共働きでワタミの宅食を利用したら、健康&夫婦仲も良くなりました

投稿日:2018年1月20日 更新日:

xylifestyle / Pixabay

読者の皆様から寄せられた「宅食サービス利用体験談」をご紹介します。10代・女性・愛知県出身の方から頂戴しました。

共働きで料理をすると2人の話し合う時間がなかった

私たちは共働きで、お互いに帰宅時間が遅く食べたらすぐに就寝しないと、寝不足で次の日に支障をきたしていました。当番制にして、交互に作るようにしてもなかなか食事自体を楽しめず、せっせと作業のような感じもして、夫婦仲もギクシャクしていました。

そんな時、母に教えてもらったのがワタミの宅食です。

最初は、食材を買って調理するのが妻の役目だと縛られていましたが、仕事終わりに作るのもしんどくて利用したのがきっかけです。

また、私がアトピー体質で、健康的な食生活に改善をらしないといけませんでしたが時間の都合で、コンビニ弁当など偏った食事をしていました。

その改善にもなるかと、期待をして始めたのももう一つの理由です。

一番の決め手は口コミでした

私たちが、ワタミの宅食を決めた最大の理由は、母にすすめられたから・口コミが良かったからです。

母がワタミの宅食を知ったきっかけは、友人からのすすめだそうで友人間でプチブームだったそうです。

それで、注文してる友人から少し味見させて貰ったら、凄く美味しくてそれがきっかけで、母も注文していたそうです。また、様々なサイト(ワタミの宅食・食宅便など)でも比較してみたのですが…予算・口コミ・安心性でワタミの宅食が一番、求めているものと近く、ネット上でも口コミが良かったので、決めました。

いいことだらけの宅食

宅食を始めて良かったと思うことが4つあります。

まず、1つ目は料理する時間が減り夫婦お互いの負担が減ったので、夫婦仲が良くなりました。
それまでは、業務的に作り作業的に食べるだけで「食べることを楽しむ」ことは、ほぼありませんでしたが今はその時間がなくなり、食べながら会話するようになりました。

2つ目は、基礎体温が上がったことです。
健康的な食生活に改善されてから、徐々に体温が上昇していきました。以前は35.5℃が平均でしたが、今は36.3℃が平熱です。宅食を始めた以外は、運動や早寝など特にライフスタイルは変えていません。

3つ目は食費が浮いたことです。
これにはびっくりでしたが、我が家では作りたい料理の為に食材を買っても、結局使えずダメにしてしまったり、中途半端にお腹が空いて間食をしていました。
しかし、宅食に変えたことで食材・食費をロスにしてしまう事が少なくなり、完食することもほぼなくなったので結果的にはなら月に5000~7000円の節約になりました。

4つ目は、健康的な食生活になったことにより、夜ぐっすりと眠れたり、目覚めが良くなったり夫の偏頭痛の回数も減ったことです。
やっぱり、人間のエネルギー源である食事は大切だと、再認識しましたし、これから子供が欲しいと思っているので、健康的にした状態で体のバランスをいい状態にキープしておきたいと思います。

値段は少し高いと思うかもしれませんが、それ以上の価値があると思うのでオススメです。

ワタミの宅食を徹底調査!もっと詳しく見る

ワタミの宅食【口コミと評判】:毎日夕食を手渡しで高齢者にお届けする安心感

ワタミの宅食は、介護事業大手のワタミが届ける、高齢者&シニア向けの宅配弁当サービスです。 「まごころスタッフ」といわれるワタミの担当スタッフが、毎日直接手渡しでその日の夕飯を届けてくれます。 管理栄養 ...

目的ごとにおすすめサービスを徹底解説!

ゆいこ
自分が「これだ!」と思ったアイコンにタッチしてみてください!
目的ごとに、おすすめのサービスのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。
のぞみ

-未分類
-,

Copyright© 食事宅配調査隊 , 2019 All Rights Reserved.