頻回型のAネフローゼがミールタイムで安定してきた

投稿日:2018年1月22日 更新日:

Engin_Akyurt / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。44歳・女性・鹿児島県の方から頂戴しました。

ネフローゼ症候群で塩分制限になった

私は頻回型の難病のネフローゼ症候群を患ってます。
たんばくが大量に出ているときは入院になり、必ず塩分制限があります。
病院での入院中は塩分が5グラムとタンパク質の制限もあります。
私のネフローゼは、微小変化型のネフローゼなので、薬による治療が有効なので、タンパクが大量に出ていたりむくみがある時以外はあまり食事の制限はありませんが、ステロイドを減少して切っていくと再発を繰り返し頻回に繰り返す頻回型のネフローゼになりました。
何度も繰り返しすネフローゼで、沢山の本を買い、ネルフローゼについて勉強しました。
腎臓病は、食事療法も大事な治療療法になります。
腎臓に負担がかかる食事をしていると痛めてしまった腎臓に負担がかかり悪化するので、弱った腎臓を守るためには食事が大事になります。
腎臓病は病態によって食事の内容が変わったり塩分制限やたんばく制限が変わるので自分での食事制限はとても難しく、タンパク制限やヘルシーメニューがある宅配サービスを利用することにしました。

ミールタイムで栄養士が疾病の状態でセレクト

ネットで検索をすると腎臓病などの食事の宅配はたくさんあったのですが、私がミールタイムを選んだ理由は、病院にパンフレットが置いてあったので、病院が勧めるものなら安全で食事の内容が良いと思ったからです。
実際にミールタイムは全国の病院1万2千ケ所で紹介されています。
始めて利用したときに、病名や病院での血液検査などの数値を聞かれ、今の血液検査の状態にあった食事をセレクトしてくれました。
腎臓病は、病状によって塩分やたんぱく制限が違ってくるというので、栄養士さんに任せておけば安心して自分に合ったメニューを考えてくれます。

食べたい時に温めるだけ、楽で自分の時間も増えた

最初は自分で食事の塩分制限やたんぱく制限をしていたのですが、子供達のご飯と別に作ることで、毎日の食事作りがとても負担で、ストレスを感じるようになっていました。
ミールタイムを3食注文すると月に計算すると4万から5万円になります。
それに、毎日薄味の食事ばかり食べていると他の食べ物も食べたいと思うようになりました。
そこで私の利用の仕方は、一日1食だけミールタイムを食べるようにし、朝とお昼は普通に軽く食べるようにしました。
種類も豊富で400種類あり、季節ごとに新しい旬のメニューや、自分では食事制限が難しい食べ物もあるので、ほとんど家で食べるもののメニューはあると思います。
たんぱく質の制限されたパスタやケーキや和菓子などもあり、クリスマスにはケーキもミールタイムで注文しています。
最初は味が心配だったのですが、意外にも美味しかったので、ずっと続けています。
ミールタイムはサポート体制も万全で、迅速な対応で無料の栄養相談も行なってくれるのでおススメです。
自分の身体は自分で守らなければいけないので、この先、透析にならない様に食事に気をつけて行きたいと思っています。

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-みんなの体験談
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.