ワタミの宅食でお得にダイエット

投稿日:2018年1月22日 更新日:

nameng / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。20代・女性・熊本県の方から頂戴しました。

生活の変化と同棲をきっかけに宅食の利用を決意

元々は実家で暮らしていたため、普段は専業主婦の母が食事の用意をしてくれており、毎日の献立に悩むこともありませんでした。しかし、仕事の形態が夜勤に変わり、家族との生活リズムが合わなくなってしまったのをきっかけに、同じく夜勤の生活をしていた婚約者との同棲を始めました。私も彼も、一人暮らしの経験はあったため料理をすること自体にはさほどキツさを感じなかったのですが、仕事帰りなどの気軽に立ち寄れるタイミングで営業をしているスーパーが無く、どうしても不規則がちになる生活で太り気味になってしまったことを理由に、バランスの良い食事を届けてもらえる宅食に興味を持ち、利用してみることにしました。

「ワタミの宅食サービス」はメニューが豊富でした

色々な会社が宅食サービスを行なっており、どれも良さそうで悩んだのですが、最終的にご近所の方が利用されているワタミの宅食サービスを利用することに決めました。しっかりとしたお弁当の容器に、おかずだけ入っているものや、白ご飯とおかずが入っているものもありましたが、太り気味になったことも気にしていたため、白ご飯を食べすぎないように、白ご飯とおかずが入っている「まごころ御前」を注文しました。一食あたり580円で、週5日、仕事のある日だけ届けてもらうという申し込み内容で、2900円です。しかし、二人ぶん届けてもらうので、その場合は合計5400円と割安になります。

こんなにお手頃な価格なのに、おかずは必ず4種類入っており、カロリーは500キロカロリー前後に計算されています。ご飯も、火曜日と金曜日は変わりごはんの日になっていて、炊き込みご飯や豆ご飯など、献立の種類も豊富です。また、一ヶ月以上継続しなければならないなどの決まりもなく、週ごとに申し込みが出来るので、気軽に試してみようという気持ちになりました。

実際に始めてみて、もっと早く利用していればよかったと思いました

ます、何よりも嬉しかったのが、仕事から帰ってきてすぐにご飯が食べられることでした。配達員の方に、夜勤の仕事なので、朝のうちに届けていただけると有難いです、とご相談したところ、毎朝必ず仕事から帰ってくるまでの時間には、ドアの前の宅配ボックスにお弁当が届いていました。ヘトヘトに疲れて帰ってきても、電子レンジで温めればすぐに食べられますし、お弁当箱の返却も、簡単に洗ってまた玄関前の宅配ボックスに入れておけば、配達の際に回収してもらえます。栄養バランスもとても良いので、利用し始めて一年近くが経ちますが、ゆるやかに体重も落ちてきました。もともとカロリーもきちんと計算されているので、お腹が空いていて少し足りない時には納豆を買い足したり、スープを買い足したり、一つだけなら買い足しOK、というマイルールさえきちんと決めていれば、食べすぎる心配もありません。週7日宅配のコースもありますが、週5日のコースにしているので、休日には外食を楽しんだり、自分で料理を楽しんだりして、以前よりもゆとりのある生活を楽しむことができています。この一年で、色が豊かになると生活も豊かになることを実感できましたし、おかずの種類も豊富で飽きがこないので、まだまだこれからも利用したいと思っています。

ワタミの宅食を徹底調査!もっと詳しく見る

ワタミの宅食【口コミと評判】:毎日夕食を手渡しで高齢者にお届けする安心感

ワタミの宅食は、介護事業大手のワタミが届ける、高齢者&シニア向けの宅配弁当サービスです。 「まごころスタッフ」といわれるワタミの担当スタッフが、毎日直接手渡しでその日の夕飯を届けてくれます。 管理栄養 ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-みんなの体験談
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.