生協の宅食で健康的な体を取り戻した!

投稿日:2018年1月20日 更新日:

RitaE / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。30代・男性 岡山県出身の方から頂戴しました。

単身赴任をきっかけに、生協の宅配サービスを利用しようと思った

私には妻と子が1人います。3人で暮らしていましたが、去年の夏に転勤の辞令が出たため、家族とも相談の結果、単身赴任をすることになりました。
学生時代を通じて1人暮らしといったものをしたことがなかった私が単身赴任をするにあたって一番懸念していたのが料理でした。
これまで料理の経験がなく、会社も残業があるため、疲れて家に帰って料理をしようなどとはとても思えなかったからです。

今までやったことのない料理を単身赴任をきっかけに始めることができるだろか、、、、私の答えはノーでした。
コンビニの弁当は味気なさそうだし、健康によさそうな食事はないものか、それが私が宅色サービスを利用しようと思ったきっかけです。

これまでのイメージから生協の宅配を選んだ

私は実際に複数社の宅配サービスから検討しました。生協、ワタミ、ヨシケイなど大手はひととおり検討したと思います。

その中でも私が生協の宅配サービスを選んだのは、実家の母親が生協に勤めており、子供のころ生協の食品をよく食べていて味になじみと安心感があったことが大きな理由です。
値段については、他社の商品と比較してとりわけ安いということはありませんでしたが、これまでに利用したという安心感があり特に気にはなりませんでした。

また、もうひとつ大きかった理由が注文方法です。仕事柄飲み会も多く、平日のうち実際に利用したいのは週3日程度なのですが、生協には週3日間の利用にも対応いただけました。

さらに、冷凍宅配の業者もあるなか、生協は冷蔵宅配ということで味にうるさい私にとっては、おいしさを保てるのではないかと考えに至りました。

 

おいしさと健康への配慮は折り紙つき


実際に利用してみての感想ですが、一番感心したのは健康への配慮です。塩分量やカロリーなどはよく考えられて製造されているため、暴飲暴食で不健康になりがちの単身赴任の男性にとってはありがたいところです。

実際、生協の宅食を利用し始めて半年が経つのですが、体重が3キロ落ちました(65kg→62kg)。生協の宅食には、おかず・お惣菜を詰め合わせた「おかずコース」と、
おかず・お惣菜と白ごはんをセットにした「お弁当コース」があります。私の場合は、食費を少しでも抑えるために、白ごはんは自炊して「おかずコース」を利用しています。

1日あたり6品程度のおかずが入っています。コンビニでも最近は1人暮らしの方用に単品の惣菜が充実していますが、コンビニで6品を購入するとなるとかなり高くつくのではないかと思います。
その点、生協では6品購入してもコンビニの7割程度の金額で済んでいるのではないでしょうか。

私はこのように生協の宅食を利用することによって、健康・時間の節約・お金の節約といったものを一気に手に入れることができました。

単身赴任や若い独身男性の方にも生協の宅食はおすすめしたいと思います。

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-みんなの体験談

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.