オイシックスの宅配サービスは質重視の食卓に向いていた/1歳児のいる家庭で、子どもを泣かせずに時短で夕食を用意できるようになった

投稿日:2018年1月22日 更新日:

オイシックスの宅配サービスは質重視の食卓に向いていた

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。40代・女性・大阪市の方から頂戴しました。

宅配サービスを利用して食材のクオリティをあげようと思った

我が家では自然食材を中心とした食材を選ぶように日々努力と工夫を行っています。

例えば、お味噌は昔ながらの手づくり味噌を使っています。食パンは原料の乳製品が含まれていないものを選んでみたり、ノンカフェインのコーヒーを飲んだりというようにしています。

以前、オイシックスさんでお米を注文した過去がありました。たしかお米の生産地は東北地方であったと記憶していますが、大変に美味しいお米でした。その時にいただいた冊子にオイシックスさんのメニューなどが紹介されており、一通り目を通してみていたところ、他の宅配サービスよりもこだわりが強いのかなという印象を受けました。

その一方で、保存食品においては国産品と外国産の食品類が混同されている感じでした。お野菜については、ラデッシュボーヤさんと同等のお値段ということで、一度お試しに購入してみました。

加工品以外のお野菜お試しセットを注文してみたら

オンライン上でのお試しセットの宣伝に乗せられて一度購入してみたいと思いまして、オンライン上でポチと注文しました。

お値段も内容的にもラデッシュボーヤさんと変わらないような気もしましたし、比較してみるのも悪くないという発想からでした。

スタンダードな注文となると、定期的に自分で商品を選ぶこともできるようですが、我が家の生活上では忙しいので業者側に選んで送ってもらうシステムに頼ってしまいそうだねという意見交換は家族内でありました。

業者側に製品を選んでもらうと高くつくという口コミも見受けられたのですが、どのくらいの差額が高くなるのかということが不明なので、とりあえず購入先候補に入れてお試しセットを注したという運びでした。

野菜はそこそこ、でも便利さを実感

野菜の見た目はそこそこ......という印象でした。

葉物類は傷んでいるものもありましたが、仕方ないという印象です。ラデッシュボーヤのように無農薬で育てている野菜もあれば、そうでないものもありました。

ただし、ラデッシュボーヤの宅配サービスは根菜類、葉物類、などありきたりの野菜の種類を送ってきてくれるのに対して、オイシックスさんの野菜は変わりダネを送ってきてくれるので新鮮でした。赤いラデッシュとか、ちょっと贅沢なお料理の時に使う野菜かとおもいます。土付きのカブ、オクラ、ナス、トマト、きゅうりという品揃えではないんですね。果物も季節のものを選んでブドウなどもありましたね。

味はもちろん良かったです。生野菜でも美味しくいただきました。

総合的な感想としては、オイシックスはこだわりが強い分、ラデッシュボーイさんよりも高級志向でメニューを揃えているのかなという感想を持ちました。

味はいいんですが、庶民的なお料理を作りたい時はラデッシュボーイさんがいいかと思います。

それもお試しセットの場合であって、スタンダードな注文となるとオイシックスさんの方が経済的かと睨んでいます。

だいすけ
なるほど、オイシックスとらでぃっしゅぼーやを比べられたんですね。
しんじ
その後、オイシックスは競合のらでぃっしゅぼーやを買収し、同じ会社になりました~

オイシックスは共働きファミリー向けで時短志向、らでぃっしゅぼーやは料理を作ることで自己表現したい料理好きの方向けと、うまくすみ分けて展開しているみたいです~

続いて、30代・女性・岡山市出身の方から頂戴しました。

1歳児のいる家庭で、子どもを泣かせずに時短で夕食を用意できるようになった

Oisixで子どもを泣かせないよう時短で夕食の準備ができるようになりました!

子どもが赤ちゃんから1歳児になったとき、Oisixにはとてもたくさん助けてもらいました。そのときのことをお話ししたいと思います。

夕食の準備時間になると泣き出す子

私が最初に宅配サービスを利用してみたいと感じたのは、子どもが1歳になったときのことでした。

子どもが新生児の頃やまだ月齢が低いときは、子育てをしながらの家事に問題はなかったんです。よく寝る子だったので、家事は子どもが寝ている間に済ませ、起きて泣き出すようなら相手をしてあげれば大丈夫。

ところが、しかし、その状況が変わったのが、子がハイハイができるようになった頃のことでした。お昼寝が朝に30分程度、午後に2時間程度と大幅に減ったのに加えて、15~30分おきに目を覚ますようになってしまいました。おまけに後追いが激しくなり、起きている間も一人遊びはほとんどできませんし、少しそばを離れるだけで大号泣。

軽いもので済ませる朝食の準備や掃除・洗濯は早起きをして夫が子と寝てくれている間に終えられます。昼食はレンジで温めれば食べられるよう朝のうちに準備をしていました。ただ夕食だけはどうにもならず……毎日、リビングとキッチンの間に置いたベビーゲートにつかまって泣き叫ぶ息子の声をBGMに夕食づくりをしていました。

「多少泣いても放っておけばいい」と周りからは言われましたが、せっかく育休をもらってまで子どもと過ごす時間を確保したのに、こんなに泣かせていては本末転倒では?という思いが強くなっていきました。そこで考えたのが、宅配弁当や宅配惣菜のサービスに申し込むことだったんです。

毎日お弁当は嫌だ……食材だけなら?

結論から言うと、私が利用したサービスはOisix(オイシックス)です。

決め手になったのは、お惣菜と食材の両方が注文できること、そして毎週必ず購入する必要がないという2点でした。

比較したサービスは、コープ(生協)と、ひのまる給食というローカルな宅配弁当サービスです。

ひのまる給食とコープの宅配弁当サービスは、日替わりのお弁当があってそれがとてもおいしそうなところが魅力的でした。ただ、コープは週ごと、ひのまる給食も2日前までに注文をしないといけないという点が気になってしまったんです。 いくら子どもの世話があるからといって、まだ授乳もしているのに毎日お弁当というのも……。毎日お弁当を頼むとなると料金も気になります。

それが、Oisixなら、ミールキットという主菜と副菜の2品が作れるよう下ごしらえをした食材がセットになったキットがありますし、こだわりの食材で作られたお惣菜も買うことができます。お弁当のように届いたその日に必ず食べないといけないというわけでもないのが、子ども中心の生活で1日の予定が立てにくい私にはとてもありがたかったんです。

わが子の状態に合わせて手作りとOisixを使い分け!

実際にOisixの利用を初めて感じたのは、「もしも」のときの保険としてOisixの食材があるのはとても安心だということです。

今は子どもも落ち着いてきて、離れて家事ができるようになりました。だけど、日によってはご機嫌ななめでどうしてもぴったりくっついていないといけないときもあります。

Oisixを始めるまでは、そんな日は夫にお弁当を買って帰ってもらっていました。でも今は、Oisixのキットや惣菜を使うことで短時間でパパッとご飯を作ることができるんです。 お弁当ではなく下ごしらえ済みの食材やパウチに入った惣菜という形で送ってもらえるので、その日中に消費する必要はありません。

余裕があるときは手作りのごはん、手早く済ませたいときはOisixと使い分けることで、食費を抑えつつしっかりとした食事作りができるようになりました。

Oisixは必ずしも毎週注文しなくても構いません。前の週のお惣菜などが残っているときは注文をキャンセルすることができるのも、非常に助かっています。

みさえ
なつこ
子どもが泣き叫んでいるときって、こちらも、もうたまらない気持ちになりますよね。

よーしよし抱っこ抱っこって落ち着けてあげたいけれど、そうすると家事が手に付かないし…。

のぞみ
今では、困ったときのオイシックス、困っていないときは自分のご飯と、うまく使い分けられているみたいですね!よかった!

オイシックスの詳細については、こちらもご覧ください!

キットオイシックス-KitOisix-【口コミ/評判/実食レポ30本勝負】ミールキットで誰でも20分で「ちゃんとした料理」が作れる

Kit Oisixは献立を自分で考えずに「ちゃんとしたお料理」を20分で作れる! Kit Oisix(キットオイシックス)は、安心安全な食材の定期宅配サービス「オイシックス」のミールキットです。 オイ ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-みんなの体験談
-

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.