毎日の食事が楽しく健康になり手間要らずの食宅便!

投稿日:2018年1月22日 更新日:

Olessya / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。40代・男性・埼玉県出身の方から頂戴しました。

健康面の不安で宅食サービスを始めました

私は子供はおらず、妻と二人で共働きです。
私も妻も帰宅時間が遅く夜の9時くらいなので、その時間から自炊する気にはならず、平日の夕食はほとんどコンビニ弁当でした。
最初の頃はコンビニ弁当が美味しく、色々と種類も豊富なので毎日充実していましたが、その内に飽きてしまい、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど、行くコンビニを変えましたが、コンビニ弁当は若者中心の味付けをしていて何処のコンビニ弁当も味付けが濃い。
濃い目の味付けは、20代・30代までは良いのですが、40代になると毎食はキツイです。
1週間に5日間コンビニ弁当という健康面の心配もありの宅食サービスを試す事にしました。

宅食サービスの情報収集

まずはコープ・ヨシケイなどがやっている食材宅配サービスを考えました。
食材を宅配してくれて、後は管理栄養士が考えたレシピ通りに作るというものです。
専業主婦や帰宅時間が早い人には、毎日の献立を考えなくても良く、バランスの取れた栄養がある食事なのでオススメですが、我が家のように帰宅時間が遅い場合は、作る手間が掛かるので止めました。
そのため宅配弁当・惣菜サービスを色々と探しました。
ワタミは、毎日宅配してくれて、不在時には玄関前に鍵付きクーラーボックスに入れて置いておいてくれて便利です。
献立も5日間トータルに栄養を取れる様に、専任の管理栄養士が考えたものになっており、価格も1食当たり500円~600円程度で、コンビニ弁当と変わりません。
いつもコンビニ弁当を食べている方にはかなりオススメですが、ここでもネックになるのが我が家の帰宅時間。
帰宅が遅い我が家では、長時間食べ物を外に置いたままになり、冬場は良いですが夏場は心配です。
そこで発見したのが、冷凍した惣菜をまとめて宅配してくれるサービス。
土曜・日曜日などの休日に、1週間分まとめて受取り、食べたい時に解凍して食べるというものです。
食宅便とわんまいるで悩みましたが、わんまいるは湯せんや流水で解凍しなければならず手間が掛かるという点と、食宅便は日清医療食品が運営しているので信頼性も高いと考え食宅便に決めました。

初めての宅食サービスに感動!

食宅便はクール宅急便で7食分配達されます。
価格は4,000円前後で、1食当たり570円程度です。
コンビニ弁当と同じくらいですが、ご飯が付いていないので別にご飯を用意する必要があります。
我が家では、休日に炊いたご飯を1食ずつラップして、それを食べる時に解凍しています。
食宅便の惣菜は、意外と量が多いことに驚きました。
メインとなるものと副菜が4品程度、合計5品あります。
色々な食材を少しずつバランス良く取れるので、自炊するより健康的な食事です。
そして驚いた事に、冷凍食品は美味しいけどレンジで解凍すると水っぽくなりますが、この食宅便の惣菜はレンジで解凍したのに水っぽくない。
味もコンビニ弁当とは違い薄味で塩分抑え目。健康に優しい味です。
薄味ですがしっかりとした味があるので、かなり美味しいです。
夕食がいつもコンビニ弁当の時は、食べる事が作業でしかありませんでしたが、今は家に帰ってご飯を食べるのが楽しみになりました。

食宅便を徹底調査!もっと詳しく見る

食宅便は万能選手。
【食宅便(食卓便)】評判&口コミは?安くて使い勝手抜群!注文~実食まで写真つきで紹介

食宅便は、病院・福祉・保育施設への配食でシェア1位を誇る日清医療食品が提供しています。 長年にわたって医療施設向けに配食してきただけあって、カロリーや塩分、たんぱく質にいたるまで、きめ細かく考えられた ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-未分類
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.