずつ購入するのが費用を抑えるコツです。

配送エリアに沖縄・北海道も含まれる

本当に全国どこでも一律390円なのか、沖縄や北海道といった本州以外でも本当に同一料金なのでしょうか。

ゆいこ
通販だと、北海道や沖縄は送料別途料金のことも多いですよね

こちらについて食宅便に問い合わせたところ「ヤマト運輸のクール便の配達エリアに含まれていれば同一料金」で対応できる、とのことでした。つまり、沖縄や北海道などのエリアでも送料は一律390円で届けてくれるそうです。

ただし、小笠原諸島のようなヤマト運輸のクール便対応外のエリアだと、そもそも届けてもらうことができないそうです。離島に住んでいる場合はヤマトのクール便の配達エリア内かどうかを事前に確認しましょう。

送料を節約するコツは?

定期便の配送頻度は「毎週」「隔週」「月イチ」を選ぶことができますが、この送料については定期便の場合でも特に割引や送料無料キャンペーンなどはありません。そのため、食宅便では1回の発送が常に14食分になるようにするのが最も効率的でお得な利用法になります。

のぞみ
14食ずつ買うのが一番安いんですね

そのため、1人で毎日1食ずつ食べるペースであれば、隔週(2週間に1回)の配送を利用するのがおすすめです。ただし、その分冷凍庫に空きスペースが必要なのは注意してくださいね。

Amazonで購入すると送料無料?

実は、食宅便の「低糖質セレクト」のコースはAmazonでも購入することができます。

しかも、Amazonだと送料無料と表示されていますので、こちらのほうがお得だと感じるかもしれません。

ただし、本来の低糖質セレクトは3,920円であったことを思い出してください。ここに送料が390円のっかると、実はまったく同じ値段なんですね。

しかも2箱セットで購入しても1箱あたりの値段は下がらないため、逆に(節約できたはずの送料分)かえって高くつくことになります。

さらに食宅便の公式サイトで購入した場合であれば割引に使えるポイントが貯まることを踏まえると、Amazonで購入するのはおすすめできません。

会員ランク特典(ポイント制度)で最大6%OFF

食宅便では、2019年にスタート「会員ランク特典制度」がスタートしました。過去12ヶ月間の注文金額に応じて会員ランクが決まり購入金額に応じたポイントが付与されるという特典です。

通常、会員登録後の注文で、都度注文の場合に購入金額(税別)の1%分、定期注文の「らくらく定期便」の場合には購入金額の2%相当のポイントが付与されます。

過去12ヶ月間の注文金額が10,000円以上になると、さらに会員ランク特典として+1%~+4%分の還元が追加されます。1000ポイント以上たまると商品の購入の際の割引(1ポイント=1円相当)として利用できます。

会員ランクのアップの条件と特典内容

12ヶ月間の購入金額

会員ランク

ランク特典

10,000円以下

レギュラー

10,001円以上

ブロンズ

+1%

30,001円以上

シルバー

+2%

100,001円以上

ゴールド

+3%

300,001円以上

プラチナ

+4%

最大のプラチナ特典(12ヶ月で30万円以上購入)、通常の2%分のポイント(定期コースの場合)+ランク特典として+4%アップして、購入金額の6%がポイントとして還元される制度です。

定期的に利用をしていれば、ゴールドランクの条件は半年~1年程度で満たしますので、誰でも実質5%引き(定期コース2%+ランク特典3%)になりそうです

だいすけ
初回注文から「会員登録」しておけば、会員ランクが上昇するのも早くなります。

食宅便を1ヶ月使ったら月額いくら?

食宅便の月額料金のシミュレーション

食宅便を毎日食べるとした場合に1ヶ月でかかる値段について、送料などを含んだ金額を計算してみました。ここでは1ヶ月を28日として計算します。

1回の配送料(390円)で2箱(7食×2=14食)まで届けてもらうことができるので、28日で2回分の送料がかかることになります。

「おまかせコース(低糖質コースも料金が同じ)」と食事療法のための「ケアコース(塩分ケア・たんぱくケアなど)」の場合で1ヶ月分の金額を表にしました。

  おまかせコース・低糖質セレクト 塩分ケア・たんぱくケアなど
1セット(7食分)の料金 3,920円 4,340円
  ×4セット
配送料 390円
  ×2回
1ヶ月(28日)料金 16,460円 18,140円

28食分の料金と2回分の配送料金をあわせて、食宅便の月額費用は16,460円~18,140円であることがわかりました。

実際には1ヶ月が30日~31日として考えると、毎日欠かさず昼食や夕食として食べた場合には1割増程度の金額を見込めば良さそうです。

ダイエットなどを目的としてランチを置き換える人にとっては、外食にかけているお金と同じか少し少ないくらいといえるのではないでしょうか。※白米を自分で持っていく必要があります。

「食宅便」は宅配弁当の相場と比べて安い?

食宅便の価格は、似たような他社の冷凍弁当と比べたら高いのでしょうか?安いのでしょうか?

こちらの各社の価格比較をしたときのデータをもとにして、食宅便の金額を他社と比べてみましょう。

【17社250コース価格比較】送料込で”本当に安い”宅食/宅配弁当TOP3

目次1 税込!送料込!安く見せるための演出を一切排除した「本当の価格」ランキングTOP3!1.1 【第1位】まごころケア食:送料無料で1食400円台~メーカーならではの圧倒的な直販価格!しかもおいしい ...

続きを見る

結論から言うと、食宅便はながらく業界最安水準の宅配弁当(プチ惣菜等を除く宅配弁当と比較)でした。しかし、高齢者向け配食サービス「まごころ弁当」の運営会社が低価格な冷凍弁当「まごころケア食」シリーズを2019年に開始したことで、現在では最安値とは呼べなくなってしまいました

しかし、注文する前にメニューがわかる(複数のセットから好みのものを選べる)のは、食宅便にしかない特徴です。最安値とは呼べなくなってしまいましたが、リーズナブルな金額で食べたいものを選べるのは食宅便だけです。

ダイエットに人気の「糖質制限コース」を他社と比較

食宅便のメニューの中でダイエット目的でも利用される「低糖質セレクト」は7食セットで3,920円で購入することができます。

低糖質セレクトの1ヶ月(28日)分の金額である16,460円(送料込み)を、他社の糖質制限コースの宅配弁当と値段を比較してみました。

糖質制限コースを提供している代表的な宅配弁当として、「まごころケア食」「ウェルネスダイニング」「ニチレイフーズ」の3社と比較してみましょう。

なお、ウェルネスダイニングとまごころケア食は「21食単位」の注文が最も安いため、この金額を3分の4倍した金額を掲載しています。

各社の糖質制限コースとの比較

サービス名

コース料金 28食あたりの金額

食宅便「低糖質セレクト」

7食3,920円+送料1回390円 16,560円
ウェルネスダイニング「糖質制限気配り宅配食」 21食14,040円+送料1回385円(定期の場合) 19,233円
まごころケア食「糖質制限食」 21食9,480円+送料無料 12,640円
 ニチレイフーズダイレクト「糖質コース」 7食5,500円※送料無料(5,000円以上注文時) 22,000円

まごころケア食の安さが目立ちますが、食宅便も充分安い価格帯で利用できることがわかります。

まごころケア食が気になった方はこちらをどうぞ

まごころケア食は破格の安さでしかもおいしい
まごころケア食の評判&口コミは?低価格で味・品質もGood!7食実食レポ!令和の宅配弁当の決定版!

特徴まとめ 他社とは次元のちがう圧倒的な低価格で提供 これまで他社へのOEM供給で実績十分 自社工場生産で品質にこだわり 出汁をよく効かせた味がおいしい 「まごころケア食」は、これまで高齢者向けに直接 ...

続きを見る

減塩食・たんぱく制限食の金額は?

ダイエットの次に食宅便を利用する人が多い「制限食」コースについても比較してみましょう。

まずは、血圧が気になる人向けの「減塩食」コースを比較しました。

各社の減塩食コースとの比較

サービス名

コース料金 28食あたりの金額

食宅便「塩分ケア」

7食4,340円+送料1回390円 18,140円
ウェルネスダイニング「塩分制限気配り宅配食」 21食14,040円+送料1回385円(定期の場合) 19,233円
まごころケア食「塩分制限食」 21食9,480円+送料無料 12,640円
 ニチレイフーズダイレクト「塩分コース」 7食5,500円※送料無料(5,000円以上注文時) 22,000円

塩分の他に、カリウムやたんぱく質も計算した「たんぱく制限食」も比較してみます。

各社の低たんぱく食コースとの比較

サービス名

コース料金 28食あたりの金額

食宅便「たんぱくケア」

7食4,340円+送料1回390円 18,140円
ウェルネスダイニング「たんぱく制限気配り宅配食」 21食15,012円+送料1回385円(定期の場合) 20,016円
まごころケア食「たんぱく制限食」 21食9,880円+送料無料 13,173円
 ニチレイフーズダイレクト「たんぱく質コース」 7食5,300円※送料無料(5,000円以上注文時) 21,500円

やはり、制限食についても「まごころケア食」の安さが目立ってしまっていますが、食宅便も高くないことがわかります。

病院のすすめで食事療養をすすめられたのをきっかけにはじめることが多い「制限食の宅配弁当」です。

メニューは選べなくてもいいので値段を抑えたい!という方にはまごころケア食がおすすめですが、食事に対する好き嫌いがあるような場合でも手頃な金額ではじめられるのが「食宅便」のメリットです。

結論:1食560円~の食宅便は十分リーズナブル!

2019年に「まごころケア食」が登場したことで、「食宅便が一番安い!」とは言えなくなってしまいましたが、お手頃な価格帯の宅配弁当といえます。

食宅便を実際に20食以上食べてわかったのは、お魚料理などの和食のメニューが比較的得意だということです。

メニューごとの見た目や味について、実食レビュー記事に掲載していますので気になる方はこちらの記事をどうぞ。

食宅便は万能選手。
食宅便(食卓便)の口コミ・実際頼んでわかった味の評判は?注文~実食まで写真つきで紹介

食宅便は、病院・福祉・保育施設への配食でシェア1位を誇る日清医療食品が提供しています。 長年にわたって医療施設向けに配食してきただけあって、カロリーや塩分、たんぱく質にいたるまで、きめ細かく考えられた ...

続きを見る

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-おすすめ記事

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2020 All Rights Reserved.