富士会館の個人向け弁当配食を始めてからまっすぐ帰宅するように

投稿日:2018年1月20日 更新日:

10-89 / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。40代・男性・群馬県出身の方に頂戴しました。

個人向け弁当配食サービスを依頼するキッカケは隣人だった

仕事の都合から、埼玉県の北部地域に転居することになり、仕事が終わってから帰宅する迄の間に飲んで帰ることが増えていました。1年経過した段階で、前年よりもウエストが8cmアップしていて、メタボリックシンドローム一歩手前の状態となっていることに、会社の健康診断で医師から注意される事態に陥ります。1年前の健康診断結果の数値とは別人だと言われたことで、何とかしなければという思いが心の片隅にありました。

ある日体調不良で早めに帰宅すると、隣人が業者から受け取っていた様子を見て、何かと聞いてみるとおかず宅配サービスだと知ったわけです。独り暮らしでは、1人分だけ作っても手間がかかるだけという理由から、週3日依頼していると教えてもらいました。保冷宅配ボックスが付いているから不在時でも安心というわけです。1日単位で注文も可能とあったので、試しに2週間を目安に注文しようと考えました。

地元密着型の個人向け弁当配食だからこそ味付けにも納得

塩分摂り過ぎと医師からも注意を受けていたので、こーぷみらいの宅食サービスを依頼しようと考えました。実際に問い合わせてお試し利用してみましたが、味付けが健康志向のためか薄すぎて食欲が全く湧かない状態だったので、隣人が頼んでいる富士会館の個人向け弁当配食を依頼することにしたわけです。1日単位で注文出来ることから、メニューを見て注文を決めることが出来ます。味付けが実家の味に近かったので、塩分量を考慮すればもっと薄味が良いはずですが、美味しく食べられる配色サービスに昔の給食を思い出しました。

ご飯付きメニューとおかずのみの2種類があったので、試した結果としてご飯は自宅で炊いた方が美味いことが分かり、おかずのみ宅配を依頼することにしたわけです。勤務が終わる時間には、宅配弁当を受け取れないので留守番用保冷宅配ボックスに入れてもらうことにしています。内部の温度管理がしっかり行われているので、安心して依頼できます。

朝食が美味しく感じるようになって生活改善に繋がった


夕食用に個人向け弁当配食を富士会館に依頼しましたが、不思議と飲まずに帰宅する習慣がついて、同僚からの飲みの誘いを受けても配食サービスがあるからと帰宅をする理由が出来ました。不思議と帰宅時間と夕食時間が早くなり、就寝時間も前倒しとなったことで、好みの夕食が待っているという期待からまっすぐ帰宅する生活が続いています。朝炊飯器をタイマーセットして、帰宅時に炊きたてを食べられる状態を作りました。帰宅したらおかずを手作りすることなく、すぐに炊きたてのご飯と共に美味しい夕食が食べられるわけです。1ヶ月ほど継続した時点で、ふと朝の起床時間が早まり朝食が美味しく感じられるようになりました。次回の健康診断で数値がどれほど改善するか未知数ですが、自分で献立を考える必要が無いので楽出来ます。同時に健康維持に役立てることが出来れば、更に良い傾向とかんがえても良いでしょう。

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-みんなの体験談

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.