ワタミの宅食で食生活の乱れを改善!栄養バランスを気にするようになった

投稿日:2018年1月22日 更新日:

Alexas_Fotos / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。20代・女性・兵庫県出身の方から頂戴しました。

初めての一人暮らし、食生活の乱れが気になり宅食の利用を決意

就職を機に一人暮らしをスタートさせたのですが、実家に住んでいた頃は母や姉が家事を担当していたため料理経験が全くありませんでした。レシピ本を買ってみたのは良いものの、基本的な知識が不足しすぎており役に立ちませんでした。

何度か料理教室に通うことも検討してみました。しかし平日は仕事をこなすだけで精いっぱいですし、休日も持ち帰った仕事をしたり資格の勉強をしたりと忙しく、なかなか時間を見つけることが出来ませんでした。

そこで母から勧められたのが「宅食」です。外出するのが難しい高齢者が利用するサービスだと思っていたので、最初聞いたときは驚きました。しかしネットで検索してみると意外と若い世代も利用しているようで、仕事に慣れるまでの間だけでもこのサービスに頼ってみようと思い利用を決めました。

お料理キットが魅力の「ワタミの宅食」

私が選んだのはワタミの宅食です。最初は日清医療食品の食卓便を検討しました。その理由は管理栄養士などの資格保有者がレシピを考え、調理を行っていると知ったからです。カロリーを抑えた食事が多く用意されているので、健康のためだけでなくダイエットにも向いていると思いました。

しかし、ワタミの食宅にはそれを上回る魅力を感じました。それは「お料理キット」というサービスです。これは既にカット&下準備がされている食材を配達してもらえるサービスです。調理にかかる時間が短くて済むので帰宅後も負担なく用意できますし、これで少しずつ料理に慣れていこうと思いました。

お弁当を届けてもらうことも出来るので、面倒臭い時は調理済みの商品を頼めば良いため便利です。また、ワタミの宅食はもともと新聞の広告やテレビのCMによって存在自体を知っており、有名な会社だったため安心して利用を開始できました。

塩分控えめのお弁当と、野菜たっぷりお料理キット

まずはお弁当から注文し始めました。お米は祖父母が送ってくれるため、私はいつも惣菜の詰め合わせを頼んでいました。一つの容器に6種類のお惣菜が入っている、「まごころおかず」という商品です。

初めて蓋を開けた時は、病院食のような見た目だったので「失敗したかもしれない」と思いましたが、食べてみると美味しかったのでホッとしました。塩分やカロリーが控えめなので味はかなり薄いですが、実家が薄味だったため特に物足りなさを感じることもありませんでした。

次にお料理キットの方ですが事前に調べていた通り、本当に短時間で調理ができました。調味料までセットになっているので、わざわざ買い揃える必要がなく便利です。食材は使いきれる分だけ送られてくるので、余って困る心配もなく助かりました。これのおかげで、一人暮らしだと不足しがちな野菜もしっかり摂取できていたと思います。

1つだけマイナスポイントを挙げるとすれば、前金制だということです。後払いに対応してもらえないので少し不便を感じました。

ワタミの宅食を徹底調査!もっと詳しく見る

ワタミの宅食【口コミと評判】:毎日夕食を手渡しで高齢者にお届けする安心感

ワタミの宅食は、介護事業大手のワタミが届ける、高齢者&シニア向けの宅配弁当サービスです。 「まごころスタッフ」といわれるワタミの担当スタッフが、毎日直接手渡しでその日の夕飯を届けてくれます。 管理栄養 ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-みんなの体験談
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.