単身赴任の夫の健康管理のために始めたウェルネスダイニング

投稿日:2018年1月22日 更新日:

mohamed_hassan / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。30代・女性・東京都の方から頂戴しました。

単身赴任の夫の健康管理のために始めた宅食サービス

夫が単身赴任をしている間にウェルネスダイニングの食事宅配サービスのお世話になりました。
夫は元々家事などしたことない人で料理もしたことがありませんでした。
最初のうちは私がまとめて作ったおかずを冷凍して送ったりしていましたが、毎日の分となるとさすがに限度があるし、どうしたものかと考えあぐねていました。
仕事が忙しいからこそしっかり栄養バランスの良いものを食べて欲しいと思っていましたが、夫は残業も多く、仕事の後はコンビニのお弁当やカップラーメンで済ませることも多かったようで、ある時会社の健康診断で血糖値が高いことを指摘されてしまいました。
精密検査を受け、医者からも生活改善を言い渡され夫本人も危機感を感じたようで、私がインターネットでたまたま見つけたウェルネスダイニングの宅食サービスを提案してみると、すんなり賛成してくれました。

ウェルネスダイニングなら無理のない食事制限が可能

栄養管理士が常駐しているウェルネスダイニングでは、食事制限の目的に合わせてカロリー、塩分、たんぱく&塩分、糖質の4種類の中から自分の好きなものを選ぶことができるのですが、夫の場合は血糖値を下げるために迷わず糖質制限食を選びました。
主食一品と副菜3品の一食あたりに使われている糖質は15g以下でカロリーも200~300キロカロリーに抑えられていて、正直主婦の私にも毎日作るのは至難の業だと感じました。
また一食あたりに15品目以上の食品が使われているのも魅力でした。
制限食と言っても、病院食のように味気ないということはなく、夫自身も美味しいからこそ毎日続けられたと言っています。
ちなみに7食、14食、21食のセットがあるのですが、夫は毎月21食セットを注文していました。
最初は男性には量的に少し物足らないなと感じたようですが、続けているうちにすぐに慣れたようです。
おかげでやや肥満気味だった体形もすっきりシャープになり、次の健康診断では血糖値も正常値に戻っていて大喜びでした。
毎月のコストはは21食で1万3千円ほどでしたが、外食などに比べると格段に安く済んだと思っています。

健康管理やダイエットにもお勧め

ウェルネスダイニングを利用してみて感じたのはとにかくその利便性の高さです。
夫は朝から晩まで会社で仕事をしているので、こまめな受け取りは難しいなと心配していたのですが、ウェルネスダイニングは一食分ずつ冷凍されたものがまとめて送られてくるので、受け取りの負担もありませんでした。
自分が食べる時にレンジで簡単に解凍できるので手間なしで、食事の買い物や料理の負担もなく非常に利用価値は高いと思います。
賞味期限も長く設定されているので、食べ切れなくても冷凍したままにしておける点も良い点です。
夫のように健康管理が目的の人はもちろん、ダイエットをされている方や高齢の方などにもお勧めできるサービスだと感じました。

ウェルネスダイニングを徹底調査!もっと詳しく見る

ウェルネスダイニング弁当
ウェルネスダイニング【評判&口コミ】どの制限食も美味しすぎ!ダイエットや療養に◎

ウェルネスダイニングは、カロリーや塩分、糖質などを制限した4つの食事制限コースと、ダイエットや健康維持のための2つの通常食コースがあり、自分にピッタリのコースを選べるようになっています。 管理栄養士が ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-みんなの体験談
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.